INTRO : オルタナティブな視点で映画を愉しむ映画情報サイト
 
 
 
 
NEWs
連続講座「現代アートハウス入門 ネオクラシックをめぐる七夜 Vol.2」ポスター画像 〈アートハウス〉の歴史を彩ってきた「ネオクラシック(新しい古典)」と呼びうる作品を日替わり上映し、 気鋭の映画作家たちによるレクチャーやトークを全国の参加劇場にライブ中継する好評企画の第二弾。

連続講座「現代アートハウス入門 ネオクラシックをめぐる七夜 Vol.2」

2021年12月11日(土)~17日(金) ユーロスペースほか全国23館(※10月18日 現在)にて開催!!
新作情報
『スウィート・シング』画像 ジャームッシュと並ぶ⽶インディ映画のアイコン、アレクサンダー・ロックウェル監督の25年ぶりの本邦公開作となる本作は、酒の問題で⽗親が強制⼊院措置となった姉弟が、家を出て⾏った⺟親を頼って旅に出る姿を描く切なくも幸福なファンタジーだ。

スウィート・シング

2021年10月29日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷、新宿シネマカリテ他全国順次公開 ©2019 BLACK HORSE PRODUCTIONS. ALL RIGHTS RESERVED
NEWs
『10万分の1秒の音響映画祭』画像 10万分の1秒単位まで徹底的な調整が施されたTOHOシネマズ日比谷のプレミアムシアターで、映画の世界を肌で感じる「真」の音響体験を存分に堪能できる“音の映画祭”が開催される。

10万分の1秒の音響映画祭

2021年10月26日(火)~11月4日(木)まで、TOHOシネマズ日比谷 プレミアムシアターにて開催
新作情報
『彼⼥はひとり』ポスター画像 SKIPシティ国際Dシネマ映画祭や田辺弁慶映画祭ほかで受賞し、黒沢清監督や諏訪敦彦監督が絶賛した本作は、自殺未遂から生還した女子高生の孤独な復讐と悲しき暴走を、圧倒的ストーリーテリングで描く必見作だ。

彼⼥はひとり

2021年10月23日(土)より新宿K’s cinema他 全国公開 © 2018「彼女はひとり」
NEWs
バウムアンドクーヘン presents「バウムちゃんねる映画祭 season3」ポスター画像 俳優事務所が所属俳優のプロモとして製作した短編映画を上映する映画祭。三回目となる今年は、国内外の映画祭で 20 冠以上を達成した串田壮史監督や、『桐島、部活やめるってよ。』の脚本家・喜安浩平監督などが参加、インディ映画好きは要注目の映画祭だ。

バウムちゃんねる映画祭 season3

2021年10月16日(土)~22日(金)まで、池袋シネマ・ ロサにて開催
新作情報
『Our Friend/アワー・フレンド』画像
原作者の実体験を綴って全米雑誌大賞を受賞したエッセーを映画化した本作は、末期ガンの妻の介護と子育てに悩む男とそんな夫婦に手を差し伸べてくれた親友を描く愛と希望の感動作だ。

Our Friend/アワー・フレンド

2021年10月15日(金)、新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座ほか全国ロードショー! ©BBP Friend, LLC – 2020
レビュー&DVD情報
『ファーザー』画像

ファーザー
“信頼できない語り手”の手法を用いたミステリとしての老人映画

青雪 吉木


監督:フロリアン・ゼレール
出演:アンソニー・ホプキンス,オリヴィア・コールマン,マーク・ゲイティス 他

2021年10月6日(水)、Blu-ray/DVD発売

©NEW ZEALAND TRUST CORPORATION AS TRUSTEE FOR ELAROF CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION TRADEMARK FATHER LIMITED F COMME FILM CINÉ-@ ORANGE STUDIO 2020

映画祭情報&レポート
特集上映案内
インタビュー
『ねばぎば 新世界』上西雄大監督画像 児童虐待をテーマにした『ひとくず』が話題を呼んだ上西雄大監督の新作で、大阪・新世界を舞台におっさんコンビの活躍を描く痛快アクションドラマ『ねばぎば 新世界』。公開を控える監督に企画の経緯や新世界への思いなどお話をうかがった。

上西雄大監督インタビュー:映画『ねばぎば 新世界』について

取材:深谷直子

2021年7月10日(土)より新宿 K’s cinema ほか全国順次公開
インタビュー
『狂猿』川口潤監督画像 プロレスのデスマッチのカリスマとして君臨し、クレイジーモンキー(狂猿)の異名を持つ葛西純に密着した本邦初のデスマッチドキュメンタリー『狂猿』の公開を控える川口潤監督に、企画の経緯や撮影時の苦労など詳しいお話をうかがった。

