キーワード『追悼』が含まれているエントリー

対象エントリー数: 5件
  1. 『マノエル・ド・オリヴェイラ監督追悼特集』東京最終上映、3月6日(月)~18日(土)、アテネ・フランセ文化センターにて開催 Posted at 2017/02/28/20:07
    2015年に106歳で亡くなったポルトガル映画の巨匠マノエル・ド・オリヴェイラ監督を追悼する特集上映が、全国巡回を終えて東京に戻ってくる。同監督の映画人生を辿る全12作品を一挙上映するほか、期間中にはレクチャーやシンポジウムも開かれる。
  2. マノエル・ド・オリヴェイラ監督追悼特集 Part1「永遠のオリヴェイラ」:1月23日(土)よりユーロスペースにて開催/現役最高齢の映画作家として知られた同監督の前期8作品を上映 Posted at 2016/01/18/20:33
    昨年106歳で亡くなったマノエル・ド・オリヴェイラ監督を追悼する特集上映が二回にわたって開催される。第一弾となる今回は、亡くなる前年に発表された短篇『レステロの老人』を特別上映するほか、初の劇場用長篇映画『アニキ・ボボ』から『階段通りの人々』までの8作品を上映。お近くの劇場でかかる際にはお見逃しなく!/2016年1月23日(土)~2月5日(金)まで、ユーロスペースにて開催
  3. 『第21回映画祭TAMA CINEMA FORUM』11月19日(土)より開催! Posted at 2011/11/13/18:06
    市民主体で運営する映画祭として多くの映画ファンに親しまれてきた映画祭TAMA CINEMA FORUMが今年も開催される。「映画ファンの立場からいち早く活力あふれる<いきのいい>作品・監督・俳優を表彰する」第3回TAMA映画賞や日本国内初上映となる作品など、今年も魅力的なプログラムになっている。
  4. 第22回東京国際映画祭レポート/アジアの風部門――追悼ヤスミン・アフマド Posted at 2009/11/02/00:24
    石坂プログラミング・ディレクター(以下PD)のアジアの風は、東アジア・東南アジアだけでなく、西アジアや中東までも含むプログラミングが特徴である。東アジア・東南アジアの作品にも『旅人』(韓国、ウニー・ルコント監督、最優秀アジア映画賞受賞)、『青い館』(シンガポール、グレン・ゴーイ監督)、『チャンスをつかめ』(インド、ゾーヤー・アクタル監督)などの佳作があったものの、なかなか日本で観る機会がないトルコやイスラエルの映画にも収穫があった。...
  5. 特集上映『追悼、長谷部安春』 Posted at 2009/09/22/11:00
    惜しくも今年6月に亡くなったアクション映画の雄・長谷部安春監督を悼み、特集上映を開催いたします。最後まで現役だった長谷部監督の初脚本作、初監督作から最新作まで、傑作の数々を是非ご覧下さい。また、初日にハセベバクシンオー氏と磯田勉氏によるトークショー、期間中には2009年3月29日にシネマバー「ザ・グリソムギャング」で行われた長谷部安春監督のトークショーの模様を収めた記録映像、ヴェーラ古典クラブ第6回『謎のストレンジャー The Stranger』も上映。 2009年9月26日(土)~10月16日(金)まで開催@シネマヴェーラ渋谷
メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2017 INTRO