キーワード『結婚』が含まれているエントリー

対象エントリー数: 29件
  1. 映画『ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。』完成披露試写にご招待!/5月27日公開/Facebookで知り合った台湾女子と日本人男子が結婚するまでを描いた実話 Posted at 2017/04/19/15:37
    Facebookで知り合った台湾女子と日本人男子が結婚するまでを描くノンフィクション・ラブストーリー『ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。』の完成披露試写会に15組30名様をご招待します。応募締め切り:4月25日(火)
  2. 新作情報:『惑う After the Rain』/1月21日上映/昭和を舞台に、挙式を前日に控えた女性の回想を通して家族の絆を描くヒューマンドラマ Posted at 2017/01/11/20:02
    昭和を舞台に、挙式を前日に控えた長女が、家族と過ごした日々を回想する姿を通して、亡くなった父、女手一つで娘達を育てた母、シングルマザーになった二女、それぞれの思いと家族の絆を描いたヒューマンドラマだ。
  3. 『イスラーム映画祭2』1月14日(土)~20日(金)渋谷ユーロスペースにて開催 Posted at 2017/01/10/20:29
    イスラーム的価値観や文化、市井で暮らす人々の素朴な姿など、普段ではなかなか触れることのできないイスラーム世界の等身大の姿を垣間見るれることができる第2回「イスラーム映画祭」が渋谷ユーロスペース・名古屋シネマテーク・神戸元町映画館で開催される。
  4. 日本未公開の最新のイタリア映画を上映『イタリア映画祭2015』4月29日(水・祝)~5月5日(火・祝)、有楽町朝日ホールにて開催 Posted at 2015/04/15/18:34
    ゴールデンウィークの恒例イベントとなったイタリア映画祭が今年も開催される。15回目となる今年は日本未公開の最新のイタリア映画を東京で14本、大阪で7本一挙上映。来日ゲストも多数来場するほか、イタリア文化を満喫出来るイベントとなっている。 / 2015年4月29日(水・祝)~5月5日(火・祝)、有楽町朝日ホールにて開催/5月9日(土)~10日(日)、大阪ABCホールにて開催
  5. 『やさしい女』デジタル・リマスター版/巨匠ロベール・ブレッソンがドストエフスキーの短篇を映画化/4月4日より公開 Posted at 2015/03/15/20:05
    文豪ドストエフスキーの最高傑作短篇を巨匠ロベール・ブレッソンが映画化。日本では1986年の公開以来殆ど上映される機会がなく、ソフト化もされていない幻の作品が待望のデジタル・リマスターで復活、上映されることになった。ドミニク・サンダ17歳のデビュー作でもあり、彼女の瑞々しい美しさは必見! / 2015年4月4日(土)、新宿武蔵野館ほか全国順次公開
  6. 作品情報:フィリップ・ガレル監督最新作「ジェラシー」9月27日(土)より、渋谷シアター・イメージフォーラムにて公開 Posted at 2014/09/23/20:12
    「ポスト・ヌーベルバーグ」の一人として知られるフィリップ・ガレルの監督の最新作である本作は、監督の実父で俳優のモーリス・ガレルの若い頃の話を土台に、愛と嫉妬に囚われたカップルの姿をモノクロの美しい映像で描いた作品だ。/ 2014年9月27日(土)より、渋谷シアター・イメージフォーラムにて公開
  7. 映画『リアリティのダンス』アレハンドロ・ホドロフスキー監督記者会見レポート【6/6】 Posted at 2014/05/02/20:06
    23年ぶりの新作となる『リアリティのダンス』と未完のSF大作『DUNE』の製作過程をめぐるドキュメンタリー『ホドロフスキーのDUNE』の日本公開に合わせて来日したアレハンドロ・ホドロフスキー監督の記者会見の模様をレポートする。【Page6/6】『ホドロフスキーのDUNE』2014年6月14日(土)より、『リアリティのダンス』2014年7月12日(土)より、新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ有楽町、 渋谷アップリンクほか、全国順次公開
  8. ラピュタ阿佐ヶ谷モーニング特集『ゴジラの足もとの小さなドラマ 監督・本多猪四郎の陽だまり』4月6日より開催 Posted at 2014/03/28/19:57
    ラピュタ阿佐ヶ谷では、モーニング特集として『ゴジラ』で名を馳せた本多猪四郎監督の“非・特撮映画”9作品を上映する。コメディや人情モノなど、人間の機微に触れる本多監督ならではのヒューマンドラマ、いずれも未ソフト化・劇場でしか観られない作品ばかりなのでこの機会をお見逃しなく。 /2014年4月6日(日)~6月7日(土)まで、ラピュタ阿佐ケ谷にて開催
  9. 『グリフィン家のウエディングノート』(11月29日公開)一般試写会にご招待!/ロバート・デ・ニーロ、ダイアン・キートンらハリウッドの名優達が織りなすドタバタハートフルコメディ Posted at 2013/11/03/18:32
