フミのビデオ日誌
4月23日「スパイキッズ3D:ゲームオーバー」(03、米、ロバート・ロドリゲス)を観る
「スパイキッズ3D」を観てイケナイ衝動に駆られる

足立 フミ

 ゲームをするには、「ゲーム頭」というのがあるらしく、私にはそれが全くありません。
 小学生の頃のファミコン全盛期には、うちの教育方針でゲームの類はほとんどやらせてもらえず、全盛期だったにも関わらず、 1回か2回遊んだ記憶があるくらいです。
 そんなわけでゲーム頭が全く育たないまま大人になった今、RPGとかちょっと頭を使うゲームをやると、 私のやる事はことごとくこの世界では通用しないらしく、時には登場人物から注意を受けたりするので本当にヘコみます。
 ゲームなんて子供だましが一番。
 今回の任務はスパイキッズのヘタレ弟がそんなゲームの中に入り、姉ちゃんを助けて、 世界を守るためにゲームをシャットダウンしてくるというもの。
 このたいそうな任務の対象で、さも超頭脳系な扱いをされているこのゲームですが、内容はメカに乗ってガッツンガッツン殴り合ったり、 棒で殴り合ったり、カートレースとか単純なものばっかり。
 製作者トイメーカー役がスタローンだという事につくづく納得してしまいました。  
 スパイキッズを見た後は毎回、子供だましのグッズに心ひかれ、 初めて見た時はエレクトリックガムが欲しくて口中ツバだらけにしたものでした。
 最近の大人も楽しめるゲームなんてクソ食らえだ!と思っている私にとって、スタローン作のこの単純なゲームはかなり欲しいです。

2005/04/30/07:36 | BBS | トラックバック (1)
足立文 ,フミのビデオ日誌
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

主なキャスト / スタッフ

    Tags
記事内容で関連がありそうな記事
キャスト&スタッフで関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

『スパイキッズ3−D:ゲームオーバー』  A honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜

『スパイキッズ3−D:ゲームオーバー』公式サイト:http://sk3d.jp/index_1.html原題:SPY KIDS 3-D: GAME OVER...

Tracked on 2005/11/05(土)19:46:48

『スパイキッズ3−D:ゲームオーバー』  A honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜

『スパイキッズ3−D:ゲームオーバー』公式サイト:http://sk3d.jp/index_1.html原題:SPY KIDS 3-D: GAME OVER...

Tracked on 2005/11/05(土)19:46:48

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO