キーワード『遺作』が含まれているエントリー

対象エントリー数: 4件
  1. 新作情報:『象は静かに座っている』/11月2日公開/変わらない日常に疲れた4人の男女が、満州里にいる一日中ただ座り続けているという奇妙な象を見るために旅に出る姿を描く Posted at 2019/10/22/18:46
    フー・ボー監督のデビュー作にして遺作となった本作は、変わらない日常に疲れた4人の男女が、満州里にいる一日中ただ座り続けているという奇妙な象を見るために旅に出る姿を描き、ベルリン国際映画祭ほかで高く評価された重厚な人間ドラマだ。
  2. 作品情報『Dr.パルナサスの鏡』 Posted at 2009/12/23/15:46
    撮影中に急逝したヒース・レジャーの遺志を、友人のジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルらが引き継ぎ完成した、テリー・ギリアム監督入魂の最新作がいよいよ公開される。 2010年1月23日(土)、TOHOシネマズ 有楽座ほか全国ロードショー
  3. 『わが教え子、ヒトラー』 Posted at 2008/08/29/16:21
    1930年代にヒトラーに演説指導をした人物がいたという知られざる史実を元に、ユダヤ人監督のダニー・レヴィが虚実を織り交ぜて映画化。センセーショナルな皮肉とユーモア、知的好奇心を刺激するヒューマン・ドラマに仕立てられている。なお、本作はドイツを代表する名優として知られる主演のウルリッヒ・ミューエの遺作でもある。  9月6日(土)、Bunkamuraル・シネマ他にて全国順次ロードショー
  4. レビュー:『21g』膳場評 Posted at 2005/05/01/12:19
    『 21g 』(2003年 / アメリカ / アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ) Text By 膳場 岳人  成瀬巳喜男の『乱れ雲』は、交通事故によって夫を喪った未亡人・司葉子が、加害者である加山雄三とあわや一線を踏み越えそうになるという、古式ゆかしいメロドラマだった。成瀬の遺作となったこの...
メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright © 2004-2019 INTRO