キーワード『』が含まれているエントリー

対象エントリー数: 5件
  1. 新作情報:『ウインド・リバー』/7月27日公開/ジェレミー・レナー×エリザベス・オルセン共演/ネイティブアメリカンの保留地を舞台に、アメリカの闇を描いた極上のクライムサスペンス Posted at 2018/07/23/21:35
    ネイティブアメリカンの保留地を舞台に、未だに色濃い差別や偏見が渦巻く閉ざされたアメリカの闇を描いた極上のクライムサスペンス。『アベンジャーズ』シリーズのホークアイ役ジェレミー・レナーと、同シリーズのスカーレット・ウィッチ役エリザベス・オルセンの共演も話題。
  2. 矢崎仁司監督インタビュー:映画『無伴奏』について【4/5】/2016年3月26日(土)、新宿シネマカリテ他全国ロードショー Posted at 2016/03/23/21:54
    直木賞作家・小池真理子の半自叙伝的同名小説『無伴奏』の映画化に挑んだ矢崎仁司監督に、現場の様子や撮影秘話、作品に込めた想いなど詳しいお話をうかがった。【Page4/5】/2016年3月26日(土)、新宿シネマカリテ他全国ロードショー
  3. 七里圭特集上映『DUBHOUSE:物質試行52』『映画としての音楽 screening version』開催 Posted at 2015/04/03/22:28
    山本直樹の同名漫画を映像化した『眠り姫』などで知られる映画監督・七里圭の話題作 25FPS 国際映画祭グランプリ受賞の『DUBHOUSE:物質試行52』と音から作る映画の第一弾『映画としての音楽 screening version』2作品を一挙上映。 / 2015年4月25日(土)~5月8日(金)まで、新宿K's cinemaにて開催
  4. アグニェシュカ・ホランド監督インタビュー:映画「ソハの地下水道」について【2/2】 Posted at 2012/09/23/21:11
    現在公開中の『地下水道のソハ』は、1943年ナチス政権下のポーランドで、地下水路にユダヤ人をかくまった男の姿を、実話に基づいて描いた驚くべき物語だ。本作のメガホンを取ったアグニェシュカ・ホランド監督が来日した際にお話を伺った。【Page2/2】
  5. 作品情報:『夜が終わる場所』9月22日公開/『トウキョウソナタ』などで助監督を務めた宮崎大祐の初長編作品 Posted at 2012/08/17/15:16
    黒沢清監督作品『トウキョウソナタ』などで助監督を担当 した宮崎大祐の初長編作品となる本作は、日常の裏側に広がる深い闇の世界を監督独自の感性で浮かび上がらせた日本版フィルム・ノワールを目指した作品だ。2012年9月22日(土)~10月12日(金)まで、ユーロスペースにて連日21:10より上映
メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright © 2004-2018 INTRO