特集上映案内
シネマアートン下北沢
シネマアートン下北沢情報トップページ
特集上映

喜劇特急第8幕~落語だいすき!

幕末太陽傳

シネマアートンの喜劇映画特集第8弾は, 注目を集めている“落語”をお届けします。
落語を題材にした映画が次々と公開されますが, 昔っから落語と映画には~いつながりがありました。典落語のストーリーをそうそうたる喜劇人が演じる映画や, あの師匠が,あの名人が若き日にこんなで活躍していた!
衝撃の見映像など,落語ずきなら思わずニンマリしてしまう作・作とりそろえてお届けします。どうぞお見逃しなく!

料金
当日券:一般・学生 1,200円 シニア 1,000円
2回券:2,000円 3回券 3,000円 会員:900円
各回入替制
http://www.cinekita.co.jp/

2007年9月8日(土)~2007年10月5日(金)まで上映

上映タイトル一覧
9月8日(土)~9月14日(金)14:00

落語野郎 大脱線 (1966年/東宝/カラー/90分)

落語野郎 大脱線●監督:杉江敏男 脚本:新井一,椿澄夫 撮影:完倉泰一 音楽:神津善行
●出演:牧伸二,立川談志,春風亭柳好,春風亭柳朝,桂歌丸,金原亭馬の助,三遊亭歌奴,桂米丸,月の家円鏡,柳家小せん,三笑亭夢楽,酒井和歌子,笠置シヅ子,都家かつ江,てんぷくトリオ

これでもかっ!というほどの豪華キャスト。当時を代表する落語・演芸家の面々が,長屋の熊さん八っつぁんに扮して大活躍。ストーリーに織り込まれた落語ネタ,いくつわかりますか?
9月8日(土)~9月14日(金)15:50

落語野郎 大馬鹿時代 (1966年/東宝/カラー/90分)

落語野郎 大馬鹿時代●監督:杉江敏男 脚本:新井一,吉松安五郎,椿澄夫 撮影:鈴木斌 音楽:神津善行
●出演:立川談志,古今亭今輔,牧伸二,牧野周一,桂米朝,春風亭柳朝,春風亭柳好,金原亭馬の助,三遊亭歌奴,桂米丸,三笑亭夢楽,酒井和歌子,久保菜穂子,笠置シヅ子,てんぷくトリオ

シリーズ第二弾は東京郊外の商店街が舞台。チャッカリ屋でキザな談志,本当にお婆さんになってしまった今輔,上方からは桂米朝までもが登場。ますます目が離せない。
9月8日(土)~9月14日(金)17:40

運が良けりゃ (1966年/松竹/カラー/91分)

●監督:山田洋次 脚本:山内久,山田洋次 撮影:高羽哲夫 音楽:山本直純
●出演:ハナ肇,倍賞千恵子,犬塚弘,渥美清,藤田まこと,桜井センリ,安田伸,砂塚秀夫

落語に造詣の深い山田洋次監督による異色人情喜劇。貧乏長屋に住む庶民のバイタリティを豪快に,ブラックユーモアたっぷりに描く。 八五郎と妹のキャラクターは後の寅さんとさくらの原型。

●イベント / 落語実演
9月10日(月)17:40「運が良けりゃ」上映後,映画の元になった落語を実際に口演!
ゲスト:隅田川 馬石 師匠(落語協会・真打)

※電話予約不可。当日13:45より窓口にて先着順に受付、チケットに付けられた整理番号順に 入場。
9月15日(土)~9月21日(金)14:00

大笑い江戸っ子祭 (1959年/東宝/白黒/85分)

大笑い江戸っ子祭●監督:齋藤寅次郎 脚本:蓮池義雄,淀橋太郎 撮影:西前弘 音楽:宅孝二
●出演:三木のり平,有島一郎,雪村いづみ,榎本健一,古川ロッパ,柳家金語楼,トニー谷,環三千世,益田キートン,ミヤコ蝶々

湯島天神下の貧乏長屋で,屑屋の久さん,魚屋の八っつぁんたちが繰り広げる大騒動をほのぼのと描く。豪華喜劇人が脇を固めているのも見どころ。監督は喜劇の神様・齋藤寅次郎。
9月15日(土)~9月21日(金)15:40

幽霊繁盛記 (1960年/東宝/白黒/94分)

幽霊繁盛記●監督:佐伯幸三 脚本:出雲直 撮影:伊東英朗 音楽:松井八郎
●出演:フランキー堺,有島一郎,香川京子,柳家金語楼,森川信

葬儀屋の八五郎はひょんなことから死神と知り合い,医者になることに・・・。おひとよしの死神との軽妙なやりとりがかわいい。おどろおどろしいホラー要素もありつつ,明るくあたたかい余韻の残る,知られざる佳篇。
9月15日(土)~9月21日(金)17:30

