特集上映案内
ラピュタ阿佐ヶ谷
ラピュタ阿佐ヶ谷情報トップページ
シネマ紀行 京都ものがたり
美わしき都、京の日月のなかに
繰りひろげられるさまざまな人生模様――。

シネマ紀行
京都ものがたり

統的な古都と新しい産業都市のイメージをあわせもつ個性的な街・京都。 映画の都としても栄えたこの街からは、代表的な日本映画の数々が生まれ その独特な時空間は幾度となく名作の舞台となりました。

文化と歴史の都、京の日月のなかに繰り広げられる鮮やかな人生模様――。

四季折々の風物や名所旧跡、社会性や歴史的風土 文化、芸能、そして人々の営みに至るまで… スクリーンに映しだされる京の様々な表情をどうぞご堪能ください。

料金
一般/1,200円 シニア・学生/1,000円 会員/800円 水曜日サービスデー/1,000円均一
http://www.laputa-jp.com/
■午前10時15分より当日の全回分の整理番号付き入場券を発売
■定員48名 ■上映開始後10分を過ぎての入場は不可
■作品により画像、音声が必ずしも良好でない場合があります。

2008年7月6日(日)~8月30日(土)まで上映

スケジュール

7月6日(日)~8日(火)
13:40『祇園囃子』 15:30『古都('63)』 17:40『若い仲間たち うちら祇園の舞妓はん
19:40『祇園囃子

7月9日(水)~12日(土)
13:40『古都('63)』 15:50『若い仲間たち うちら祇園の舞妓はん』 17:50『雁の寺
20:00『異常性愛記録 ハレンチ

7月13日(日)~15日(火)
12:40『雁の寺』 14:50『異常性愛記録 ハレンチ』 16:50『序の舞』 19:40『金閣寺

7月16日(水)~19日(土)
12:40『序の舞』 15:30『金閣寺』 17:50『愛妻物語』 20:00『愉快な極道

7月20日(日)~22日(火)
12:40『愛妻物語』 14:50『愉快な極道』 17:50『五番町夕霧楼』 19:30『雪華葬刺し

7月23日(水)~26日(土)
12:50『五番町夕霧楼』 15:30『雪華葬刺し』 17:40『処女が見た』 19:30『女必殺五段拳

7月27日(日)~29日(火)
13:00『処女が見た』 14:50『女必殺五段拳』 16:40『ヒポクラテスたち
19:20『舞妓はんだよ 全員集合!!

7月30日(水)~8月2日(土)
13:30『ヒポクラテスたち』 15:30『舞妓はんだよ 全員集合!!』 17:20『噂の女
19:20『狂った野獣

8月3日(日)~8月5日(火)
13:30『噂の女』 15:30『狂った野獣』 17:20『暖春』 19:20『二十歳の原点

8月6日(水)~9日(土)
13:30『暖春』 15:30『二十歳の原点』 17:30『京化粧』 19:30『喜劇 特出しヒモ天国

8月10日(日)~12日(火)
12:40『京化粧』('57) 14:50『喜劇 特出しヒモ天国』 16:40『女の園』 19:30『893愚連隊

8月13日(水)~16日(土)
12:40『女の園』 15:30『893愚連隊』 17:20『女の坂』 19:30『忘れるものか

8月17日(日)~19日(火)
13:10『女の坂』 15:30『忘れるものか』 17:20『祇園の姉妹('36)
19:00『ポルノの女王 にっぽんSEX旅行

8月20日(水)~23日(土)
13:10『祇園の姉妹('36)』 15:00『ポルノの女王 にっぽんSEX旅行
17:00『古都憂愁 姉いもうと』 19:00『西陣心中

8月24日(日)~26日(火)
13:00『古都憂愁 姉いもうと』 15:00『西陣心中』 17:20『夜の河』 19:30『美しさと哀しみと

8月27日(水)~30日(土)
13:00『偽れる盛装』 15:10『夜の河』 17:20『美しさと哀しみと』 19:30『偽れる盛装

上映タイトル一覧
7月6日(日)~8日(火)
祇園囃子

祇園囃子 ( 1953年[S28]/大映京都/白黒/84分 )

■監督:溝口健二/脚本:依田義賢/原作:川口松太郎/撮影:宮川一夫/美術:小池一美
■出演:木暮実千代、若尾文子、河津清三郎、進藤英太郎、浪花千栄子、菅井一郎、田中春男

伝統的な義理と人情に生きる姉芸妓と、現代的な戦後派娘の妹舞妓を主人公に、その独特なしきたりや人間模様など、祇園の世界をつぶさに描きだした傑作。木暮実千代の色香と若尾文子の愛くるしさ、そして浪花千栄子の貫禄が印象的。

▲上映スケジュール一覧

7月6日(日)~12日(土)
古都

古都 ( 1963年[S38]/松竹京都/カラー/105分 )

■監督:中村登/脚本:権藤利英/原作:川端康成/撮影:成島東一郎/美術:大角純一/音楽:武満徹
■出演:岩下志麻、吉田輝雄、早川保、長門裕之、環三千世、千之赫子、宮口精二、東野英治郎、浪花千栄子

離ればなれに育った双子の姉妹が偶然再会、一人の男性をめぐって愛の波紋が広がっていく──。春の平安神宮、夏の祇園祭、秋の時代祭…。多くの名所古跡と豊かな京都の風物を背景に、姉妹の奇しき恋路と微妙な娘ごころが描かれる。

▲上映スケジュール一覧

7月6日(日)~12日(土)

若い仲間たち うちら祇園の舞妓はん ( 1963年[S38]/宝塚映画/カラー/92分 )

■監督:佐伯幸三/脚本:井手俊郎/原作:茂木草介/撮影:梁井潤/美術:加藤雅俊/音楽:宮川泰
■出演:伊藤エミ、伊藤ユミ、園井啓介、中尾ミエ、伊東ゆかり、園まり、乙羽信子、谷啓、田辺靖雄、浜美枝

祇園の舞妓・トリ子と歌手のヒナ子は双子の姉妹。リサイタルのために帰郷したヒナ子が交通事故を起こしてしまい、トリ子は替玉として舞台へあがることに…。ザ・ピーナッツがだらりの帯にぽっくり姿で大活躍。乙女の恋と夢を描いた青春明朗篇。

▲上映スケジュール一覧

7月9日(水)~15日(火)
雁の寺

雁の寺 ( 1962年[S37]/大映京都/パートカラー/98分 )

■監督・脚本:川島雄三/脚本:舟橋和郎/原作:水上勉/撮影:村井博/美術:西岡善信/音楽:池野成
■出演:若尾文子、三島雅夫、木村功、高見国一、中村鴈治郎、山茶花究、菅井きん、西村晃

衣笠山の麓。戒律きびしい禅寺の奥深くで、愛欲にふける住職と愛人、そしてその痴態をのぞきみる少年僧の異常な関係を綴った異色文芸作品。寺という密室の中で繰り広げられる奇妙な三角関係は、やがて思わぬ事件へと発展していく…。

▲上映スケジュール一覧

7月9日(水)~15日(火)

異常性愛記録 ハレンチ ( 1969年[S44]/東映京都/カラー/89分 )

■監督・脚本:石井輝男/撮影:わし尾元也/美術:鈴木孝俊/音楽:八木正生
■出演:橘ますみ、若杉英二、吉田輝雄、カルーセル麻紀、賀川雪絵、花柳幻舟、小池朝雄、由利徹

木屋町のバーのママ・典子は、会社社長・深畑との関係を断ち切れずに苦悩。しかもこの男、常軌を逸した行動で典子を震え上がらせるのだった…。京都のバーのママが体験したストーカー話をもとに映画化。変態行為の限りをつくす若杉英二の怪演がみもの。

▲上映スケジュール一覧

7月13日(日)~19日(土)
序の舞

序の舞 ( 1984年[S59]/東映京都/カラー/139分 )

■監督:中島貞夫/脚本:松田寛夫/原作:宮尾登美子/撮影:森田富士郎/美術:井川徳道、佐野義和
■出演:名取裕子、風間杜夫、岡田茉莉子、三田村邦彦、佐藤慶、高峰三枝子、水沢アキ、三田佳子

明治の世に、しかも古い慣習を尊ぶ古都・京都で、未婚の母として、芸術家として強く生き抜いた女流画家──。上村松園の波瀾に満ちた生涯を描いた宮尾登美子の同名小説を映画化したもの。ヒロイン・津也の人生が、愛と芸術の間で激しく燃える。

▲上映スケジュール一覧

7月13日(日)~19日(土)

金閣寺 ( 1976年[S51]/たかばやしよういちプロ、映像京都、ATG/カラー/110分 )

■監督・脚本:高林陽一/原作:三島由紀夫/撮影:森田富士郎/美術:西岡善信
■出演:篠田三郎、柴俊夫、横光勝彦、島村佳江、内田朝雄、水原ゆう紀、市原悦子、加賀まりこ

