キーワード『親子』が含まれているエントリー

対象エントリー数: 15件
  1. イヴァーノ・デ・マッテオ監督インタビュー:映画『はじまりの街』について【3/4】/10月28日(土)より岩波ホールほか全国順次公開 Posted at 2017/10/18/19:43
    映画『はじまりの街』は家庭内暴力に晒された母子の再生を描いた人間ドラマだ。本作が第17回イタリア映画祭に上映されるのに合わせて来日したイヴァーノ・デ・マッテオ監督に、作品の狙いやテーマなど詳しいお話をうかがった。【Page3/4】
  2. 予告編:『幼な子われらに生まれ』/8月26日公開/重松清の同名傑作小説を映画化/家族の“役目”をうまく担えない不器用な大人たちが、新たな“家族”になるべく葛藤し成長する姿を描いた人生賛歌 Posted at 2017/08/20/21:29
    重松清の同名傑作小説を映画化した本作は、父、母、夫、妻といった家族の“役目”をうまく担えない不器用な大人たちが、新たな“家族”になるべく葛藤しながら成長していく姿を描いたヒューマンドラマだ。
  3. 映画『いのちのはじまり:子育てが未来をつくる』先行試写にご招待!/6月24日公開/乳幼児期の子どもたちに大切なものは何かを伝えるドキュメンタリー Posted at 2017/05/13/18:27
    9カ国の家庭を訪問して子育ての現場を撮影し、乳幼児期の子どもたちにとって大切なものは何かを伝えるドキュメンタリー映画『いのちのはじまり:子育てが未来をつくる』の先行試写会に5組10名様をご招待します。応募締め切り:5月25日(木)
  4. 予告編:『はじまりへの旅』/4月1日公開/第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門監督賞受賞/ヴィゴ・モーテンセン主演作 Posted at 2017/03/22/18:50
    ヴィゴ・モーテンセン主演の本作は、現代社会から隔絶されたアメリカの森の中で暮らす風変わりな家族が、メキシコの病院で亡くなった母の葬儀のため、そして母の最後の“願い”を叶えるために旅に出る姿を描いた笑いと感動のロードムービーだ。
  5. 作品情報:「カフェ・ド・フロール」/3月28日(金)公開/アカデミー賞3冠のジャン=マルク・ヴァレ監督&ヴァネッサ・パラディ主演最新作 Posted at 2015/03/16/18:59
    『ダラス・バイヤーズクラブ』でアカデミー賞3冠を成し遂げたジャン=マルク・ヴァレ監督がヴァネッサ・パラディを主演に迎え、時を越えて惹かれ合う男女を描いた究極のラブストーリー。ハッピーともアンハッピーとも答えの出ない結末が、試写会で賛否を呼んでいる注目作だ。 / 2015年3月28日(土)より恵比寿ガーデンシネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国公開
  6. 『真夜中のゆりかご』一般試写会にご招待!/5月公開/米アカデミー賞を受賞したデンマークの監督&脚本コンビ最新作 Posted at 2015/03/13/18:53
    『未来を生きる君たちへ』でアカデミー賞を受賞したスサンネ・ビア監督&アナス・トーマス・イェンセン脚本コンビの最新作。幸福な家庭を築く刑事がある悲劇をきっかけに善悪の葛藤と決断に追い込まれていく姿を描いた北欧サスペンス『真夜中のゆりかご』の一般試写会に5組10名様をご招待します。 / 2015年5月、TOHOシネマズ シャンテほか全国公開
  7. 『はじまりのうた』特別試写会にご招待!/『ONCE ダブリンの街角で』ジョン・カーニー監督の最新作/2015年2月7日公開 Posted at 2014/12/18/17:54
    『ONCE ダブリンの街角で』のジョン・カーニー監督最新作。落ち目のプロデューサーと音楽をやめようとしていたミュージシャンが、ニューヨークの街角で音楽を作り始めたことをきっかけに、小さな奇跡を起こす様子を描いたハートフルムービー『はじまりのうた』の特別試写会に10組20名様をご招待します。応募締め切り:1月12日(月) / 2015年2月7日(土)より、シネクイント、新宿ピカデリーほか全国公開
  8. 吉川久岳(監督)×宮崎大祐(脚本)インタビュー:映画『ひ・き・こ 降臨』(11月29日~12月4日公開)について【4/7】 Posted at 2014/11/28/17:24
    「ひきこさん」という都市伝説がもたらす恐怖を描いた前作『ひきこさんの惨劇』から1年、再び「ひきこさん」を題材にタッグを組んだ吉川久岳監督と脚本の宮崎大祐氏に、B級ホラーという体裁の作品の中に込めた狙いや意図など、詳しいお話をうかがった。【Page4/7】 / 2014年11月29日(土)~12月4日(木)、シネ・リーブル池袋にて6日間限定レイトショー!
  9. 作品情報:『ディス/コネクト』(5月24日公開)/SNSで起きた事件をきっかけに、心の絆を取り戻そうとする人たちの姿を描いたヒューマンドラマ Posted at 2014/05/10/17:15
    SNSで起きた事件をきっかけに、心の絆を取り戻そうとする人たちの姿を描いた本作は、ネット社会を生きる現代人の胸をゆさぶるヒューマンドラマ。ベネチア映画祭では10分間のスタンディングオベーションが起こったという話題作だ。 /2014年5月24日(土)より、新宿バルト9他にて公開
  10. ラピュタ阿佐ヶ谷特集上映『千客万来 にっぽん暖簾物語』11月24日より開催 Posted at 2013/11/24/13:17
    ラピュタ阿佐ヶ谷では『千客万来にっぽん暖簾物語』と題して、商売にまつわる悲喜交々を描いた映画を特集上映する。今回は他の映画館では滅多に上映されないレア作品から大衆向け作品まで取り揃えたラインナップとなっているので、この機会を見逃さず劇場に足を運んで欲しい。 2013年11月24日(日)~2014年1月4日(土)まで、ラピュタ阿佐ケ谷にて開催
  11. 『すべては君に逢えたから』(11月22日公開)一般試写会にご招待!/東京駅を舞台に10人の男女それぞれの“愛”を描いた和製『ラブ・アクチュアリー』 Posted at 2013/10/15/20:00
    本作は、東京駅を舞台に10人の男女それぞれの“愛”を描いたラブストーリー。玉木宏や木村文乃といった若手から、市川実和子や倍賞千恵子などのベテラン役者が顔を揃え、どの世代でも等身大で楽しめるクリスマス映画になっている。本作の一般試写会に20組40名様をご招待します。 応募締め切り:10月29日(火)  /2013年11月22日(金)新宿ピカデリー他 全国ロードショー
  12. ラピュタ阿佐ヶ谷モーニング特集『昭和の銀幕に輝くヒロイン第70弾・有馬稲子』9月1日より開催 Posted at 2013/08/28/19:08
    ラピュタ阿佐ヶ谷の名物特集上映「昭和の銀幕に輝くヒロイン」第70弾となる今回は、宝塚から映画界に転身し、俳優自身による独立プロダクションを設立するなど様々な形で日本の映画界に女優・有馬稲子を特集する。 2013年9月1日(日)~11月9日(土)まで、ラピュタ阿佐ケ谷にて 連日10:30より1回のみ上映
  13. 作品情報:『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!べリアル銀河帝国』 Posted at 2010/12/03/23:56
    ウルトラマンシリーズ45周年記念作品にあたる本作は、親子の絆をテーマに、ウルトラセブンの息子「ウルトラマンゼロ」が、歴代ウルトラ戦士や新たに登場する仲間たちとともに、宇宙制覇を目指すカイザーベリアルの野望に立ち向かう姿を描いたエンターテインメント作品だ。子ども向け映画というイメージを覆す、迫力満点の予告編は必見。2010年12月23日(木・祝)より、全国ロードショー!
  14. 『CO2inTOKYO'10』開催! Posted at 2010/06/02/18:30
    厳しい選考を勝ち抜いた若手監督たちを助成し、新作映画を作り続ける映画祭CO2=シネアスト・オーガニゼーション・大阪エキシビションが、今年も骨のある奴らを連れてきた!個性豊かなCO2監督5人による助成作品と、次期CO2有力候補監督2人、そしてCO2出身監督の最新短編を3本、さらに毎夜の豪華ゲストと盛り沢山の1週間!!さぁその目で事件を目撃せよ!6月12日(土)~18日(金)連日21:00より、池袋シネマロサにてレイトショー上映!上映期間中は連日トークショー開催!
  15. 伊原剛志インタビュー:映画『A LITTLE STEP』について Posted at 2009/10/17/16:03
    「硫黄島からの手紙」でハリウッド映画への進出を果たした伊原剛志氏が、アメリカで撮影した全編英語の作品を製作・脚本・主演をした短編があると知った。その作品「A LITTLE STEP」は、準備している長編のプリクエル(前編)にあたるという。俳優だけでなく、映画製作へ積極的に乗り出した理由を聞きたくて急きょインタビューを行った。 (取材/文:わたなべりんたろう)
メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2017 INTRO