新作情報

レッドライン

時速360kmを超え、スポーツカーが空を舞う!
これがカーアクションのREDLINE(限界)だ!!

レッドライン1レッドライン2

ーアクションの最高峰、『ワイルド・スピード』シリーズを超える映画が遂に日本上陸!アメリカのストリート・レース発祥の地、西海岸を舞台に、欲望の全てをスピードに求める登場人物たちが壮絶な戦いを繰り広げる。超絶スピードの疾走感、限界ギリギリのテクニックが観る者を魅了し、セクシーな美女たちが華をそえる。
登場するスポーツカーは前代未聞の豪華ラインナップ。創始者の名を冠したエンツォ・フェラーリや、F1の遺伝子を受け継ぐメルセデス・ベンツSLRマクラーレン、そしてマセラティMC12など、最先端のテクノロジーと流麗華美なデザインを併せ持つマシンが、火花を散らし、空を舞う。今までのアクション映画の常識を超えた衝撃と驚異の映像が遂にその全貌を現す!

7月5日(土)より、 丸の内プラゼール系全国ロードショー

Story
レッドライン 3

欲望、愛情、そして復讐…。全てを飲みこみ、いま、走り出す――。

歌手になることを夢見る美しき女性ナターシャ(ナディア・ビョーリン)。彼女は生まれながらにして類まれなドライビングテクニックを持っていたが、レーサーだった父親がレース中の事故で命を落として以来、その道に進むことを固く拒んでいた。
ある日、アメリカ西海岸の公道で違法な賭博レースに興じている金持ちグループの一人、インフェイマス(エディ・グリフィン)に目をつけられ、歌手として出演させてもらうことを条件に、次のレースが行われるラスベガスに向かう。多くのセレブの前で演奏し、満足していたナターシャだったが、インフェイマスの策略により、ドライバーとしてレースに出場することを余儀なくされる。圧倒的なテクニックを見せつけたナターシャに他の金持ちグループも目をつけはじめ、計らずも賭博レースに巻き込まれていく。ナターシャは賭博レースで弟を亡くしたカルロ(ネイサン・フィリップス)と力を合わせ、賭けを楽しむセレブたちに復讐することを誓う。そして遂に訪れた最終決戦の日、ナターシャは対戦相手の中に、見覚えのある顔を見つける。それは、かつて父親を死に追いやったレーサーだった…。

C R E D I T

監督:アンディ・チェン
出演:ナディア・ビョーリン、ネイサン・フィリップス、エディ・グリフィン
2007年/アメリカ/カラー/95分/DOLBY
DIGITAL/シネマスコープ/原題:REDLINE/字幕翻訳:杉田朋子
提供・配給・宣伝:プレシディオ/協力:ジェネオン エンタテインメント
http://red-line-movie.jp/
(c)2007 RL Films,LLC. All Rights Reserved.

7月5日(土)より、 丸の内プラゼール系全国ロードショー

ワイルド・スピード
ワイルド・スピード
amazon.co.jpで詳細をみる
ワイルド・スピードX2
ワイルド・スピードX2
amazon.co.jpで詳細をみる
ワイルド・レーサー
ワイルド・レーサー
amazon.co.jpで詳細をみる
頭文字[イニシャル]D THE MOVIE スタンダード・エディション
頭文字[イニシャル]D THE MOVIE
スタンダード・エディション
amazon.co.jpで詳細をみる

2008/06/14/19:34 | BBS | トラックバック (0)
新作情報
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2
記事内容で関連がありそうな記事
キャスト&スタッフで関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO