キーワード『長回し』が含まれているエントリー

対象エントリー数: 14件
  1. パオロ・ジェノヴェーゼ監督公式インタビュー:映画『おとなの事情』について【2/2】/3月18日(土)公開 Posted at 2017/02/07/19:22
    イタリアのアカデミー賞に相当する「ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞」で作品賞と脚本賞をW受賞した映画『おとなの事情』の日本公開に先立ってた来日したパオロ・ジェノヴェーゼ監督の公式インタビューをお届けする。【Page2/2】
  2. 森義隆監督インタビュー:映画『聖の青春』について【6/6】/11月19日公開 Posted at 2016/11/08/19:36
    難病ネフローゼと闘いながら将棋に向き合い、29歳で夭折した天才棋士・村山聖の生涯を描いた同名ノンフィクション小説を映画化した『聖の青春』の全国公開を控える森義隆監督に俳優の魅力を最大限に引き出す演出法など詳しいお話をうかがった。【Page6/6】
  3. 岩瀬亮(俳優)インタビュー:映画『ひと夏のファンタジア』について【4/6】/6月25日よりレイトショー公開 Posted at 2016/06/23/18:54
    映画監督の抱く”夢の映画”を題材にしたインディペンデント映画ながら、韓国で異例の大ヒットを記録した『ひと夏のファンタジア』の日本公開に合わせ、主演の岩瀬亮さんに出演の経緯や撮影秘話、俳優への思いなど詳しいお話をうかがった。【Page4/6】
  4. 岩瀬亮(俳優)インタビュー:映画『ひと夏のファンタジア』について【2/6】/6月25日よりレイトショー公開 Posted at 2016/06/23/18:52
    映画監督の抱く”夢の映画”を題材にしたインディペンデント映画ながら、韓国で異例の大ヒットを記録した『ひと夏のファンタジア』の日本公開に合わせ、主演の岩瀬亮さんに出演の経緯や撮影秘話、俳優への思いなど詳しいお話をうかがった。【Page2/6】
  5. チャン・ゴンジェ監督インタビュー:映画『ひと夏のファンタジア』について【3/5】/今冬公開予定 Posted at 2015/10/18/17:53
    奈良県五條市を舞台にした映画をめぐるファンタジー『ひと夏のファンタジア』は、自主製作作品ながら韓国で公開1カ月で3万人を超える動員を記録した注目作品だ。第37回PFFでの上映に合わせて来日したチャン・ゴンジェ監督にお話をうかがった。【Page3/5】/今冬公開予定
  6. 『ひと夏のファンタジア』チャン・ゴンジェ監督×真利子哲也監督×康すおんさんトークショーレポート【4/4】/今冬公開予定 Posted at 2015/10/17/18:24
    第37回PFF 招待作品部門「映画内映画」でサプライズ上映され、好評を博した『ひと夏のファンタジア』。上映後行われたチャン・ゴンジェ監督と、チャン監督と交流の深い真利子哲也監督、出演者の康すおんさんによるトークショーの模様をお伝えする。【Page4/4】
  7. 『ひと夏のファンタジア』チャン・ゴンジェ監督×真利子哲也監督×康すおんさんトークショーレポート【3/4】/今冬公開予定 Posted at 2015/10/17/18:23
    第37回PFF 招待作品部門「映画内映画」でサプライズ上映され、好評を博した『ひと夏のファンタジア』。上映後行われたチャン・ゴンジェ監督と、チャン監督と交流の深い真利子哲也監督、出演者の康すおんさんによるトークショーの模様をお伝えする。【Page3/4】
  8. ヤナ・ノヴィコヴァ(女優)インタビュー:映画『ザ・トライブ』について【2/3】 Posted at 2015/04/08/21:27
    寄宿学校の若者たちの生態を全編手話だけで描くという前代未聞の無声映画として、カンヌで批評家週間グランプリほか各国の映画祭で高い評価を受けた映画『ザ・トライブ』の日本公開に合わせて来日した主演女優ヤナ・ノヴィコヴァさんに作品や演技について詳しいお話をうかがった。【Page2/3】 2015年4月18日(土)よりユーロスペース、新宿シネマカリテほか全国順次ロードショー
  9. レビュー:バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) (アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督)/4月10日公開/ネタバレあり Posted at 2015/02/15/22:10
    『堕ちたヒーローが手にした自由の翼』Text By 岸 豊 / 『アモーレス・ペロス』(00)、『21グラム』(03)、『バベル』(06)などのシリアスな群像劇で知られるアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督の最新作、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』は、主...
  10. 小林政広監督インタビュー:映画「日本の悲劇」について【2/3】 Posted at 2013/09/12/19:24
    高齢者の所在不明問題が浮き彫りにした無縁社会化という日本の現実。東日本大震災の以前と以降の日常を老人の視点で描くことで、外部との接点をなくした極限状態の家族の崩壊を描いた映画『日本の悲劇』が公開中の小林政広監督にお話を伺った。 【Page2/3】 2013年8月31日よりユーロスペース、新宿武蔵野館他にて全国順次公開
  11. 田中情監督インタビュー:映画「シンクロニシティ」について【2/2】 Posted at 2011/06/09/21:05
    閉塞した現代に生きる若者の闇と青春を鮮烈に描いた映画『シンクロニシティ』は、新鋭・田中情監督の長編二作目となる。ボクサーから映画監督に転身した異色の経歴をもつ田中監督に、映画作りへの思いなどをうかがった。【page2】 2011年6月11日(土)より渋谷UPLINK Xにてロードショー
  12. 『牙狼<GARO>~RED REQUIEM~』完成記者会見/紙上再現2 Posted at 2010/10/13/21:35
    間もなく公開される『牙狼<GARO>~RED REQUIEM~』は、世界的にもまだ珍しい「本物の3Dカメラ」による特撮アクション映画として話題になっている。本作の撮影秘話など披露された完成記者会見の模様をお届けする。  2010年10月30日(土)より、新宿バルト9ほか全国3Dロードショー!
  13. 特集:SRサイタマノラッパー2~女子ラッパー☆傷だらけのライム~ Posted at 2010/06/25/17:58
    『インディーズ映画の出世頭、シネコンへ駆けのぼる』 / この週末、新宿のバルト9、横浜のブルク13、さいたま市のユナイテッド・シネマ浦和に足を運ぶ映画ファンのみなさんは、必ずや一度や二度は、『SRサイタマノラッパー2~女子ラッパー☆傷だらけのライム~』(『SR2』)なる長ったらしいタイトルを目にし、耳にすることだろう。前作に惚れ込んで、あるいは評判を聞きつけて公開を待ちわびていた老若男女はもちろんのこと、ほかの映画を目当てにや...
  14. 木村文洋監督インタビュー:映画『へばの』について Posted at 2009/02/17/23:45
    青森県六ヶ所村を舞台に、核燃料再処理工場での被曝事故によって、人生の岐路に立たされる男女の姿を描いた話題作『へばの』。木村文洋監督は、これが初めての劇場公開作品となる。東京上映の真っ最中で大忙しの木村監督にお話をうかがった。
メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2017 INTRO