新作情報

新作情報:『JUST ANOTHER』/10月24日公開/結成38年、日本を代表するパンクバンド the 原爆オナニーズ。これまで語られる事のなかったバンド内の真実を明かす初のドキュメンタリー映画

結成 38 年、日本を代表するパンクバンド the 原爆オナニーズのキャリア初のドキュメンタリー映画となる本作は、これまで語られる事のなかったバンド内部の真実が、本人たちの言葉によって語り明かされるファン必見の一本だ。 続きを読む

2020/08/05/21:14 | トラックバック (0) | 新作情報

新作情報:『ブレスレット 鏡の中の私』/7月31日公開/親友を殺した罪を問われた16才少女。無実を主張する少女を巡って真相が曖昧になっていく中、真実に迫ろうとする緊迫の法廷劇

ヨーロピアン・フィルム・マーケットやロカルノ映画祭で上映され話題となった本作は、親友を殺した罪を問われるも、無罪を主張する16才少女を巡って、真相が曖昧になっていく中、真実に迫っていく緊迫の法廷劇だ。 続きを読む

2020/07/29/20:52 | トラックバック (0) | 新作情報 ,新作トレイラー

新作情報:『君が世界のはじまり』/7月31日公開/高校生による父親の殺人事件が起きた街を舞台に、事件の背景で一方通行の想いを抱え込んでもがく高校生たちの群像を描く青春ドラマ

ふくだももこ監督の最新作で、監督自身の原点である2本の短編小説「えん」と「ブルーハーツを聴いた夜、君とキスしてさようなら」を再構築した本作は、高校生による父親の殺人事件が起きた街を舞台に、事件の背景で一方通行の想いを抱え込んでもがく高校生たちの群像を描く青春ドラマだ。 続きを読む

2020/07/27/19:51 | トラックバック (0) | 新作情報 ,新作トレイラー

新作情報:『ぶあいそうな手紙』/7月18日公開/目が見えなくなっている独居老人が偶然知り合った若い娘に手紙の代読と代筆を頼み始めたことで人生が変わっていくハートフルな感動作

名作『苺とチョコレート』の原作者が協力した脚本が大絶賛されている本作は、目が見えなくなっている独居老人が偶然知り合ったブラジル娘に手紙の代読と代筆を頼み始めたことで人生が変わっていくハートフルな感動作だ。公開を記念したオンライン無料トークイベントも開催。 続きを読む

2020/07/06/19:19 | トラックバック (0) | NEWs ,新作情報

映画『横須賀綺譚』鑑賞券をプレゼント!/7月11日公開/東日本大震災で亡くなったと思われていた元恋人の生存の噂を聞き、横須賀を訪れる青年の苦悩を描く人間ドラマ

東日本大震災で亡くなったと思われていた元彼女の生存の噂を聞き、横須賀を訪れる青年を通して震災後の世情に対する怒りと希望を描く人間ドラマ。本作の劇場鑑賞券を5組10名様にプレゼントします。 応募締切:7月2日(木) 続きを読む

2020/06/20/19:51 | トラックバック (0) | プレゼント ,新作情報 ,新作トレイラー

映画『WAR ウォー!!』全国共通鑑賞券をプレゼント!/7月17日公開/組織を裏切ったNO1スパイと彼を抹殺する命令を受けた元部下、二人の凄腕スパイ同士の戦いを描くアクション超大作

組織を裏切った腕利きスパイと、組織の命を受けて彼を追う元部下のスパイ。二人の凄腕スパイ同士の壮絶な戦いを描き、2019年のインド国内興行収入第1位を獲得した映画『WAR ウォー!!』全国共通鑑賞券3組6名様にプレゼントします。 応募締切:7月6日(月) 続きを読む

2020/06/18/19:04 | トラックバック (0) | プレゼント ,プレゼント ,プレゼント ,新作情報

新作情報:『ワイルド・ローズ』/6月26日公開/実在の人物をモデルに、歌手の夢と家族の狭間でもがくシングルマザーの葛藤と決断を描く感動作

主演のジェシー・バックリーが熱唱した主題歌「GLASGOW」が、本年度の賞レースで音楽賞を席巻した本作は、実在の人物をモデルに、歌手の夢と家族の狭間でもがくシングルマザーの葛藤と決断を描いた感動作だ。 続きを読む

2020/06/16/20:24 | トラックバック (0) | 新作情報 ,新作情報 ,新作トレイラー

新作情報:『ワイルド・ローズ』/6月26日公開/実在の人物をモデルに、歌手の夢と家族の狭間でもがくシングルマザーの葛藤と決断を描く感動作

主演のジェシー・バックリーが熱唱した主題歌「GLASGOW」が、本年度の賞レースで音楽賞を席巻した本作は、実在の人物をモデルに、歌手の夢と家族の狭間でもがくシングルマザーの葛藤と決断を描いた感動作だ。 続きを読む