川口潤監督インタビュー:映画『狂猿』について

取材:深谷直子

2021年5月28日(金)よりシネマート新宿ほかにてロードショー!以降順次公開
インタビュー
『ミセス・ノイズィ』天野千尋監督&篠原ゆき子(俳優)画像 2019年の東京国際映画祭・日本映画スプラッシュ部門に出品され、大きな反響を呼んだ映画『ミセス・ノイズィ』の公開を控える天野千尋監督と主演の篠原ゆき子さんに、企画の経緯や撮影時の苦労などくわしいお話をうかがった。

天野千尋監督&篠原ゆき子(俳優)インタビュー:映画『ミセス・ノイズィ』について

取材:深谷直子

2020年12月4日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー
新着トレーラー
公式インタビュー
映画『Cosmetic DNA』大久保 健也監督画像 ナンパ男に暴行されたコスメ好き美大生が、二人の女性と出会ったことで復讐に突き進んでいく姿を描いた痛快・新感覚シスターフッド復讐劇『Cosmetic DNA』の公開を控える大久保健也監督の公式インタビューをお届けする。

大久保健也監督公式インタビュー:映画『Cosmetic DNA』について

2021年10月9日(土)よりK’s cinemaほか全国順次公開
新作情報
『浮気なアステリズム』画像 地球人と宇宙人、二人の女が一人の浮気男を巡って共闘、対決する様子を、ゆる~いギャグを挟みながら描いた本作は、何かと気苦労の多い昨今、ふっと肩の力を抜いて楽しんでもらいたいという小野峻志監督の願いが込められた不要不急な SF ラブコメだ。

浮気なアステリズム

2021年10月2日(土)~15日(金)、池袋シネマ・ロサにて2週間限定上映
新作情報
『サウンド・オブ・メタル~聞こえるということ~』画像 2021年度アカデミー賞® 音響賞・編集賞を受賞した本作は、突然難聴になったドラマーの挫折と再生を生々しく描き出し、彼の日常と人生を疑似体験できる感動作。今年最も映画館で観たい映画との呼び声の高い一本だ。

サウンド・オブ・メタル~聞こえるということ~

2021年10月1日(金)より究極の音響体感公開
NEWs
『恐るべき子供たち 4K レストア版』画像 姉弟だけで暮らす二人の世界が美少年の登場により崩壊する様を描いた、ジャン・コクトー原作・脚本×ジャン=ピエール・メルヴィル監督による不朽の名作が4K&新訳で復活!グッズや鑑賞券などをプレゼントするキャンペーン情報も。

恐るべき子供たち 4K レストア版

2021年10月2日(土)、シアター・イメージフォーラム他にて公開 © 1950 Carole Weisweiller (all rights reserved) Restauration in 4K in 2020 / ReallyLikeFilms
新作情報
『アイダよ、何処へ?』画像 ボスニア映画として19 年ぶりにアカデミー賞国際長編映画賞にノミネートされた本作は、第二次大戦後の欧州最悪の悲劇「スレブレニツァ・ジェノサイド」の全貌を、国連保護軍の女性通訳が家族を守ろうとする姿を通して描く衝撃のドラマ。

アイダよ、何処へ?

2021年9月17日(金)より Bunkamura ル・シネマ他 全国順次公開 © 2020 Deblokada / coop99 filmproduktion / Digital Cube / N279 / Razor Film /Extreme Emotions / Indie Prod / Tordenfilm / TRT / ZDF arte
新作情報
『由宇子の天秤』画像 釜山国際映画祭やスペインのラス・パルマス国際映画祭などで受賞を重ねる本作は、3年前の女子高生いじめ自殺事件を追う女性ドキュメンタリーディレクターが、取材の中で思いもよらぬ“事実”を知ったことで究極とも言えるある選択を迫られる姿を描く衝撃作だ。

由宇子の天秤

2021年9月17日(金)渋谷ユーロスペース他全国順次ロードショー ©2020 映画工房春組 合同会社
新作情報
マイライフ、ママライフ ワーキングマザーとキャリア女性の交流を通して同世代の女性の悩みを等身大の視点で描き、第14回田辺・弁慶映画祭で観客賞を受賞した本作が、テアトル新宿とシネ・リーブル梅田で開催の田辺弁慶セレクション2021で上映される。

マイライフ、ママライフ

2021年9月14日(火)、9月16日(木)にテアトル新宿、9月29日(水)にシネ・リーブル梅田にて上映! © 2021 Kigumi Ltd., All rights reserved.
 
プレゼント
新作情報&ニュース
 
 
 
Last Update:2021/10/20
 
Copyright © 2004-2021 INTRO
 
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加