キーワード『高校生』が含まれているエントリー

対象エントリー数: 19件
  1. 『おとなの大映祭』6月24日(土)~7月14日(金)、角川シネマ新宿にて開催 Posted at 2017/06/13/18:30
    日本映画史に残る傑作群とともに伝説的な映画俳優を数多く輩出した映画会社・大映の設立75周年を記念した特集上映が開催される。今回は女性が主人公の「女優主演」の作品で「おとな」をテーマにした21作品を厳選して一挙上映。
  2. 予告編:『DOPE/ドープ!!』/7月30日公開/サンダンス&カンヌで大絶賛された、90年代のHIPHOPオタク黒人高校生を主人公にした新感覚青春ブラックムービー Posted at 2016/07/19/20:37
    2015年のサンダンス映画祭&カンヌ国際映画祭監督週間で大絶賛された本作は、90年代のHIPHOPオタク黒人高校生を主人公にした新感覚青春ブラックムービーだ。ファレル・ウィリアムス提供による楽曲にも注目!
  3. 映画『奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ』試写会にご招待!/8月6日公開/一人の教師のアウシュヴィッツに関する“ある授業”が、落ちこぼれたちの人生を変える Posted at 2016/06/26/22:53
    本作は、問題児クラスに赴任したベテラン教師が行ったアウシュヴィッツに関する授業によって、落ちこぼれたちが人生を変えていく姿を描いた実話に基づく感動作。本作の試写会に10組20名様を招待します。応募締め切り:7月17日(日)
  4. 予告編:「幕が上がる」/ももいろクローバーZ主演×本広克行監督×平田オリザ原作/2月28日(土)公開 Posted at 2015/01/19/16:48
    弱小の高校演劇部が、元・学生演劇の女王だった新任の先生と共に、全国大会を目指す――。/2015年2月28日(土)より、新宿バルト9他全国公開/原作:平田オリザ 監督:本広克行 脚本:喜安浩平 出演:百田夏菜子,玉井詩織,高城れに,有安杏果,佐々木彩夏/ムロツヨシ,清水ミチコ,志賀廣太郎,黒木華
  5. 『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(8月31日公開)一般試写会にご招待! Posted at 2013/07/14/23:10
    事故死した幼馴染が幽霊となって戻ってきたことを契機に、彼女の友人達の葛藤と友情の再生を描き、大きな感動と熱狂的な支持を生んだオリジナルアニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』本作『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の一般試写会に5組10名様をご招待します。 応募締め切り:8月8日(木) /2013年8月31日(土)より、新宿バルト9他にて全国ロードショー
  6. 作品情報:『ウィ・アンド・アイ』4月27日公開/ミシェル・ゴンドリー監督作品/ティーンエイジャーの本音を赤裸々に描いた青春映画 Posted at 2013/04/10/21:48
    『エターナル・サンシャイン』などで知られるミシェル・ゴンドリー監督の新作となる本作は、ブロンクスのコミュニティ・センターに集まる実在の高校生たちが出演し、彼らの実体験や監督自身の高校生時代の体験をベースにティーンエイジャーの本音を赤裸々に描いた青春映画だ。 2013年4月27日(土)より、シアター・イメージフォーラム
  7. 新海誠監督最新作『言の葉の庭』(5月31日公開)、「Blu-ray&DVD」劇場での先行販売決定! Posted at 2013/03/08/15:38
    5月31日の劇場公開が待たれる新海誠監督の最新作『言の葉の庭』が、上映期間中の上映劇場にて、Blu-ray&DVDの先行発売が決定した。本作は、靴職人を目指す高校生・タカオが、雨の日に出会った謎めいた年上の女性・ユキノとの交流を、アニメーション表現の限界に挑む美麗映像で描く。 2013年5月31日(金)ロードショー
  8. スティーブン・キング原作の傑作サイコ・サスペンスが、クロエ・グレース・モレッツ主演で再映画化! Posted at 2012/08/28/14:08
    ブライアン・デ・パルマ監督によって1976年に映画化されたスティーブン・キング原作の「キャリー」が、再映画化される。監督は『ボーイズ・ドント・クライ』のキンバリー・ピアース。ヒロインのキャリー役には、『キック・アス』『モールス』で注目を集めているクロエ・グレース・モレッツが抜擢された。
  9. 『桐島、部活やめるってよ』(8月11日公開)一般試写会にご招待! Posted at 2012/07/03/18:08
    第22回小説すばる新人賞受賞の同名ベストセラー小説を、『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』で数々の賞を受賞した吉田大八監督が、神木隆之介×朝井リョウで映画化した注目の青春映画。本作『桐島、部活やめるってよ』の一般試写会に10組20名様をご招待します。 応募締め切り:2012年7月15日(日)
  10. 『桐島、部活やめるってよ』(8月11日公開)完成披露試写会にご招待! Posted at 2012/06/11/22:06
    第22回小説すばる新人賞受賞の同名ベストセラー小説を、『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』で数々の賞を受賞した吉田大八監督が、神木隆之介×朝井リョウで映画化した注目の青春映画。本作『桐島、部活やめるってよ』の完成披露試写会に10組20名様をご招待します。 応募締め切り 6月18日(月)
  11. 水着風コメディ青春暴走ムービー!『グラキン★クイーン』好評により追加上映決定! Posted at 2010/05/23/18:36
    グラビア界で絶大な人気を誇る西田麻衣が初主演に挑戦し、2008年さぬき映画祭優秀企画作品賞を受賞した本作は、今年2月に限定1週間のレイトショーが大盛況だったこと受けて、幾つかの劇場で追加上映されている。  5月22日(土)〜5月28日(金)、UPLINK X他にて上映中!連日ミニトークショーも開催!
  12. 6月19日公開『ソフトボーイ』一般試写会&グッズプレゼント! Posted at 2010/05/15/19:04
    佐賀に実在する牛津高校の実話を元に、不純な動機からソフトボールに挑戦する男子高校生たちの姿を描いた映画『ソフトボーイ』の試写会招待状、また、特製「カルチャー焼きストラップ」をプレゼントいたします。 応募締切:5月27日(木)
  13. 『アジアフォーカス・福岡国際映画祭2009』レポート
    /福岡発、アジアを極める地域密着型映画祭【2日目】
    Posted at 2009/10/02/07:51

    映画祭の最大の魅力と言えば、やはりゲストとの対話ではないだろうか。才能あるフィルム・メーカーや先程までスクリーンの中にいた役者が目の前にいるだけで興奮を覚えるが、作品を観て感じた疑問を直接質問できるのは、正に映画祭の醍醐味である。今回のゲスト情報を見る限り、名前を見た瞬間、思わず、おおっ!と唸るようなビックネームこそないが、侮るなかれ!... レポート作品:『タレンタイム』( マレーシア / ヤスミン・アフマド監督 )『崖っぷちの女たち』( 香港 / ハーマン・ヤウ監督 )『イリ』( 韓国 / チャン・リュル監督 )『ようこそサッジャンプルへ』( インド / シャーム・ベネガル監督 )
  14. 『九月に降る風』 Posted at 2009/07/26/21:27
    台湾で過去10年のベスト映画と絶賛された、珠玉の青春映画が遂に日本に上陸。96~97年を背景に、9人の高校生達の青春群像を瑞々しい映像で描いたノスタルジックな映画だ。 8月29日より、ユーロスペース、シネマート新宿他にて全国順次公開!
  15. 『おっぱいバレー』 Posted at 2009/02/10/18:32
    「試合に勝ったら、おっぱいを見せる」 という先生の言葉に奮起する弱小バレーボール部員たちの姿を描いた本作は、実話を元にした青春映画。この信じられない原作小説を、『海猿』シリーズ、『逆境ナイン』の羽住英一郎監督が、綾瀬はるかを起用して映画化した。 2009年4月18日(土)より、全国ロードショー
  16. 前田弘二監督インタビュー:映画『くりぃむレモン 旅のおわり』について Posted at 2008/02/25/17:56
    今後に要注目の若手監督の意欲的かつ痛切な初長編を見逃すな!「くりぃむレモン 旅のおわり」2月23日~29日までテアトル新宿にて公開(28日は休映)。連日、イベントあり。
  17. 「BRICK―ブリック―」DVD発売 Posted at 2007/10/13/23:04
    南カリフォルニアのハイスクール。そこで発見された少女の他殺体。彼女はいったい誰に殺されたのか?幾重にも張り巡らされた“謎の記号”が、不可思議な迷宮の世界へと導いていく……。1930年代のアメリカ探偵小説のスタイルを引用しながら、舞台を現代の高校に置き換えるという斬新なスタイルで、サンダンスで注目を浴びた新鋭ライアン・ジョンソン監督の長編デビュー作がDVD化。(作品レビューあり) 11月9日発売!
  18. 『フライ・ダディ』 Posted at 2007/04/14/15:40
    金城一紀のベストセラー小説「フライ、ダディ、フライ」の韓国版が登場!日本版では岡田准一×堤真一のダブルキャストで話題を呼んだが、本作では「王の男」のイ・ジュンギと名バイプレイヤーとして知られる演技派イ・ムンシクが熱演。高校生とダメ親父の奇妙な師弟関係を通じて「真のヒーロー」とは何かを描いた感動エンタテインメントだ。
  19. エレファント Posted at 2005/05/01/12:03
    「エレファント」評/観覧車的人間観察  遊園地で観覧車に乗って眼下の人たちを見つめていると、何故かたまに一人の人をずっと目で追いつづけていることがある。すると妙な気持ちになるのである。「今こうして自分とあの人は同じ日に同じ遊園地にいるけど、あの人はあそこで...
メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2017 INTRO