2020/06/16/20:24 | トラックバック (0) | 新作情報 ,新作情報 ,新作トレイラー

新作情報:『今宵、212号室で』/6月19日公開/第72回カンヌ国際映画祭ある視点部門最優秀演技賞受賞/夫婦喧嘩の末にホテルに逃げ込んだ女性が過去と現在に向き合う姿を描く恋愛ファンタジー

主演のキアラ・マストロヤンニが第72回カンヌ国際映画祭ある視点部門で最優秀演技賞を受賞した本作は、夫婦喧嘩の末にホテルに逃げ込んだ女性が過去と現在に向き合う姿を描くファンタジックな恋愛映画だ。豪華ホテル宿泊券が当たる情報も。 続きを読む

2020/06/09/19:56 | トラックバック (0) | 新作情報 ,新作トレイラー

新作情報:『アボカドの固さ』/5月23日より先行配信/第41回PFF アワード2019ひかり TV賞などを受賞/役者自身の失恋の実体験を下敷きにフィクションを織り交ぜて描くリアルな恋愛映画

俳優・前原瑞樹が本人役として出演、自身の失恋の実体験を下敷きにフィクションを織り交ぜて等身大の恋愛・失恋模様を生々しく描き、PFFなどで高く評価された本作が、延期されていた劇場公開に先立ち「仮設の映画館」でデジタル配信される。 続きを読む

2020/05/20/21:22 | トラックバック (0) | 新作情報 ,新作トレイラー

新作情報:『タッチ・ミー・ノット~ローラと秘密のカウンセリング~』/第68回ベルリン国際映画祭金熊賞受賞/強迫性障害をもつ主人公が自身の問題から解放されていく姿を描く衝撃作

第68回ベルリン国際映画祭で最高賞と最優秀新人作品賞をW受賞した本作は、強迫性障害をもつ主人公が、マイノリティの患者同士がカウンセリングする不思議な療養を目撃したことを機に、自身の問題から解放されていく姿を描いた衝撃作だ。 続きを読む

2020/05/13/19:43 | トラックバック (0) | 新作情報 ,新作情報 ,新作トレイラー

新作情報:『タッチ・ミー・ノット~ローラと秘密のカウンセリング~』/第68回ベルリン国際映画祭金熊賞受賞/強迫性障害をもつ主人公が自身の問題から解放されていく姿を描く衝撃作

第68回ベルリン国際映画祭で最高賞と最優秀新人作品賞をW受賞した本作は、強迫性障害をもつ主人公が、マイノリティの患者同士がカウンセリングする不思議な療養を目撃したことを機に、自身の問題から解放されていく姿を描いた衝撃作だ。 続きを読む

2020/05/13/19:43 | トラックバック (0) | 新作情報 ,新作情報 ,新作トレイラー

新作情報:『許された子どもたち』/6月1日に公開延期/同級生をイジメ殺したにも関わらず刑事罰を免れた不良グループに対し、民事訴訟で不良グループの罪を問おうとする被害者遺族を描く問題作

『先生を流産させる会』など、観る者の価値観に切り込む作品で知られる内藤瑛亮監督8年ぶりの新作映画となる本作は、同級生をイジメ殺したにも関わらず刑事罰を免れた不良グループと、不良グループの罪を問おうとする被害者遺族を描く問題作だ。 続きを読む

2020/04/17/18:05 | トラックバック (0) | 新作情報 ,新作情報 ,新作情報 ,新作情報 ,新作情報 ,新作情報 ,新作トレイラー

新作情報:『許された子どもたち』/6月1日に公開延期/同級生をイジメ殺したにも関わらず刑事罰を免れた不良グループに対し、民事訴訟で不良グループの罪を問おうとする被害者遺族を描く問題作

『先生を流産させる会』など、観る者の価値観に切り込む作品で知られる内藤瑛亮監督8年ぶりの新作映画となる本作は、同級生をイジメ殺したにも関わらず刑事罰を免れた不良グループと、不良グループの罪を問おうとする被害者遺族を描く問題作だ。 続きを読む

2020/04/17/18:05 | トラックバック (0) | 新作情報 ,新作情報 ,新作情報 ,新作情報 ,新作情報 ,新作情報 ,新作トレイラー

新作情報:『許された子どもたち』/6月1日に公開延期/同級生をイジメ殺したにも関わらず刑事罰を免れた不良グループに対し、民事訴訟で不良グループの罪を問おうとする被害者遺族を描く問題作

『先生を流産させる会』など、観る者の価値観に切り込む作品で知られる内藤瑛亮監督8年ぶりの新作映画となる本作は、同級生をイジメ殺したにも関わらず刑事罰を免れた不良グループと、不良グループの罪を問おうとする被害者遺族を描く問題作だ。 続きを読む

2020/04/17/18:05 | トラックバック (0) | 新作情報 ,新作情報 ,新作情報 ,新作情報 ,新作情報 ,新作情報 ,新作トレイラー

2 3 4 5 6 7 8 9 10 次の15件 INTRO TOP

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
過去の作品評
 
 
 
 
Copyright © 2004-2020 INTRO