特集上映案内
シネマヴェーラ
シネマヴェーラ情報トップページ

グラインドハウス A GO GO!
タラちゃんとゆかいな仲間たち

コフィーファスター・プッシーキャット キル!キル!
チェリー、ハリー&ラクエル片腕カンフー対空とぶギロチン
スーパー・ヴィクセン

ラインドハウスとは、主に60・70年代にアメリカ各地に存在していた、ポルノ/アクション/ホラー系のB級映画を2、3本立てで公開していた映画館のこと。平気で途中のリールが欠けている映画を上映したりなど(ロドリゲスの『プラネット・テラー in グラインドハウス』では、そのことがギャグとして使われている)、劇場も「やる気がない」が、観客の側ももっぱらハッテン場として使用していたりで、似たようなありさま。けれども、若きタランティーノやロドリゲスたちは、こうした映画館で、ブレイク直前の香港映画や今日再評価著しい日本のアクション映画などに目覚めていったのだ。
今特集ではタランティーノ=ロドリゲス軍団が、コフィー、ヴィクセン、片腕カンフーをひきつれて、グラインドハウスムービーが狂い咲きます!

料金
一般:1400円 シニア・会員:1000円
大学高校生:800円 中学生以下:500円
最終回割引:各料金から200円引き
各回二本立て、入れ替えなしの上映
http://www.cinemavera.com/

2007年11月24日(土)~12月14日(金)まで上映

スケジュール
11/24(土) 『コフィー』(91分)[ 11:00 / 14:15 / 18:20 ]
『片腕カンフー対空とぶギロチン』(85分)[ 12:40 / 15:55 / 20:00 ]
11/25(日) 『ジャッキー・ブラウン』(155分)[ 11:00 / 15:20 / 19:40 ]
『ファスター・プッシーキャット キル!キル!』(83分)[ 13:45 / 18:05 ]
11/26(月) 『フォービデン・ゾーン』(73分)[ 11:00 / 13:45 / 16:30 / 19:15 ]
『ヴィクセン』(71分)[ 12:25 / 15:10 / 17:55 / 20:40 ]
11/27(火) 『コフィー』(91分)[ 11:00 / 15:25 / 19:50 ]
『ジャッキー・ブラウン』(155分)[ 12:40 / 17:05 ]
11/28(水) 『フォービデン・ゾーン』(73分)[11:00 / 14:00 / 17:00 / 20:00 ]
『ファスター・プッシーキャット キル!キル!』(83分)[ 12:25 / 15:25 / 18:25 ]
11/29(木) 『片腕カンフー対空とぶギロチン』(85分)[ 11:00 / 13:55 / 16:50 / 19:45 ]
『ヴィクセン』(71分)[ 12:35 / 15:30 / 18:25 ]
11/30(金) 『ジャッキー・ブラウン』(155分)[ 11:00 / 15:20 / 19:40 ]
『片腕カンフー対空とぶギロチン』(85分)[ 13:45 / 18:05 ]
12/1(土) 『キル・ビル Vol.1』(113分)[ 11:00 / 14:50 / 18:40 ]
『修羅雪姫』(97分)[ 13:05 / 16:55 / 20:45 ]
12/2(日) 『エスケープ・フロム L.A.』(101分)[ 11:00 / 14:45 / 18:30 ]
『スーパー・ヴィクセン』(106分)[ 12:50 / 16:35 / 20:20 ]
12/3(月) 『ウルトラ・ヴィクセン』(93分)[ 11:00 / 14:40 / 18:20 ]
『フロム・ダスク・ティル・ドーン』(109分)[ 12:40 / 16:20 / 20:00 ]
12/4(火) 『修羅雪姫』(97分)[ 11:00 / 14:30 / 18:00 ]
『ウルトラ・ヴィクセン』(93分)[ 12:45 / 16:15 / 19:45 ]
12/5(水) 『フロム・ダスク・ティル・ドーン』(109分)[ 11:00 / 14:50 / 18:40 ]
『エスケープ・フロム L.A.』(101分)[ 13:00 / 16:50 / 20:40 ]
12/6(木) 『キル・ビル Vol.1』(113分)[ 11:00 / 14:55 / 18:50 ]
『スーパー・ヴィクセン』(106分)[ 13:00 / 16:55 / 20:50 ]
12/7(金) 『エスケープ・フロム L.A.』(101分)[ 11:00 / 14:35 / 18:10 ]
『修羅雪姫』(97分)[ 12:50 / 16:25 / 20:00 ]
12/8(土) 『ゾンビ/ディレクターズカット完全版』(139分)[ 11:00 / 14:50 / 18:40 ]
『チェリー、ハリー&ラクウェル』(72分)[ 13:30 / 17:20 / 21:10 ]
12/9(日) 『キル・ビル Vol.2』(138分)[ 11:00 / 15:15 / 19:30 ]
『徳川女刑罰史』(96分)[ 13:30 / 17:45 ]
12/10(月) 『子連れ狼 子を貸し腕貸しつかまつる』(83分)[ 11:00 / 14:05 / 17:10 / 20:15 ]
『エル・マリアッチ』(80分)[ 12:35 / 15:40 / 18:45 ]
12/11(火) 『ゾンビ/ディレクターズカット完全版』(139分)[ 11:00 / 15:00 / 19:00 ]
『子連れ狼 子を貸し腕貸しつかまつる』(83分)[ 13:30 / 17:30 ]
12/12(水) 『徳川女刑罰史』(96分)[ 11:00 / 14:15 17:30 / 20:45 ]
『エル・マリアッチ』(80分)[ 12:45 / 16:00 / 19:15 ]
12/13(木) 『チェリー、ハリー&ラクウェル』(72分)[ 11:00 / 14:50 / 18:40 ]
『キル・ビル Vol.2』(138分)[ 12:20 / 16:10 / 20:00 ]
12/14(金) 『ゾンビ/ディレクターズカット完全版』(139分)[ 11:00 / 15:15 / 19:30 ]
『徳川女刑罰史』(96分)[ 13:30 / 17:45 ]
上映タイトル一覧
11月24日(土) / 27日(火)

