タグ『デヴィッド・フィンチャー』 が指定されているエントリー

『ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント コレクション』1月5日(金)より、東京国立近代美術館フィルムセンターにて開催 Posted at 2017/12/09/19:01
東京国立近代美術館フィルムセンターでは、2016年にソニー・ピクチャーズ エンタテインメント社から寄贈された、同社の製作あるいは配給した日本語字幕付きプリント17本を一挙にお披露目する上映会を開催する。...

レビュー:ゴーン・ガール (デヴィッド・フィンチャー監督)/12月12日(金)公開/ネタバレあり Posted at 2014/12/24/20:41
『「完璧な」復讐劇』Text By 岸 豊 / 現代のハリウッドを代表する監督の一人であるデヴィッド・フィンチャーの最新作『ゴーン・ガール』は、ベストセラー作家であるギリアン・フリンの原作を基にした、美しい映像と隙のないプロットが溶け合った極上のサスペンスだ。ミズー......

作品情報:『サイド・バイ・サイド:フィルムからデジタルシネマへ』12月22日公開/キアヌ・リーブスが企画製作しナビゲーターを務めるシネマの現在と未来を探るドキュメンタリー Posted at 2012/12/09/17:14
本作は、キアヌ・リーブスが企画・製作しナビゲーターを務めるドキュメンタリー。スコセッシ、ルーカス、キャメロン、フィンチャー、リンチ、ノーラン、ソダーバーグら、業界を牽引している映画人たちがキアヌの質問に答えていく姿を通して、シネマの現在と未来を探っていく。 2012年12月22日(土)、渋谷アップリンク、新宿シネマカリテほか、全国順次公開!...

作品情報:『ソーシャル・ネットワーク』 Posted at 2010/12/26/16:48
デヴィッド・フィンチャー監督の最新作にあたる本作は、世界最大のソーシャル・ネットワーキング・サービス“フェイスブック”を弱冠19才の青年マーク・ザッカーバーグが立ち上げた経緯と、その後の2つの裁判を通して“フェイスブック”創設の裏側にあった人間ドラマを描いたノンフィクション作品だ。 2011年1月15日(土)より、丸の内ピカデリーほか全国ロードショー...

第23回東京国際映画祭レポート【4/4】
男たちの愛と裏切りのドラマ――オープニングを飾った傑作娯楽映画
Posted at 2010/11/27/00:15
男たちの愛と裏切りのドラマ / そんなブルース・リー特集も編まれた今年、TIFFではアート系の秀作も数多く上映されたが、全体的にはエンターテインメント色の強い映画が目立っていたように思った。初日に立て続けに『モンガに散る』、『ソーシャル・ネットワーク』という超弩級ドラマを観てしまったことの印象も強いし、巨匠たちの新作にしても、スコリモフスキの『エッセンシャル・キリング』は極限状態での壮絶な逃亡アクションだし、ポランスキーの『ゴート......

購読

フィードリーダーを利用して検索結果を購読し、今後投稿されるエントリーでタグ「デヴィッド・フィンチャー」が指定されているものにアクセスできます。 [フィードとは]

フィードを取得 フィードを取得

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright © 2004-2018 INTRO