キーワード『高崎俊夫』が含まれているエントリー

対象エントリー数: 3件
  1. シネブック・ナウ特別篇「映画本編集者に訊く・高崎俊夫」 Posted at 2010/01/13/11:22
    昨年、一部の本好きのあいだで話題となった虫明亜呂無のエッセイ集『女の足指と電話機』。先頃、その予想外の反響を受けて、第2弾『仮面の女と愛の輪廻』が刊行された。これまでにも花田清輝や武田泰淳の映画論集を手がけてきた編集者の高崎俊夫さんに、映画本の魅力についてお話をうかがった。/目次「1,シブい映画本」「2,人間をとらえる眼」「3,無駄の蓄積」「4,淀川長治、植草甚一、草森紳一」「5,編集者、アンソロジストとして」
  2. シネブックナウ第六回『淀川長治生誕百年にあたって』 Posted at 2009/11/11/12:05
    『映画のいなくなった場所から』 / 今年(2009年)は、生誕100年を迎える大物が多い。太宰治、大岡昇平、松本清張、花田清輝……。映画界に目を向ければ、山中貞雄、田中絹代、佐分利信、小澤栄太郎。批評家では、野口久光や小森和子といった人たちがいる。なかでも、一般的に最も知名度の高いひとりが、淀川長治ではないだろうか。ふつうの人にとって、淀川長治は「日曜洋画劇場」の解説者、番組の最初と最後に登場し、「サヨ...
  3. シネブックナウ第四回『女の足指と電話機―回想の女優たち』 Posted at 2009/04/22/18:16
    『美を語る美』 / おそろしいことに、この連載、昨年の8月から全く更新が滞っていた。 映画評論がいよいよもって衰退し、とりあげるべき映画本が見当たらなくなったため……などというのはもちろん真っ赤な嘘で、単に筆者の怠惰な性格ゆえである。しかし、その間ずっと「待っていた」一冊があったというのは嘘ではない。そして先月、ついにその本、虫明亜呂無の『女の足指と電話機 回想の女優たち』が清流出版より刊行された。...
メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2017 INTRO