コフィー『コフィー』( 公開:1973年 )

監督:ジャック・ヒル 主演:パム・グリア、ブルッカー・T・ブラッドショウ、ロバート・ドクィ、ウィリアム・エリオット、アラン・アーバス、シド・ヘイグ、バリー・ケーヒル、リンダ・ヘインズ

タラの青春を彩った、70年代黒人観客対象・黒人俳優主演・低予算製作の映画、いわゆる<ブラックスプロイテーション映画>の一本!ヘロイン中毒で廃人となった妹の仇討ちを誓う女コフィーの闘い。ロイ・エアーズのファンキーな音楽に身をゆらせ!パム・グリアはその後『ジャッキー・ブラウン』で主演の座に大復活!

12月1日(土) / 4日(火) / 7日(金)

修羅雪姫『修羅雪姫』 ( 公開:1973年 )

監督:藤田敏八
主演:梶芽衣子、黒沢年男、大門正明、岡田英次、西村晃、赤座美代子

雪が降る夜の監獄で親の恨みを背負い生まれた赤子、雪。道海和尚のもとで血の滲むような修行に耐え、美しき女刺客へと成長する。「許しもしないし、助けもしない。」墓石さえも斬りつける、心を捨てた執念の女の姿をしかと目にやきつけよ!逃れることのできない因果応報の哀しさよ…。

11月25日(日) / 28日(水)

『ファスター・プッシーキャット キル!キル!』 ( 公開:1966年 )

ファスター・プッシーキャット キル!キル!監督:ラス・メイヤー 主演:トゥラ・サターナ、ハジ、ロリ・ウィリアムズ、レイ・バーロウ、スー・バーナード、デニス・ブッシュ、ミッキー・フォックス

ジリジリと焼きつくカルフォルニアの砂漠をスポーツ・カーで飛ばす3人のゴーゴーガールがおくるエロス&バイオレンス炸裂譚!大自然とサイケな音楽をバックに繰り広げられる空手チョップ、誘拐、誘惑、殺人…キング・オブ・カルトの帝王ラス・メイヤーの傑作!!最高にカッコいい悪女との呼び名も高い日系人女優トゥラ・サターナの活躍からも目が離せない。

11月26日(月) / 29日(木)

ヴィクセン『ヴィクセン』 ( 公開:1968年 )

監督:ラス・メイヤー 主演:エリカ・ギャヴィン、ガース・ピルスバリー、ハリソン・ペイジ、マイケル・オドネル、ヴィンセント・ウォレス、ジョン・エヴァンス

夫の前では貞淑な妻だが、その皮を一枚剥げば、夫の弟にも手を出すモラルなき女豹セックスハンターのヴィクセン。カナダの山林を舞台に、美しくグラマラスな彼女のピュアな官能がめくるめく展開を見せる、ラス・メイヤー最愛と言われる一本。低予算自主制作ながら全世界で1500万ドルを叩き出した本作は、『ワイルド・パーティー』へのジャンプ台ともなった。

12月9日(日) / 12日(水) / 14日(金)

『徳川女刑罰史』 ( 公開:1969年 )

監督:石井輝男 主演:橘ますみ、吉田輝雄、渡辺文雄、賀川雪絵、尾花ミキ、白石奈緒美、小池朝雄、由利徹

首が飛び、女が燃える!!兄殺しの疑惑をかけられた女に浴びせかけられる執拗な拷問、嫉妬渦巻く尼寺で繰り広げられる恐怖の釜茹でリンチ、キリスト教徒の娘たちを襲う集団刑罰!!由利徹のギャグが一服の清涼剤にすら思える、見る者を肉迫する豪華絢爛の地獄絵巻。

12月8日(土) / 13日(木)

チェリー、ハリー&ラクエル『チェリー、ハリー&ラクエル』 ( 公開:1969年 )

監督:ラス・メイヤー 主演:リンダ・アシュトン、チャールズ・ネイピア、ウッシー・ディガート、ラリッサ・エリー、バート・サントス

保安官ハリーはアリゾナ国境の田舎町でマリファナ密売の片棒を担いでいたが、売春婦のラクエルと看護婦のチェリーに出会い、快楽を追求する日々を送ることに。さらにラクエルとチェリーの女二人も官能の絆で結ばれる。裸で灼熱の砂漠を遊びまわる無邪気さに目がくらむ、虚構と現実が織り交ざった、ラス・メイヤー中期の傑作ファンタジー!

12月10日(月) / 11日(火)

『子連れ狼 子を貸し腕貸しつかまつる』 ( 公開:1972年 )

監督:三隅研次 主演:若山富三郎、富川晶宏、露口茂、真山知子、藤田佳子、内田朝雄、渡辺文雄、伊藤雄之助

公儀介錯人・拝一刀とその一子・大五郎。柳生一門の陰謀により謀反の嫌疑にかけられ…。柳生一門壊滅を目指し旅立った親子は、ならず者ばかりが集まる湯治場へたどり着く。血は噴水のごとく噴出し、首、腕、足がぶっ飛ぶ、ド迫力の殺陣シーンは圧巻!ボンドカーもかくやの重装備な乳母車を片手に、いざ行かん冥府魔道の親子旅!

11月24日(土) / 29日(木) / 30日(金)

片腕カンフー対空とぶギロチン『片腕カンフー対空とぶギロチン』
( 公開:1975年 )

監督:ジミー・ウォング 主演:ジミー・ウォング、カム・カン、ドリス・ロン

時は清朝、「空とぶギロチン」なる武器を使う殺し屋の爺さんと、日々修行を積む片腕カンフーが、天下一を競う武術大会の大混乱の末バトル!外国人だからと参加を断られるムエタイボクサーがやっとこ出場権を得るが、出場選手は外国人ばかり…。当の片腕は参加してないし途中で帰る。ギロチンが現れ大会は1回戦で終了。でも、いいんだ。喰らえ必殺片腕パンチ!天晴れ、片腕!万歳、ジミー!

12月2日(日) / 6日(木)

スーパー・ヴィクセン『スーパー・ヴィクセン』 ( 公開:1975年 )

監督:ラス・メイヤー 主演:シャリ・ユーバンク、チャールズ・ネイピア、ウッシー・ディガート、チャールズ・ピッツ、ヘンリー・ローランド

カリフォルニア中西部のガソリンスタンドで働く逞しい肢体をもつクリントは、スーパーエンジェル殺害の容疑をかけられ砂漠に逃亡。その行く先々でグラマー美女に絡まれ、巨乳往復ビンタをくらうなど「女難」にあうなか、殺人の犯人・変態警察にも遭遇し…!?セックスを抑圧する者は徹底的に悪になるという、過激でピュアでシュールなラヴ・ファンタジーの傑作!

12月8日(土) / 11日(火) / 14日(金)

ゾンビ/ディレクターズカット完全版『ゾンビ/ディレクターズカット完全版』 ( 公開:1978年 )

監督:ジョージ・A・ロメロ 主演:デヴィッド・エムゲ、ケン・フォリー、スコット・H・ライニガー、ゲイラン・ロス、トム・サヴィーニ、デヴィッド・クロフォード

人間に襲いかかる甦った死者の群!テレビ局員、コマンド部隊員らが都市郊外のショッピングモールを舞台にゾンビと繰り広げる死闘の数々!痛烈な文明批判と人間批判、徐々に追いつめられる人間の心理をも克明に描いた傑作。画面から血生臭さが匂い立ち、随所に悲愴感が漂う、ゾンビ映画原点にして頂点の呼び声も高い一本!

12月3日(月) / 4日(火)

ウルトラ・ヴィクセン『ウルトラ・ヴィクセン』 ( 公開:1979年 )

監督:ラス・メイヤー 主演:キトゥン・ナティヴィダッド、アン・マリー、ケン・カー、ドン・スカーボロー、パット・ライト、ヘンリー・ローランド

ラス・メイヤーの良きパートナー、キトゥン・ナティヴィダッドも大活躍!日々性交を怠らず、自身の苦悩や欲望と葛藤しながら生きてゆく…。巨乳教祖の宗教放送なるラジオが流れるアメリカの片田舎で、変わった性癖をもつ夫と性に奔放すぎる妻を中心におくるハイテンションな不条理コメディ群像劇。ユーモアと皮肉も絶妙に効いたポップな一本。

11月26日(月) / 28日(水)

フォービデン・ゾーン『フォービデン・ゾーン』 ( 公開:1980年 )

監督:リチャード・エルフマン 主演:エルヴェ・ヴィルシェーズ、マリー=パスカル・エルフマン、スーザン・ティレル、ジセル・リンドレイ、ダニー・エルフマン

入り口を抜けるとそこはトップレスの王女が統治する王国であった!ヘラクレス一家が引っ越した一軒家の地下室。娘のフレンチは六次元の世界が広がる「禁断ゾーン」へ迷い込んでしまう。小人の王様ファウスト、タキシード姿で踊る蛙…。全編書き割りのセットもいい味出してる、ミッドナイト・ムーヴィの中でもとびきりイカす一本!

12月10日(月) / 12日(水)

エル・マリアッチ『エル・マリアッチ』 ( 公開:1992年 )

監督:ロバート・ロドリゲス 主演:カルロス・ガラルドー、コンスエロ・ゴメス、ジェイム・デ・ホヨス、ピーター・マルカルド、レーノル・マルティネス

昔の仲間モーリシオに復讐を誓ったアズールは黒い衣装に身を包み、手には黒いギターケース。中にはマシンガン。一方、町を訪れたマリアッチ(=流しの歌手)のエルも黒い衣装に身を包み、手には黒いギターケース。モーリシオの手下はエルをアズールと勘違いして…。製作費超低予算7,000ドルながらロドリゲスの名を一躍世界に知らしめた、アクションとユーモア冴えるマリアッチ3部作の第1弾!