    家族と結婚式をテーマに、ロバート・デ・ニーロ、ダイアン・キートン、スーザン・サランドン、ロビン・ウィリアムズらハリウッドの名優達が織りなすドタバタハートフルコメディ『グリフィン家のウエディングノート』の一般試写会に10組20名様をご招待します。 応募締め切り:11月18日(月) /2013年11月29日(金)、TOHOシネマズみゆき座他全国順次公開
  10. 特集上映『人生の一大事!波瀾万丈♡マリッジ大作戦』ラピュタ阿佐ケ谷にて6月23日より開催 Posted at 2013/06/22/00:01
    ラピュタ阿佐ケ谷では、恋愛結婚・見合い結婚・再婚・政略・略奪結婚など、笑いと涙と幸せのドラマが詰まった昭和の結婚映画21本を特集上映する。 2013年6月23日(日)〜7月27日(土)まで、ラピュタ阿佐ケ谷にて上映
  11. 内田伸輝監督&杉野希妃(プロデューサー、女優)インタビュー:映画『おだやかな日常』について【3/4】 Posted at 2012/12/22/00:43
    これまでの震災映画とは異なる切り口で「震災後の世界に生きる人」の姿を真摯に見つめた『おだやかな日常』が公開される内田伸輝監督と、困難な企画に賛同しプロデューサーと主演を務めた杉野希妃さんに、東京フィルメックスの会期中にインタビューを行った。【Page3/4】
  12. 『ファスビンダーと美しきヒロインたち』12月15日より渋谷シアター・イメージフォーラムにて5週間限定公開! Posted at 2012/12/01/18:48
    ニュージャーマンシネマの旗手・ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー監督没後30年を記念して、女性の生き様をドラマティックに描き出した傑作「マリア・ブラウンの結婚」「ローラ」「マルタ」三作を上映する。 2012年12月15日(土)より渋谷シアター・イメージフォーラムにて5週間限定ロードショー!
  13. 『ふがいない僕は空を見た』(11月17日公開)高校生限定試写会にご招待! Posted at 2012/10/25/17:12
    タナダユキ監督最新作『ふがいない僕は空を見た』は、過激な性描写が多く描かれているためR18指定を受けている。今回、特別に映倫の審査を経たR15バージョンを作成、高校生限定の試写会が開催されることになった。この特別試写会に5組10名様をご招待します。 応募締め切り 11月3日(土)
  14. 内田けんじ監督最新作『鍵泥棒のメソッド』(9月15日公開)オリジナルグッズをプレゼント! Posted at 2012/09/06/23:28
    『運命じゃない人』『アフタースクール』の内田けんじ監督待望の最新作『鍵泥棒のメソッド』は、人生が入れ替わってしまった売れない貧乏役者と殺し屋が繰り広げる笑いあり、サスペンスあり、トキメキありの極上エンターテインメント・ムービーだ。本作のオリジナルグッズを5名様にプレゼントします。応募締め切り 9月21日(金)
  15. 内田けんじ監督最新作『鍵泥棒のメソッド』(9月15日公開)一般試写会にご招待! Posted at 2012/08/09/11:17
    『運命じゃない人』『アフタースクール』の内田けんじ監督待望の最新作は、人生が入れ替わってしまった売れない貧乏役者と殺し屋が繰り広げる笑いあり、サスペンスあり、トキメキありの極上エンターテインメント・ムービーだ。本作『鍵泥棒のメソッド』の一般試写会に5組10名様をご招待します。応募締め切り 8月28日(火)
  16. 今泉力哉監督インタビュー:映画「こっぴどい猫」(7月28日公開)について【2/4】 Posted at 2012/07/25/18:06
    若者の微妙な恋愛模様を描く自主作品で数々の映画賞を受賞後、『たまの映画』で商業デビューを果たして注目を集める新鋭・今泉力哉監督に、60歳を迎えたモト冬樹を主演に据えた新作『こっぴどい猫』についてお話を伺った。【page2/4】
  17. 今泉力哉監督インタビュー:映画「こっぴどい猫」(7月28日公開)について【1/4】 Posted at 2012/07/25/18:05
    若者の微妙な恋愛模様を描く自主作品で数々の映画賞を受賞後、『たまの映画』で商業デビューを果たして注目を集める新鋭・今泉力哉監督に、60歳を迎えたモト冬樹を主演に据えた新作『こっぴどい猫』についてお話を伺った。【page1/4】
  18. 作品情報:『サルトルとボーヴォワール 哲学と愛』 Posted at 2011/11/16/23:04
    本作は、フランスの哲学者サルトルと「第二の性」の著者でフェミニズムの旗手として知られるシモーヌ・ド・ボーヴォワールとの運命的な出会いから、二人が時代の寵児となってゆく軌跡を描いた愛の物語だ。
  19. 11月19日公開『指輪をはめたい』一般試写会にご招待! Posted at 2011/10/11/14:25
    芥川賞受賞作家・伊藤たかみの同名小説を、新鋭・監督の岩田ユキが美術や衣装にもレトロポップな世界観をちりばめて映画化したファンタジックラブコメディ『指輪をはめたい』の一般試写会に10組20名様をご招待!
