キーワード『運命』が含まれているエントリー

対象エントリー数: 37件
  1. 井口昇監督インタビュー:映画『スレイブメン』について【6/6】/3月10日(金)より全国公開中 Posted at 2017/03/12/19:56
    『電人ザボーガー』『ヌイグルマーZ』に続く新たな変身ヒーロー映画『スレイブメン』を撮った井口昇監督に、映画作りやヒーローものへの思い、本作でのチャレンジなど詳しいお話をうかがった。【Page6/6】
  2. 井口昇監督インタビュー:映画『スレイブメン』について【3/6】/3月10日(金)より全国公開中 Posted at 2017/03/12/19:53
    『電人ザボーガー』『ヌイグルマーZ』に続く新たな変身ヒーロー映画『スレイブメン』を撮った井口昇監督に、映画作りやヒーローものへの思い、本作でのチャレンジなど詳しいお話をうかがった。【Page3/6】
  3. 井口昇監督インタビュー:映画『スレイブメン』について【2/6】/3月10日(金)より全国公開中 Posted at 2017/03/12/19:52
    『電人ザボーガー』『ヌイグルマーZ』に続く新たな変身ヒーロー映画『スレイブメン』を撮った井口昇監督に、映画作りやヒーローものへの思い、本作でのチャレンジなど詳しいお話をうかがった。【Page2/6】
  4. 新作情報:『ジュリエッタ』/11月5日公開/ペドロ・アルモドバル監督最新作/運命に翻弄された母娘の感動の物語 Posted at 2016/10/24/21:48
    スペインの巨匠ペドロ・アルモドバル監督最新作となる本作は、カナダのノーベル賞作家アリス・マンローの短編集を原作に、運命に引き裂かれたひと組の母娘を描いた物語。娘を思い続ける母親の切ない情愛が感動を呼ばずにはおかない必見の人間ドラマだ。
  5. 映画『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』試写会にご招待!/7月22日公開/赤狩りによりハリウッドを追われながらも偽名で執筆し続けアカデミー賞を受賞した脚本家の伝記映画 Posted at 2016/06/17/15:07
    赤狩りによりハリウッドを追われながらも、『ローマの休日』などの傑作群を偽名で執筆し続けアカデミー賞を受賞した脚本家トランボの伝記を映画化した感動作である本作の試写会に5組10名様を招待します。応募締め切り:6月29日(水)
  6. 予告編:『ブルックリン』/7月1日公開/シアーシャ・ローナン主演/二つの祖国を持ち、二つの運命と愛の間で揺れながら成長していく女性の物語 Posted at 2016/06/13/21:05
    1950年代、アイルランドの小さな町からNYに渡った女性が恋をして少しずつ洗練されていく姿と、悲報により故郷に戻った彼女を待ち受ける思いがけない再会を描いた本作は、第88回アカデミー賞®主要3部門にノミネートされた女性映画の秀作だ。
  7. 新作情報:「神様メール」/5月27日(土)公開/神様からのメールで余命を知ってパニックる人間たちをハッピーにしていく神様の娘の小さな奇跡の旅 Posted at 2016/04/23/18:20
    神様からのメールで余命を知ってパニックる人間たちを救うべく旅に出た神様の娘が引き起こす小さな奇跡の数々と、最高にハッピーな結末が欧州各国で熱狂的な支持を得た痛快コメディ。
  8. 作品情報:「カフェ・ド・フロール」/3月28日(金)公開/アカデミー賞3冠のジャン=マルク・ヴァレ監督&ヴァネッサ・パラディ主演最新作 Posted at 2015/03/16/18:59
    『ダラス・バイヤーズクラブ』でアカデミー賞3冠を成し遂げたジャン=マルク・ヴァレ監督がヴァネッサ・パラディを主演に迎え、時を越えて惹かれ合う男女を描いた究極のラブストーリー。ハッピーともアンハッピーとも答えの出ない結末が、試写会で賛否を呼んでいる注目作だ。 / 2015年3月28日(土)より恵比寿ガーデンシネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国公開
  9. 作品情報:『アデル、ブルーは熱い色』(4月5日公開)/2013年カンヌ国際映画祭 最高賞パルムドール・国際批評家連盟賞受賞した美しい愛の衝撃作 Posted at 2014/03/15/15:39
    2013年カンヌ国際映画祭でパルムドール<最高賞>を受賞した本作は、生涯一度きりの運命の出会いを描いたラブ&ライフストーリー。特に本作のラブシーンは絵画のように美しいと大絶賛された。/2014年4月5日(土)より、新宿バルト9、Bunkamura ル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国ロードショー