12月2日(日) / 5日(水) / 7日(金)

エスケープ・フロムL.A.『エスケープ・フロムL.A.』 ( 公開:1996年 )

監督:ジョン・カーペンター 主演:カート・ラッセル、ステイシー・キーチ、スティーヴ・ブシェミ、ピーター・フォンダ、ジョージ・コラフェイス

四角い顔でも心は丸い、カート”Death Proof”ラッセルが放つ『ニューヨーク1997』の続編。大地震で孤島と化したLAは、新生道徳国アメリカに従わない者の流刑植民地に。スネークは過激派グループが奪ったエネルギー兵器奪還の任務で、狂気と暴力渦巻くLA島に単身潜入する。B級感溢れる波乗りシーンも笑える近未来SFアクション映画。パム・グリア姐御も出ているぞ!

12月3日(月) / 5日(水)

フロム・ダスク・ティル・ドーン『フロム・ダスク・ティル・ドーン』 ( 公開:1996年 )

監督:ロバート・ロドリゲス 主演:ハーヴェイ・カイテル、ジョージ・クルーニー、クエンティン・タランティーノ、ジュリエット・ルイス、チーチ・マリン

銀行を襲撃し逃走中の凶悪犯二人組みとその人質の牧師一家が、ネオンの光消え止まぬ酒場「ティティ・ツイスター」で、美女<地獄のサンタニコ>の巨大ニシキヘビ・ダンスを目にするとき、何かが起こる!?ハードボイルド/スプラッター・ホラーという展開にもドッキリの、怪演タラとロドリゲスがタッグを組むハイテンション・ムービー!

11月25日(日) / 27日(火) / 30日(金)

ジャッキー・ブラウン『ジャッキー・ブラウン』 ( 公開:1997年 )

監督:クエンティン・タランティーノ 主演:パム・グリア、サミュエル・L・ジャクソン、ロバート・フォスター、ブリジット・フォンダ、マイケル・キートン、ロバート・デ・ニーロ、マイケル・ボーウェン

黒人スチュワーデス、ジャッキー・ブラウンの裏の顔は武器密売金の運び屋。捜査官レイは彼女に目を付け、売人オデールの逮捕に乗り出す。オデールも金と命を死守すべくジャッキーを狙う。刑務所か死か。絶体絶命、ジャッキー大逆転なるか?タラのミューズ、パム・グリアの肉体美炸裂!くせ者スターが各々のキャラを発揮!粋な台詞回しと音楽も絶好調のタラ・タッチ冴えわたる傑作。

12月1日(土) / 6日(木)

キル・ビルvol.1『キル・ビルvol.1』 ( 公開:2003年 )

監督:クエンティン・タランティーノ 主演:ユマ・サーマン、デヴィッド・キャラダイン、ダリル・ハンナ、ルーシー・リュー、千葉真一、栗山千明

結婚式当日に、かつて所属していた毒ヘビ暗殺団の仲間から壮絶な私刑を加えられ、4年もの間眠っていた花嫁「ザ・ブライド」が怨みとともに目を覚ます。復讐の鬼と化したブライドはお礼参りの旅へGO!深作欣二、梶芽衣子、ショウブラザーズものなど監督自身が敬愛する数々の映画人、映画作品へオマージュを捧げた痛快アクション!!

12月9日(日) / 13日(金)

キル・ビルvol.2『キル・ビルvol.2』 ( 公開:2004年 )

監督:クエンティン・タランティーノ 主演:ユマ・サーマン、デヴィッド・キャラダイン、ダリル・ハンナ、マイケル・マドセン、ゴードン・リュウ

次なる標的を探しいざテキサスへ!残るはバド、エル、そして宿敵ビル。マカロニ・ウェスタン、カンフー・アクションが炸裂し、自分を地獄へ突き落としたビルとの愛の物語も静かに描き出される。『フランケンシュタインの怪獣サンダ対ガイラ』を意識したというブライドVSエルの女同士の取っ組み合いは必見!

料金

一般:1400円 シニア・会員:1000円 大学高校生:800円 中学生以下:500円
最終回割引:各料金から200円引き 各回二本立て、入れ替えなしの上映
http://www.cinemavera.com/

2007年11月24日(土)~12月14日(金)まで上映

2007/11/25/17:34 | BBS | トラックバック (0)
シネマヴェーラ
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

主なキャスト / スタッフ

    Tags
記事内容で関連がありそうな記事
キャスト&スタッフで関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO