キーワード『群像』が含まれているエントリー

対象エントリー数: 6件
  1. 新作情報:『苦い銭』/2月3日公開/中国の出稼ぎ労働者の街・湖州で生きる人々の姿を記録したドキュメンタリー。劇映画のような鮮烈なドラマ性によりヴェネチア映画祭で脚本賞を授与された話題作 Posted at 2018/01/23/19:48
    中国のドキュメンタリー監督ワン・ビンが16年に発表した本作は、出稼ぎ労働者の街・湖州で生きる人々の姿を、劇映画のような鮮烈なドラマ性で切り取り、ドキュメンタリーにも関わらずヴェネチア映画祭で脚本賞を授与された話題作だ。
  2. 特報:「ディストラクション・ベイビーズ」/5月21日(土)公開/真利子哲也監督商業映画デビュー作/“日本映画史上もっとも過激な108分”/柳楽優弥ほか出演 Posted at 2016/02/15/17:23
    新鋭 真利子哲也監督待望の商業映画デビュー作にして衝撃作の呼び声が高い『ディストラクション・ベイビーズ』の特報が解禁された。“日本映画史上もっとも過激な108分” と銘打たれた本作では、柳楽優弥演じる主人公の狂暴さを軸に、彼の周囲の若者たちが内に秘めていた狂気を爆発させていく様子を描く大注目の一本だ。
  3. 作品情報:『ウィ・アンド・アイ』4月27日公開/ミシェル・ゴンドリー監督作品/ティーンエイジャーの本音を赤裸々に描いた青春映画 Posted at 2013/04/10/21:48
    『エターナル・サンシャイン』などで知られるミシェル・ゴンドリー監督の新作となる本作は、ブロンクスのコミュニティ・センターに集まる実在の高校生たちが出演し、彼らの実体験や監督自身の高校生時代の体験をベースにティーンエイジャーの本音を赤裸々に描いた青春映画だ。 2013年4月27日(土)より、シアター・イメージフォーラム
  4. 作品情報『マジ!?』 Posted at 2010/02/10/01:49
    ゆうばり国際ファンタスティック映画祭、ぴあフィルムフェスティバルなどで注目を浴びている新鋭・高柳元気監督の新作は、くだらないことに一生懸命になっている愛すべきバカどもを描いた超かっこ悪い青春映画だ。 2月20日(土)より下北沢トリウッドにてロードショー
  5. 作品情報『Lost&Found』 Posted at 2010/02/05/07:44
    オースティン映画祭2008でグランプリを受賞後、数々の映画祭でも入賞を果たすなど、北米を中心に評価されている気鋭の三宅伸行監督の作品が劇場公開される。 2月27日(土)~3月19日(金)シネマート六本木にて日替わりレイトショー
  6. 『九月に降る風』 Posted at 2009/07/26/21:27
    台湾で過去10年のベスト映画と絶賛された、珠玉の青春映画が遂に日本に上陸。96~97年を背景に、9人の高校生達の青春群像を瑞々しい映像で描いたノスタルジックな映画だ。 8月29日より、ユーロスペース、シネマート新宿他にて全国順次公開!
メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright © 2004-2018 INTRO