キーワード『自殺』が含まれているエントリー

対象エントリー数: 12件
  1. レビュー:『AMY SAID エイミー・セッド』/9月30日よりテアトル新宿ほか全国公開 Posted at 2017/09/19/22:42
    『青春の残照を胸に抱いて』Text By 仙道勇人 /41歳の平凡なサラリーマンが、家族に内緒で会社を辞めて、長年の夢であったプロレス団体を興す姿を描いた前作『MASK DE 41』(01)以来となる、村本大志監督の新作映画『AMY SAID』は、前作同様に40代に焦点を当てつつも、よりシビアに
  2. 小林政広監督インタビュー:映画「日本の悲劇」について【3/3】 Posted at 2013/09/12/19:25
    高齢者の所在不明問題が浮き彫りにした無縁社会化という日本の現実。東日本大震災の以前と以降の日常を老人の視点で描くことで、外部との接点をなくした極限状態の家族の崩壊を描いた映画『日本の悲劇』が公開中の小林政広監督にお話を伺った。 【Page3/3】 2013年8月31日よりユーロスペース、新宿武蔵野館他にて全国順次公開
  3. 作品情報:『ぼくたちのムッシュ・ラザール』7月14日より公開中/カナダ・アカデミー賞主要6部門を独占した感動作 Posted at 2012/07/24/19:35
    本作は、教室で自殺した担任教師の代わりにやってきた移民教師によって、傷ついた子供たちや大人たちが悲しみを乗り越えていく姿を描いた感動作。米アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされたほか、カナダ・アカデミー賞主要6部門を独占するなど様々な映画祭でも高く評価されている。 2012年7月14日(土)より、シネスイッチ銀座ほかにて公開中
  4. 片岡翔監督&今泉力哉監督特集上映、同時開催! Posted at 2011/02/21/19:44
    監督作「くらげくん」が昨年の国内映画祭で13冠を獲得するなどインディペンデント映画界で熱い視線を集めている片岡翔監督と、現在絶賛公開中の「たまの映画」で商業デビューを果たした今泉力哉監督。インディペンデント映画の現在と未来を構築する二人の映画監督の特集上映が開催されることになった。 2011年2月26日(土)~3月18日(金)まで、下北沢トリウッドにて開催!
  5. 映画『Re:Play-Girlsリプレイガールズ』先行上映&舞台挨拶決定! Posted at 2010/07/28/14:49
    自殺志願者の女子高生12人が死闘を繰り広げるサバイバルバトルアクション映画『Re:Play-Girls リプレイガールズ』が、ブリリアショートショートシアターで先行上映されるのに合わせ舞台挨拶が行われることとなった。 2010年8月1日(日)~30日(月)まで、ブリリアショートショートシアターにて先行上映!以降全国順次公開予定!
  6. 未DVD化の幻の傑作『バード★シット』『ハロルドとモード/少年は虹を渡る』2作品連続上映! Posted at 2010/06/12/17:13
    70年代のアメリカ映画を代表する作品として高く評価されていながらも、現在DVD化されていない幻の名作二作品――ロバート・アルトマン監督の『バード★シット』とハル・アシュビー監督の』『ハロルドとモード/少年は虹を渡る』 が40年ぶりにスクリーンに甦る。ファンならずともこの貴重な機会を見逃すな!  7月3日(土)より『バード★シット』、7月17日(土)より『ハロルドとモード/少年は虹を渡る』新宿武蔵野館にて2作品連続ロードショー!
  7. 日本アナログ・デジタルギャルド、僻遠の二本立て興行! Posted at 2009/11/08/20:19
    最愛の婚約者を自殺で失くした北田直俊監督が、その喪失感や孤独をフィルムに焼き付けたという二本の映画『朝子』(主演・村井美波子)『デモーニッシュな街から遠く離れて』(主演・広末奈緒)が同時公開されている。 11月7日~20日まで横浜ジァック&ベティ、12月6日~12日まで埼玉深谷・東蔵大ホール、12月23日~29日まで横須賀・金星劇場、1月8日~10日まで静岡小劇場、1月29日~31日までアップリンクファクトリーにて順次巡回ロードショー
  8. 傷だらけの男たち Posted at 2007/07/11/07:38
    「傷だらけの男たち」評/「脱悲劇」の企てと失敗 (ネタバレの可能性あり!)香港ノワールの金字塔として今なお多くの人々を魅了し続ける「インファナル・アフェア」。その製作チームが再結集して作られた本作は、観る者の記憶と理解力に挑戦するかのように物語の構成要素が...
  9. 紀子の食卓 Posted at 2006/09/18/21:11
    お前自身であれ!/Text By 膳場岳人 ごちゃごちゃ能書きを垂れる前に、とりあえず「見ろ!」と高圧的に言い放つしかない。とにかく、めっぽう面白い。インターネットだとか集団自殺だとかレンタル家族だとかコインロッカーベイビーだとか、モチーフ自体はど
  10. 小沼 雄一監督インタビュー/「映画監督を目指す人へ」 Posted at 2005/04/24/07:04
    小沼 雄一監督インタビュー/No4 映画監督を目指す人へ
  11. 小沼 雄一監督インタビュー/「低予算映画での演出論」「新作『キル・鬼ごっこ』について」 Posted at 2005/04/24/07:02
    小沼 雄一監督インタビュー/No2 低予算映画での演出論,No3 新作『キル・鬼ごっこ』について...
  12. 小沼 雄一監督インタビュー/映画『自殺マニュアル2』について Posted at 2005/04/24/07:00
    昨年12月『自殺マニュアル2中級編』で監督デビューを飾った小沼雄一監督に、監督になったいきさつ、作品の見どころ、さらには映画演出の具体的な方法論について語ってもらった。映画監督志望者必読のロング・インタビュー。
メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2017 INTRO