  20. 神保町シアター特集『可憐な娘たち 守ってあげたい〜芦川いづみ 胸がときめく〜司葉子』 Posted at 2011/05/14/06:29
    「可憐」という言葉がよく似合うふたりの女優――芦川いづみと司葉子。若き日の甘い記憶にふたりの笑顔が永遠に焼き付いてしまったかつての青年たちへ。そして、甦る名画で初めて出会う現代の若き映画ファンたちへ。初夏に吹く爽やかな風のようなふたりがスクリーンを可憐に彩ります。 2011年5月7日(土)~6月3日(金)まで、 神保町シアターにて上映!
  21. 4月16日公開『Pink SUBARU ピンク・スバル』試写会にご招待! Posted at 2011/04/05/19:55
    4月16日(土)から公開される『Pink SUBARU ピンク・スバル』は、イスラエルとパレスチナ境界に実在する車泥棒の街を舞台に、盗まれたスバル車を巡って繰り広げられる心暖まるヒューマンドラマだ。監督は本作がデビュー作となる新人・小川和也。ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2011で審査員特別賞、シネガーアワード(記者賞)の2冠を獲得した本作『Pink SUBARU ピンク・スバル』に20名様(ペアではありません)をご招待します。 応募締め切り 4月8日(金)
  22. レビュー:婚前特急 Posted at 2011/04/01/15:52
    『リアリズムとありえなさ』 / 新鋭前田弘二監督の劇場デビュー作は、あの吉高由里子がなんと五股をかける「21世紀のスクリューボールコメディ」(チラシより)との触れ込みで、もしそれがホントにホントだったら、いままでになかった日本映画の誕生、と相成るわけですが、はてさて。そもそも、スクリューボール・コメディって何でしたっけ、とWikipedia様にお伺いを立ててみると、「主に1930年代から1940年代にかけてアメリカで流行したロマンティック...
  23. ココ・シャネル Posted at 2009/08/29/15:27
    『20世紀の元祖「負け犬」ココ・シャネルの生き方に学ぶ』 / 「負け犬」――最近でこそあまり耳にしなくなったが、2004年の流行語大賞でトップ10入りした言葉だ。そう言えば、この頃は雑誌やテレビで盛んに「負け犬」という言葉が取り上げられていたっけ。酒井順子さんの著書『負け犬の遠吠え』(講談社、2003年)から出てきたもので、どんなに美人で仕事ができても、30代・未婚・子供がいない女性は「負け犬」である、と定義されている。この本のす...
  24. 荒井晴彦氏×わたなべりんたろう対談:映画『レボリューショナリー・ロード』について Posted at 2009/02/12/10:17
    現在公開中の『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』は、『タイタニック』のキャストが再集結していることで話題となっている。この作品について、脚本家で監督もする荒井晴彦さんとわたなべりんたろうが語り合った。 1月24日(土)より、丸の内ピカデリー1他全国公開中
  25. 『同窓会』 Posted at 2008/07/10/10:53
    熱心なファンを持つことで知られる劇団「東京セレソンデラックス」の主宰者で、ドラマ「花より男子2」などの脚本家としても注目を集めているサタケミキオが、遂に映画初監督に挑んだ。笑って泣けるウェルメイドな作風と評判のサタケ・ワールドをご堪能あれ! 2008年8月16日(土)より、シネマート新宿ほか全国ロードショー!
  26. いつか眠りにつく前に Posted at 2008/02/28/00:20
    『悲しみを呑み込んで、女は母になる』 / (ネタバレの可能性あり) 死の床にある老母が、うわごとで何度も口にする「ハリス」という謎の男の名前。そして「ハリスと私がバディを殺した……」という思いがけない言葉に戸惑いを隠せない二人の娘。次女は知られざる母親の素顔を知りたい一心で繰り返し母親に問いか...
  27. サラバンド Posted at 2006/11/27/11:01
    世界を明るく照らす光 /Text By 膳場 岳人 (ネタバレの可能性あり!)  イングマール・ベルイマンの映画を愛する者にとって至上の秋である。『ファニーとアレクサンデル』(85)で映画界からの引退を表明した彼が、およそ20年ぶりに新作映画を発表...
  28. 結婚相談 Posted at 2005/12/28/13:36
    グッドモーニング!ラピュタ阿佐ヶ谷/第十五回 (結婚相談 1965年/日活) 結婚を焦った30歳間際の女性が、自分を見失ってまっとうな道から足を踏み外していくお話。なまじっか美人で知性の持ち主だから、自分に相手の品定めをしているうちに婚期を逃してしまう。
  29. 南 風 Posted at 2005/10/05/11:08
    グッドモーニング!ラピュタ阿佐ヶ谷/第六回 (南風 1951年・松竹)女々しい姿三四郎。そんな形容詞がピッタリの映画。一人の美女を巡って二人の愚か者が柔道で果たし合いをするというB級メロドラマの域に収まっている。若原雅夫には珍しい
メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2017 INTRO