INTRO : オルタナティブな視点で映画を愉しむ映画情報サイト
 
 
 
 
新作情報
『ぜんぶ、ボクのせい』画像 母親に会いたい一心で児童養護施設を抜け出すも、同居する男に依存し自堕落な生活を送る母の姿に絶望した少年の魂の彷徨とさまざまな人々との出会い、別れを通して成長する姿を描く。

ぜんぶ、ボクのせい

2022年8月11日(木・祝)新宿武蔵野館ほか全国順次公開! ©2022『ぜんぶ、ボクのせい』製作委員会
プレゼント
『グッバイ・クルエル・ワールド』画像 互いの素性を明かさない強盗団がヤクザの資金を強奪したためにヤクザに追われていく銃撃戦クライム・エンターテインメント。本作『グッバイ・クルエル・ワールド』の一般試写会に10組20名様をご招待します。応募締切:8月14日(日)

映画『グッバイ・クルエル・ワールド』
一般試写会にご招待!

2022年9月9日(金)全国公開! ©2022『グッバイ・クルエル・ワールド』製作委員会
新作情報
『とら男』画像 未解決殺人事件の捜査を担当していた元刑事が主演し、第22回 TAMA NEW WAVEベスト男優賞を受賞した本作は、セミドキュメンタリータッチで時効となってしまった事件の真相に迫る異色ミステリーだ。

とら男

2022年8月6日(土)より執念のロードショー ユーロスペースほか全国順次公開 ©「とら男」製作委員会
新作情報
映画『きっと地上には満天の星』画像
ヴェネチア国際映画やSXSW映画祭で絶賛された本作は、NY の地下鉄の廃トンネルでギリギリの生活を送っていた母子が、不法居住者の取締りにより地上へ逃げ出す姿を描く感動作だ。

きっと地上には満天の星

2022年8月5日(金)新宿シネマカリテ ヒューマントラストシネマ渋谷 ほか 全国順次公開 © 2020Topside Productions, LLC.All Rights Reserved.
新作情報
『アンデス、ふたりぼっち』画像
アカデミー賞®2018国際映画賞ペルー代表に選出された本作は、南米・アンデス山脈の高地でアイマラ文化の伝統的生活を送る老夫婦の過酷な日常と、受難の数々の先にあるものを、ドキュメンタリー映画さながらの静謐な映像で描く。

アンデス、ふたりぼっち

2022年7月30日(土)より新宿 K’s cinema ほか全国順次公開 ©2017 CINE AYMARA STUDIOS
新作情報
『アプローズ、アプローズ!囚人たちの大舞台』画像 実話を元に、ワケありの囚人たちがベケットの不条理劇『ゴドーを待ちながら』に取り組み、予想外の高評価を受けて遂には大劇場での最終公演に挑む姿を描いた感動作。予想外のラストは必見。

アプローズ、アプローズ!囚人たちの大舞台

2022年7月29日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町/新宿ピカデリー他にて全国縦断公開 ©2020 – AGAT Films & Cie – Les Productions du Ch’timi / ReallyLikeFilms - Photo ©Carole Bethuel
新作情報
『とどのつまり』『わかりません』画像
現役の役者でもある片山享が、20代30代の役者の物語である『とどのつまり』、そして40代50代の役者の物語である『わかりません』を監督し、今秋2本連続で全国順次公開される。

『とどのつまり』
『わかりません』

「とどのつまり」2022年9月24日~10月7日、「わかりません」2022年10月1日~14日、池袋シネマ・ロサ公開、以降全国順次公開
特集上映案内

8/12よりキネカ大森ほかにて「夏のホラー秘宝まつり2022」開催新作映画もいいけれど、評価の定まった名作や巨匠たちの作品を観ておけば映画はもっと愉しくなる!現在ミニシアターで上映されている特集上映の情報を随時お届けします。

8月の主な特集上映 7/31 up!

映画祭情報&レポート
NEWs
映画『あした、授業参観いくから。』初日舞台挨拶レポート画像 短編ながら大阪での公開時に異例のロングランになり話題を集めた『あした、授業参観いくから。』。このほど待望の東京公開が始まり、その初日舞台挨拶の模様をレポートする。

映画『あした、授業参観いくから。』初日舞台挨拶レポート

取材:わたなべりんたろう

2022年4月22日(金)まで 新宿K’s cinemaにて上映、4月30日(土)より 名古屋シアターカフェにて上映
インタビュー
『リング・ワンダリング』金子雅和監督&長谷川初範(俳優)画像 過去と現在、幻想と現実を行き来し神秘的な体験をする漫画家志望の若者の成長を描いた最新作『リング・ワンダリング』の公開を控える金子雅和監督と、猟師・銀三を演じた長谷川初範さんに撮影時の苦労や作品に込めた思いなど詳しいお話をうかがった。

金子雅和監督&長谷川初範(俳優)インタビュー:
映画『リング・ワンダリング』について

取材:深谷直子

2022年2月19日(土)より渋谷シアター・イメージフォーラムほか全国順次公開
インタビュー
『JOINT』小島央大監督画像 現代日本の”裏社会“をドキュメントタッチでリアルに描き出した新感覚のジャパニーズ・ノワールとして注目を集める映画『JOINT』の公開を控える小島央大監督に着想や映画作りなど詳しいお話をうかがった。

小島央大監督インタビュー:
映画『JOINT』について

取材:深谷直子

2021年11月20日(土)よりユーロスペースほか全国順次公開
新着トレーラー
新作情報
『夜明けの夫婦』画像 『友だちのパパが好き』『At the terrace テラスにて』の山内ケンジ監督の最新作となる本作は、二世帯住宅で暮らす老夫婦と息子夫婦が、子供(孫)作りを巡って繰り広げる人間模様を描く純粋社会派深刻喜劇だ。

夜明けの夫婦

2022年7月22日(金)より新宿ピカデリー、ポレポレ東中野、下北沢トリウッドほか全国順次公開 ©『夜明けの夫婦』製作委員会
新作情報
『あなたがここにいてほしい』画像 中国の大手SNSに投稿された、10年におよぶ男女の愛の軌跡を綴った切ない物語を映画化し、同時期公開作を圧倒して大ヒットした恋愛映画が日本に上陸する。

あなたがここにいてほしい

2022年7月22日(金)よりシネマート新宿・心斎橋ほか全国順次公開 ©2021 CKF Pictures, Alibaba Pictures, Tencent Pictures, Netease Pictures all rights reserved.
NEWs
『恋するボクとゾンビの呪い』画像 2012年したまちコメディ映画祭in台東で上映され、最初の印象を裏切る意外性と驚きの魅力で注目を集めたフィリピン発の愛すべきハートフル・ゾンビムービーが日本初上映から10周年となる今年、遂に劇場公開される。

恋するボクとゾンビの呪い

2022年7月16日(土)より新宿K’s cinema他にて全国順次公開
新作情報
映画『ほとぼりメルトサウンズ』画像 映画祭で注目を集めた東かほり監督の長編デビュー作となる本作は、アーティストxiangyuがある町で出会った人々との交流記録を基に、「音」を通して人の生と死、人と人の繋がりを描く劇映画だ。

ほとぼりメルトサウンズ

2022年7月16日(土)より新宿K’s cinemaほかロードショー! ©「ほとぼりメルトサウンズ」製作委員会
新作情報
『炎のデス・ポリス』画像 ジェラルド・バトラー主演の本作は、砂漠の小さな警察を舞台に、手練れの詐欺師、冷酷非情な殺し屋、サイコパスの大量殺人鬼、正義感の強い新人女性警官の四人が、一夜限りの壮絶な殺し合いを繰り広げるバイオレンス・アクションだ。

炎のデス・ポリス

2022年7月15日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷他にて全国公開 ©2021 CS Movie II LLC. All Rights Reserved
新作情報
『幻の蛍』画像 富山在住の新人監督・伊林侑香によるオール富山ロケ作品となる本作は、両親の離婚により転校した学校に馴染めない女子中学生が、夏休みに訪れた祖母の家で久しぶりの再会した妹の願いから、季節外れの蛍を一緒に探しに行く青春映画だ。

幻の蛍

2022年7月9日(土)より新宿 K’s cinemaにて公開 ©「幻の蛍」製作委員会
NEWs
特集上映『長谷川和彦 革命的映画術』画像 独力で原爆を作り上げた中学教師が国家に挑戦する姿を描いてカルト的人気を博した、沢田研二主演の映画『太陽を盗んだ男』の監督として邦画史にその名を刻む長谷川和彦の監督作、脚本作、出演作、全7作品を一挙上映する特集上映が開催される。

特集上映「長谷川和彦 革命的映画術」開催

2022年7月9日(土)~15日(金)まで渋谷ユーロスペースにて公開
 
プレゼント
新作情報&ニュース
 
 
 
Last Update:2022/08/08
 
Copyright © 2004-2021 INTRO
 
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加