幕末太陽傳 (1957年/日活/白黒/110分)

幕末太陽傳●監督:川島雄三 脚本:田中啓一,川島雄三,今村昌平 撮影:高村倉太郎 音楽:黛敏郎
●出演:フランキー堺,左幸子,南田洋子,石原裕次郎,小沢昭一,岡田真澄

幕末の品川遊廓を駆け回る佐平次のニヒリズムとバイタリティが観る者を圧倒する。川島雄三,フランキー堺の代表作にして映画史に燦然と輝く落語原作映画の金字塔。

●イベント / 落語実演
9月20日(木)17:30「幕末太陽傳」上映後, 映画の元になった落語を実際に口演!
ゲスト:隅田川 馬石 師匠(落語協会・真打)

※ 電話予約不可。当日13:45より窓口にて先着順に受付、チケットに付けられた整理番号順に 入場。
9月22日(土)~9月28日(金)14:00

喜劇 冠婚葬祭入門 (1970年/松竹/カラー/87分)

●監督:前田陽一 脚本:宮川一郎,前田陽一 撮影:荒野諒一 音楽:木下忠司
●出演:三木のり平,倍賞美津子,古今亭志ん朝,ケーシー高峰,由利徹,森光子,藤村俊二

会社の冠婚葬祭ではひっぱりだこの係長も,一人娘の結婚となると頭を悩ませる。結婚相手は落語家で,会社の上司のおぼっちゃま。志ん朝の高座シーンは貴重!師匠役の金原亭馬の助にシゴかれる様子も珍しいシーン。
9月22日(土)~9月28日(金)15:50

くたばれ!社用族 (1964年/東宝/カラー/86分)

くたばれ!社用族●監督:秦幸三郎 脚本:笠原良三 撮影:村井博 音楽:真鍋理一郎
●出演:藤田まこと,古今亭志ん朝,砂塚秀夫,ハナ肇,伴淳三郎,中原早苗,淡路恵子

銀座のバーを舞台に,青年たちと社用族のエロオヤジたちとのバトルを描く青春喜劇。ちょっとほかでは見られない志ん朝師匠のこの役,この姿,役者魂にびっくり!
9月22日(土)~9月28日(金)17:40

裸でだっこ (1970年/大映/カラー/82分)

裸でだっこ●監督:湯浅憲明 脚本:白坂依志夫,安本莞二 撮影:横手丘二 音楽:菊池俊輔
●出演:渥美マリ,古今亭志ん朝,平泉征,青山良彦

”昭和のセクシー・シンボル”渥美マリの魅力全開のお色気青春コメディ。彼女にいちずに恋する野暮で純情な警官役に志ん朝。ラブシーンにも挑戦。
9月29日(土)~10月5日(金)14:00

春だドリフだ全員集合!! (1971年/松竹/カラー/89分)

●監督:渡辺祐介 脚本:渡辺祐介,田坂啓 撮影:荒野諒一 音楽:木下忠司
●出演:ドリフターズ,長山藍子,小柳ルミ子,柳家小さん,桂文治,三遊亭円生

いかりや長介演じる,うだつのあがらない万年二つ目落語家の恋と苦悩を描く,ドリフらしい痛快ドタバタ喜劇。師匠役の三遊亭円生がゲスト出演とは言わせないほど演技派なところを見せる。
9月29日(土)~10月5日(金)15:50

羽織の大将 (1960年/東宝/白黒/108分)

●監督:千葉泰樹 脚本:笠原良三 撮影:西垣六郎 音楽:佐藤勝
●出演:フランキー堺,加東大介,団令子,桂小金治,安藤鶴夫,桂文楽

かけだしの落語家の青春を描く。面倒見の良い兄弟子役の桂小金治の好演が印象的。桂文楽が本人役で登場,十八番「鰻の幇間」をちょこっと披露。
9月29日(土)~10月5日(金)18:00

ひばりの子守唄 (1951年/大映/白黒/82分/16mm)

●監督:島耕二 脚本:渡辺一郎 撮影:相坂操一 音楽:斎藤一郎
●出演:美空ひばり,山村聰,水戸光子,古今亭志ん生

「ふたりのロッテ」をひばりで映画化。下町育ちと山の手育ちの瓜二つの少女は実は幼い頃別れた双子の姉妹だった。志ん生は下町の鳶の頭で出演。小言辛兵衛的な役割で物語のクライマックスの鍵となる。

料金

当日券:一般・学生1,200円 シニア1,000円 2回券:2,000円 3回券:3,000円 会員:900円
各回入替制
http://www.cinekita.co.jp/

2007年9月8日(土)~2007年10月5日(金)まで上映

2007/08/29/14:31 | BBS | トラックバック (0)
シネマアートン下北沢
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

主なキャスト / スタッフ

    Tags
記事内容で関連がありそうな記事
キャスト&スタッフで関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO