キーワード『魅力』が含まれているエントリー

対象エントリー数: 9件
  1. ラウンド・ミッドナイト Posted at 2007/12/16/21:12
    第八回「ラウンド・ミッドナイト」~これぞ正しくジャズ・ムーヴィ / 「あなたにとってジャズの魅力とは?」よく訊かれる質問だ。「一言で言うとさ、結局あなたはジャズのどこがいいの? ジャズ聴いていて何かイイことあるの?」討論番組の司会者気取りな質問には心底ウンザリする。「一言でいえないところが、魅力なんだよ、バーロー!」そう言いたい...
  2. 藤原章監督/宮川ひろみ/花くまゆうさくインタビュー:映画『ヒミコさん』について Posted at 2007/11/05/15:32
    『ラッパー慕情』の藤原章監督の待望の新作である『ヒミコさん』は、まるでナンセンスなギャグ漫画をそのまま実写化したかのような、涙と笑い、そしてお色気とスポ根にあふるれる青春群像ドラマだ。今回は、その監督である藤原章さん、主演の宮川ひろみさん、そしてポスターのイラストを描いている花くまゆうさくさんの3人に話を聞いた。
  3. プレステージ Posted at 2007/06/25/17:44
    「プレステージ」評/このハッタリズムは心地よい なかなか華やかで、色気があり、けっこうブットんでるといいますか、トンデモない部分もあります。今時珍しいキザな映画でもあります。すなわち、それはオレの好みであります。何しろ、映画会社マークに続いて...
  4. 不倫同窓会 しざかり熟女(再会迷宮) Posted at 2007/04/23/15:15
    ああ、あの人が幸せそうで何よりだ /Text By 膳場 岳人  先ごろ行われた第19回ピンク大賞で、作品『悩殺若女将 色っぽい腰つき(恋味うどん)』によって、年間第一位(作品賞)、脚本賞(小松公典)、女優賞(吉沢明歩、青山えりな)を受賞し、今もっとも波に乗...
  5. ローズ・イン・タイドランド Posted at 2006/08/02/12:59
    ギリアムの真骨頂が炸裂した「裏」ブラザーズ・グリム /Text By 鮫島 サメ子  ド辺境の地で兄と弟に挟まれて育った筆者は「女の子」が苦手である。同性が苦手、ではない。ある程度育っちまえばいいのだが、幼少期に同性の遊び相手がいなかったせいか、「幼い女」というもの...
  6. RENT/レント Posted at 2006/05/02/20:51
    『RENT』評/時を越えた永遠の記念碑  今やブロードウェイ・ミュージカルの金字塔の一つとなった「RENT」は、オフ・ブロードウェイでの公開直前に襲った作者ジョナサン・ラーソンの急逝によって、名実共に「魂」の入った作品となったのは間違いないところだろう。ジョナサンの遺志を伝えたいという、キャストや...
  7. シン・シティ Posted at 2005/10/03/17:37
    『シン・シティ』評/徹底した美意識が描き出すピカレスク・ファンタジー  惚れた女のためならば、人肌でも二肌でも脱いでやろうともさ―― そう密かに思っている世の男達は少なくないのではないか。譬え現実に「じゃあ死んで」と要求されてしまったら「え、 ちょっと考えさせて」なんて口走ってしまうような輩であろうとも。...
  8. バットマン ビギンズ Posted at 2005/06/20/15:35
    『バットマン ビギンズ』評/バットマンになるしかなかった男 総じて面白い映画と言っていいと思う。でも、他人に勧められるかといえば結構難しい。観ている間はずっと重苦しい気分に支配されるし、肝心のアクションシーンも、出来不出来の差が激しい。ことに肉弾戦の描写が全体...
  9. たまもの Posted at 2005/04/30/19:47
    林由美香を愛するすべての人に、賜物 /Text By 膳場 岳人  堤防に一人腰掛けて、お弁当を広げた女がいる。その前に、郵便配達員のバイクがきて止まる。配達員が場を離れた時、バイクは風に煽られて転倒する。散らばった手紙や葉書を拾ってあげる女に向かって、戻ってきた局員は罵声を浴びせかける。彼...
メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2017 INTRO