  10. 『神聖ローマ、運命の日~オスマン帝国の進撃~』(4月19日公開)特別試写会にご招待!/第二次ウィーン包囲戦を総製作費約16億円をかけて描き出したスペクタクル歴史超大作 Posted at 2014/03/04/14:45
    キリスト教勢力とイスラム教勢力が争っていた17世紀後半のヨーロッパ。その歴史的転換点とも言える第二次ウィーン包囲戦を描いたスペクタクル歴史超大作『神聖ローマ、運命の日~オスマン帝国の進撃~』の特別試写会に5組10名様をご招待します。 応募締め切り:3月26日(水) /2014年4月19日(土)、有楽町スバル座他全国順次ロードショー
  11. 作品情報:『ミステリーズ 運命のリスボン』10月13日公開/名匠ラウル・ルイス監督の集大成にして最高傑作 Posted at 2012/09/14/17:46
    昨年70歳で亡くなったフランス名匠ラウル・ルイス監督の集大成にして最高傑作の呼び声が高い本作は、19世紀前半のリスボンで生きる孤児ジョアンの出生の秘密を軸に、様々な人々の人生と秘密が絡み合いながら壮大な運命を浮かび上がらせる歴史絵巻。4時間半に及ぶ絢爛豪華な映像世界をスクリーンで堪能してほしい。2012年10月13日(土)より、シネスイッチ銀座他全国ロードショー
  12. 作品情報:『夜が終わる場所』9月22日公開/『トウキョウソナタ』などで助監督を務めた宮崎大祐の初長編作品 Posted at 2012/08/17/15:16
    黒沢清監督作品『トウキョウソナタ』などで助監督を担当 した宮崎大祐の初長編作品となる本作は、日常の裏側に広がる深い闇の世界を監督独自の感性で浮かび上がらせた日本版フィルム・ノワールを目指した作品だ。2012年9月22日(土)~10月12日(金)まで、ユーロスペースにて連日21:10より上映
  13. 作品情報:『いわさきちひろ 27歳の旅立ち』7月14日公開/国民的絵本画家初のドキュメンタリー Posted at 2012/07/06/17:59
    本作は、国民的絵本画家・いわさきちひろの知られざる人生に迫った初のドキュメンタリー映画だ。夫との死別、戦争で家を失うという人生のドン底から絵で身を立てていく一方で、周囲の反対を押し切って恋に生きるなど、様々な角度からいわさきちひろの人生に光を当てていく。 2012年7月14日(土)より、ヒューマントラストシネマ有楽町・テアトル新宿にてロードショー、他全国順次公開
  14. 『ハーフ・デイズ』(8月4日公開/ブレイク前のジョセフ・ゴードン=レヴィット主演作)特別試写会にご招待! Posted at 2012/06/30/19:20
    「50/50フィフティ・フィフティ」「インセプション」などで注目され、話題作への出演が多く控えている注目の若手俳優ジョセフ・ゴードン=レヴィットが、ブレイク前に主演を務めた本作は、ほぼ全編を実際のNYの街中に出た役者たちの即興演技で撮影された異色作。コインの裏表に賭けた2つのの運命が、NYの街を疾走する本作『ハーフ・デイズ』の特別試写会に10組20名様をご招待します。 応募締め切り:2012年7月12日(木)
  15. 作品情報:『ワン・デイ 23年のラブストーリー』6月23日公開/アン・ハサウェイ主演最新作 Posted at 2012/06/20/04:23
    『17歳の肖像』ロネ・シェルフィグ監督最新作、アン・ハサウェイ×ジム・スタージェスの共演でおくる本作は、恋をしたことのある人なら誰もが経験する「1日」だけを23年間に渡って描いたロマンティックラブストーリーだ。 2012年6月23日(土)より、TOHOシネマズ有楽座ほか全国ロードショー
  16. 作品情報:『ファウスト』6月2日公開/アレクサンドル・ソクーロフ監督最新作/第68回ヴェネチア国際映画祭金獅子賞受賞作 Posted at 2012/05/28/23:49
    大人気アニメ「魔法少女まどかマギカ」のイメージソースとしても注目を集めたドイツの文豪ゲーテの傑作「ファウスト」を、ロシアの巨匠アレクサンドル・ソクーロフ監督が映画化。第68回ヴェネチア国際映画祭では、審査員の満場一致で金獅子賞を獲得した話題作だ。
  17. 作品情報:アルモドバル監督×アントニオ・バンデラス最新作『私が、生きる肌』5月26日公開 Posted at 2012/05/20/22:22
    スペインの巨匠ペドロ・アルモドバル監督の最新作は、22年ぶりにアントニオ・バンデラスを主演に迎え、亡くなった妻そっくりの女性を作り上げようとする猟奇的な天才医師を描いた異色作だ。
  18. 作品情報:『孤島の王』4月28日公開/ノルウェーの歴史の闇に光をあてた衝撃の実録・極限サスペンス! Posted at 2012/04/18/00:29
    本作は、ノルウェーに実在した監獄島をめぐる真実を題材にしたの孤島サバイバル&脱出サスペンス・ドラマ。ルウェー国民にも殆ど知られていなかった歴史的事実と、そのショッキングな内容がノルウェーで大反響を呼んだ。
  19. 作品情報:『マンク~破戒僧~』3月24日公開/ヴァンサン・カッセル主演最新作 Posted at 2012/03/02/01:13
    160年間禁書とされていたといういわく付きの傑作ゴシック小説を、ヴァンサン・カッセル主演で完全映画化。監督は『ハリー、見知らぬ友人』やレミング』などサスペンス/スリラー作品で定評があるドミニク・モルが担当している。
  20. SKIPシティDシネマプロジェクト第一弾支援作『未来の記録』がバリアフリー/英仏字幕対応でリバイバル上映 Posted at 2011/12/18/14:35
    今年、SKIPシティDシネマプロジェクト第一弾支援作として選出、劇場公開された後、デンバー国際映画祭正式招待やトリノ国際映画祭出品など海外でも評価されている岸建太朗監督の『未来の記録』が、バリアフリー/英仏字幕対応でリバイバル上映されることになった。
  21. 作品情報:『ハートブレイカー』 Posted at 2011/10/15/11:14
    ロマン・デュリス×ヴァネッサ・パラディ主演最新作となる本作は、「別れさせ屋」とターゲットという奇妙な関係の二人が繰り広げるロマンティックコメディ。フランスでは現代版『泥棒成金』と絶賛された注目作だ。
  22. 8月27日公開『日輪の遺産』一般試写会にご招待! Posted at 2011/07/31/15:01
    マッカーサーの財宝200兆円を巡る、浅田次郎の同名歴史ミステリーを映画化した『日輪の遺産』(8月27日公開)の一般試写会に10組20名様をご招待します。 応募締め切り 8月9日(火)
  23. 作品情報:『サンザシの樹の下で』 Posted at 2011/06/29/20:09
    近年、歴史物やアクション大作が続いていたチャン・イーモウ監督の最新作は、実話を基に文化大革命に散った悲恋を描いた純愛映画だ。 2011年7月9日(土)より、全国順次ロードショー
  24. 作品情報:『BIUTIFUL ビューティフル』 Posted at 2011/06/07/20:20
    ファン待望のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督最新作は、『ノーカントリー』の名優ハビエル・バルデムを迎え、末期がん宣告を受けたシングルファザーの苦悩を描いた人間ドラマだ。 2011年6月25日(土)より、TOHOシネマズ シャンテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国ロードショー
  25. レビュー:マイ・バック・ページ Posted at 2011/05/28/13:37
    『運命のひとひねり』 / 冒頭、画面にはまだアスミック・エースやWOWOWのロゴしか出ていないうちから、1分1秒を惜しむかのように、1969年1月の東大安田講堂攻防戦を伝えるナレーションがあわただしく流れ始める。山下敦弘監督の約4年ぶりの長篇『マイ・バック・ページ』は、こうして、いささか性急に姿を現す。映画監督の仕事は究極的には時間をどう扱うか、だと思っているので、これからの時間がどのように使われていくのか、どうしても興味がつ...
  26. 作品情報:『軽蔑』 Posted at 2011/05/11/15:03
    "最後の無頼派"とも呼ばれる芥川賞作家・中上健次の最後の長編が、廣木隆一監督の手により遂に映像化された。高良健吾と鈴木杏のW主演も話題を呼んでいる。  2011年6月4日(土)より、角川シネマ有楽町、角川シネマ新宿ほか全国ロードショー!
  27. 作品情報:『ミスター・ノーバディ』 Posted at 2011/04/14/00:04
    『トト・ザ・ヒーロー』『八日目』で世界を魅了してから13年。全世界の映画ファンが待ち望んでいたジャコ・ヴァン・ドルマル監督の新作が遂に公開される。本作は人間が不死となった世界を舞台に、選択次第で変化する人生の不思議と素晴らしさを12通りのパラレル・ストーリーで描いた人生賛歌だ。 2011年4月30日(土)より、ヒューマントラストシネマ渋谷他、全国順次ロードショー!
  28. 作品情報:『ナンネル・モーツァルト 哀しみの旅路』 Posted at 2011/03/18/14:30
    天才アマデウス・モーツァルトの陰に隠れた“もうひとり”のモーツァルト――アマデウスの実姉・マリア・アンナ・モーツァルト。愛称ナンネルの知られざる真実と愛を描いた歴史ドラマだ。 2011年4月9日(土)より、Bunkamuraル・シネマほか全国順次公開
  29. 作品情報:『ブロンド少女は過激に美しく』 Posted at 2010/09/14/21:11
    “現役最高齢の映画作家”マノエル・デ・オリヴェイラ監督の最新作は、謎めいたブロンド少女に魅了された男の甘く苦い追憶を描いた運命劇だ。  2010年10月9日(土)より、日比谷TOHOシネマズシャンテにて公開、全国順次
  30. 7月25日公開の「セントアンナの奇跡」オリジナルペンダントをプレゼント! Posted at 2009/07/02/17:32
    3年ぶりとなるファン待望のスパイク・リー監督の最新作「セントアンナの奇跡」は、第2次世界大戦時に実在した黒人だけの部隊"バッファロー・ソルジャー"とナチスによる"セントアンナの大虐殺"という史実を背景にしたヒューマン・ドラマだ。この「セントアンナの奇跡」のオリジナルペンダントを5名様にプレゼントします。 応募締め切り 7月19日(日)
  31. ミーシャ ホロコーストと白い狼 Posted at 2009/04/29/06:10
    『傷つき汚れ強くなっていく少女のサバイバルに、託された願い』 / 第二次世界大戦中のベルギー。首都ブリュッセルで両親と暮らすユダヤ人の少女ミーシャは、ナチス・ドイツの占領下で窮屈な生活を強いられていた。ナチスへの幼い敵意を剥き出しにし、自由に過ごせない毎日に不満を訴えるミーシャ。そんな子どもらしい行動にハラハラさせられる...
  32. 「PROGRAM・V/人生の節目/運命の分かれ道といたずら」 Posted at 2009/03/04/20:11
    1プログラムは60分。60分間で世界中のショートフィルムを多数上映!!60分間の気軽な映像世界の旅へ。PROGRAM Vは「人生の節目/運命の分かれ道といたずら」をテーマにした5作品を上映。 3月16日(月)より4月15日(水)まで、Brillia SHORTSHORTS THEATERにて上映
  33. 『1978年、冬。』 Posted at 2008/06/11/22:22
    02年のベルリン映画祭で、チャン・イーモウ以来の衝撃をもって迎えられた新人監督リー・チーシアン、待望の最新作が公開される。中国北部の田舎町に生きる兄弟の姿を静謐な映像美で描き出している。監督からのメッセージ、07年東京国際映画祭でのティーチ・イン&記者会見も掲載。6月14日(土)より、渋谷ユーロスペースにてロードショー全国順次公開
  34. 作品情報:『ノーカントリー』 Posted at 2007/12/30/22:06
    コーエン兄弟待望の新作は、久々にコーエン節が炸裂したスタイリッシュなスリラー・サスペンスだ。全米は勿論、各国で作品賞を受賞(12/26現在で17つ)し「コーエン兄弟の最高傑作!」との呼び声も高い作品に仕上がっている。(監督・出演者インタビューも掲載)2008年3月15日(土)より、日比谷シャンテシネ他全国ロードショー
  35. 『ジャケット』公開記念イベント Posted at 2006/05/20/09:10
    映画『ジャケット』公開記念イベント 本日5月20日より全国で公開される映画「ジャケット」の公開記念イベントが、去る5月16日(火)、TOKYO FMホールにて行われた。 "着ると運命が見えるジャケット"がキーワードであるこの映画の内容にちなんで、<運命を変えるジャケット>をテーマに、ファッション専門...
  36. 作品情報:『ジャケット』 Posted at 2006/05/14/12:02
    エイドリアン・ブロディ×キーラ・ナイトレイ ジャケット これは、映画界を震撼させる事件。 そして、ラスト10分。 この上なく切ないエモーションが滲み出す―― 2006年5月20日東劇ほか全国ロードショー
  37. ミスティック・リバー Posted at 2005/05/01/11:45
    「ミスティック・リバー」評/俺が映画  ジミー、ショーン、デイブの三人は大の仲良し。ある日いつものように三人で遊んでいると警官のフリをした男がやって来てデイブをさらってしまう。さらわれていくデイブを見つめるだけしかできないジミーと...
メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2017 INTRO