三島由紀夫の同名小説を高林陽一が脚色・監督、市川崑の『炎上』につぐ二度目の映画化。金閣寺を美の象徴として憧憬していた青年が、自らそれを焼失させるまでの心の屈折を壮烈な映像で描く。大量の金箔を用いたラストの炎上シーンは圧巻。

▲上映スケジュール一覧

7月16日(水)~22日(火)
愛妻物語

愛妻物語 ( 1951年[S26]/大映京都/白黒/97分 )※16mm

■監督・脚本:新藤兼人/撮影:竹村康和/美術:水谷浩/音楽:木下忠司
■出演:乙羽信子、宇野重吉、菅井一郎、滝沢修、殿山泰司、清水将夫、英百合子

無名のシナリオライター・沼崎は、新妻を伴い京都へ。大監督・坂口のはからいで脚本を書きあげたが、厳しく批判されてしまい…。京都で修行時代を過ごした新藤兼人の半自伝的物語。彼を励まし、支えた夫人との交流を描き、爽やかな感動を呼ぶ。

▲上映スケジュール一覧

7月16日(水)~22日(火)

愉快な極道 ( 1976年[S51]/東映京都/カラー/88分 )

■監督:山下耕作/脚本:高田宏治、松本功、志村正浩/撮影:赤塚滋/音楽:青山八郎
■出演:若山富三郎、三田佳子、北島三郎、左とん平、紀比呂子、春川ますみ、間寛平、桂三枝

ドスのかわりにハンドルにぎった富三郎が、無理につくった笑顔で走る!!長年の極道稼業から足を洗った男が、京都のタクシー運転手として、更正の道を必死に生きていく様を描いた人情コメディ。冒頭では、観光名所・東映太秦映画村へ案内してくれる。

▲上映スケジュール一覧

7月20日(日)~26日(土)

五番町夕霧楼 ( 1980年[S55]/松竹/カラー/129分 )

■監督:山根成之/脚本:中島丈博/原作:水上勉/撮影:坂本典隆/美術:横山豊/音楽:岸田智史
■出演:松坂慶子、奥田英二、浜木綿子、中島葵、風吹ジュン、長門裕之、奈良岡朋子、佐分利信、横内正

水上勉の同名小説に『金閣炎上』を取り入れて映画化したもの。京都五番町の廓・夕霧楼に身を沈めた夕子と、幼なじみの修行僧・正順との許されない愛──。松坂慶子がヒロインに扮し、天性の官能美でロマン溢れる波瀾のドラマに体当りする。

▲上映スケジュール一覧

7月20日(日)~26日(土)
雪華葬刺し

雪華葬刺し ( 1982年[S57]/大映京都/カラー/103分 )

■監督:高林陽一/脚本:桂千穂/原作:赤江瀑/撮影:藤井秀男/美術:下石坂成典/音楽:佐藤勝
■出演:若山富三郎、宇津宮雅代、京本政樹、滝田裕介、白石奈緒美、殿山泰司

愛撫に燃える肌に施してこそ、刺青は美しく仕上がる──。情交中の肌に墨を入れるという異端の彫物師・彫経は、美しき白肌の女を得て、最後の墨入れに生涯の全てを賭ける…。刺青の世界に魅せられた男女の愛の物語が、京都を舞台に描かれる。

▲上映スケジュール一覧

7月23日(水)~29日(火)

処女が見た ( 1966年[S41]/大映京都/白黒/84分 )

■監督:三隅研次/脚本:舟橋和郎、小滝光郎/撮影:牧浦地志/美術:下石坂成典/音楽:小杉太一郎
■出演:若尾文子、安田道代、城健三朗、小夜福子、小柳徹、伊達三郎、若杉曜子

京都・洛北。美貌の尼僧・智英尼のもとに両親を亡くした少女が預けられる。はじめは反抗的だった少女も次第に素直さを取り戻していくが、智英尼の道ならぬ情事の秘密を知ってしまい…。若尾文子が圧倒的な存在感を放つエロティック・ミステリー。

▲上映スケジュール一覧

7月23日(水)~29日(火)

女必殺五段拳 ( 1976年[S51]/東映京都/カラー/77分 )

■監督:小沢茂弘/脚本:鳥居元宏、松本功、志村正浩/撮影:塩見作治/美術:佐野義和
■出演:志穂美悦子、渡瀬恒彦、ミッチー・ラブ、ケン・ウォ-レス、鈴木正文、荒木雅子、田淵岩夫、汐路章

年頃なのに男性よりも空手に熱中する織物問屋の一人娘が、麻薬取引に巻き込まれた妹弟子を救うため、悪の根城・極東映画京都撮影所に潜入する。最強ヒロイン・志穂美悦子が、京都を舞台に鮮烈なアクションをみせる一方で、美しい振袖姿も披露。

▲上映スケジュール一覧

7月27日(日)~8月2日(土)
ヒポクラテスたち

ヒポクラテスたち ( 1980年[S55]/シネマハウト、ATG/カラー/126分 )

■監督・脚本:大森一樹/撮影:堀田泰寛/美術:大谷和正/音楽:千野秀一
■出演:古尾谷雅人、伊藤蘭、光田昌弘、狩場勉、柄本明、西塚肇、小倉一郎、真喜志きさ子

洛北医科大学に通う医大生・愛作と、彼を含む六人の臨床実習グループが、日々でくわす様々な当惑や驚き、失敗や珍事の数々──。京都の医科大学に学ぶ若者たちの日常を、自らも医大生であった大森一樹がいきいきと描いた傑作青春映画。

▲上映スケジュール一覧

7月27日(日)~8月2日(土)

舞妓はんだよ 全員集合!! ( 1972年[S47]/松竹/カラー/94分 )

■監督・脚本・原作:渡辺祐介/脚本:田坂啓/撮影:荒野諒一/美術:森田郷平/音楽:宮川泰
■出演:いかりや長介、荒井注、高木ブ-、仲本工事、加藤茶、吉沢京子、大信田礼子、天地真理、伴淳三郎

ザ・ドリフターズによるドタバタ喜劇シリーズ、第十作は京都祇園町に全員集合!!新撰組・近藤勇の末裔を自称する置屋の婿養子・長さんをはじめ、それぞれ英雄の子孫を名のるメンバーたちが、舞妓をめぐって抱腹絶倒の大騒動を巻き起こす。

▲上映スケジュール一覧

7月30日(水)~8月5日(火)

噂の女 ( 1954年[S29]/大映京都/白黒/84分 )

■監督:溝口健二/脚本:依田義賢、成澤昌茂/撮影:宮川一夫/美術:水谷浩/音楽:黛敏郎
■出演:田中絹代、大谷友右衛門、久我美子、進藤英太郎、浪花千栄子、峰幸子、阿井三千子、橘公子

女手ひとつで置屋を切り盛りする母親と、家業が原因で婚約を破棄され自殺をはかった一人娘。母は若い医師との新世帯を夢みたが、男は娘にも近づいて…。京都島原の色街風俗を背景に、母娘の対立、愛情のもつれあいを描いた佳品。

▲上映スケジュール一覧

7月30日(水)~8月5日(火)

狂った野獣 ( 1976年[S51]/東映京都/カラー/78分 )

■監督・脚本:中島貞夫/脚本:大原清秀、関本郁夫/撮影:塚越堅二/美術:森田和雄/音楽:広瀬健次郎
■出演:渡瀬恒彦、川谷拓三、片桐竜次、星野じゅん、室田日出男、橘麻紀、中川三穂子、志賀勝、三上寛

まんまと宝石強奪に成功し、バスで逃亡中の男・速水。ところが、銀行強盗に失敗した二人組が乗り込んできて、車内はパニック状態に…。暴走バスが京都市内を猛スピードで大疾走!!全篇ノンストップの傑作アクション。

▲上映スケジュール一覧

8月3日(日)~9日(土)

暖春 ( 1965年[S40]/松竹/カラー/93分 )

■監督・脚本:中村登/原作:里見とん、小津安二郎/撮影:成島東一郎/美術:大角純一/音楽:山本直純
■出演:岩下志麻、森光子、乙羽信子、太田博之、川崎敬三、長門裕之、有島一郎、倍賞千恵子、桑野みゆき

南禅寺界隈で小料理屋を営む母と、その娘・千鶴。娘は母の勧める縁談を嫌い、京都脱出を試みる…。原作は小津安二郎と里見 の共同によるもので、女性映画の名手・中村登が脚色、監督。古都に育った女の佇まいと人生の機微を詩情豊かに描く。

▲上映スケジュール一覧

8月3日(日)~9日(土)

二十歳の原点 ( 1973年[S48]/東京映画/カラー/89分 )

■監督:大森健次郎/脚本:重森孝子、森谷司郎/原作:高野悦子/撮影:中井朝一/音楽:小野崎孝輔
■出演:角ゆり子、大門正明、地井武男、鈴木瑞穂、福田妙子、高林由紀子、丹波義隆

昭和四十四年の京都。学園紛争の嵐の中で、自己を確立しようと格闘しながらも、理想と現実の狭間で苦しむ女子大生・悦子。彼女の孤独感は闘いの中でかえって深まっていく──。二十歳で鉄道自殺を遂げた高野悦子の日記をもとに映画化したもの。

▲上映スケジュール一覧

8月6日(水)~12日(火)

京化粧 ( 1961年[S36]/松竹京都/カラー/96分 )

■監督・脚本:大庭秀雄/脚本:斎藤良輔/撮影:石本秀雄/美術:芳野尹孝/音楽:池田正義
■出演:山本富士子、佐田啓二、岩下志麻、千之赫子、浪花千栄子、清川虹子、川津祐介、藤山寛美

翻訳家の山岡は、京都で知りあった芸妓・園に強く惹かれ、恋に落ちる。しかし、二人の間に横たわる溝はあまりにも深く…。ひたむきな男の恋情にうちふるえる京女の悲恋を描いたメロドラマ。美しくも哀れな祇園の芸妓に扮した山本富士子が絶品。

▲上映スケジュール一覧

8月6日(水)~12日(火)

喜劇 特出しヒモ天国 ( 1975年[S50]/東映京都/カラー/78分 )

■監督:森崎東/脚本:山本英明、松本功/原作:林征二/撮影:古谷伸/音楽:広瀬健次郎
■出演:山城新伍、池玲子、芹明香、カルーセル麻紀、絵沢萠子、森崎由紀、藤原釜足、川谷拓三、殿山泰司

京都のストリップ劇場・A級京都を舞台にした人情喜劇。ひょんなことから劇場の支配人になってしまったセールスマンの昭平。彼が飛び込んだ世界の裏側には、複雑な男女の日常があった──。東映ならではの豪華な出演陣にも注目の一本。

▲上映スケジュール一覧

8月10日(日)~16日(土)
女の園

女の園 ( 1954年[S29]/松竹大船/白黒/141分 )

■監督・脚本:木下恵介/原作:阿部知二/撮影:楠田浩之/美術:中村公彦/音楽:木下忠司
■出演:高峰秀子、高峰三枝子、岸恵子、久我美子、田村高廣、田浦正巳、井川邦子、金子信雄、東山千栄子

良妻賢母型子女の育成を目的とする京都の全寮制名門女子大学。学生たちはあらゆる面で、異常なまでに厳しい束縛を受けていた。そんな現状に堪えかねた彼女たちは、ついに自由を求めて立ちあがる!豪華女優陣の共演も見逃せない。

▲上映スケジュール一覧

8月10日(日)~16日(土)

893愚連隊 ( 1966年[S41]/東映京都/白黒/88分 )

■監督・脚本:中島貞夫/原作:菅沼照夫/撮影:赤塚滋/美術:矢田精治/音楽:広瀬健次郎
■出演:松方弘樹、荒木一郎、広瀬義宣、天知茂、高松英郎、ケン・サンダース、三島ゆり子、宮園純子

あらゆる小悪事をシノギにし、あがりは仲間で平等に分配。そんな戦後派チンピラに、死に損ないの戦中派ヤクザを絡ませ、彼らの野望がぶざまに挫折する様を活写。全篇ロケによる撮影が素晴らしく、生活感溢れる京都の街が浮き彫りにされる。

▲上映スケジュール一覧

8月13日(水)~19日(火)

女の坂 ( 1960年[S35]/松竹京都/カラー/107分 )

■監督:吉村公三郎/脚本:新藤兼人/原作:沢野久雄/撮影:宮島義勇/美術:大角純一/音楽:黛敏郎
■出演:岡田茉莉子、佐田啓二、河内桃子、高千穂ひづる、森美樹、北上弥太朗、乙羽信子、中村鴈治郎

京銘菓の老舗“鍵村”の相続人として乗りこんできた現代娘・明恵が、伝統の生菓子づくりに若い情熱を燃やし、次第に京おんなとして成長していく姿を描く。美しい京都の街並みに映える、岡田茉莉子のはつらつとした存在感が魅力。

▲上映スケジュール一覧

8月13日(水)~19日(火)

忘れるものか ( 1968年[S43]/日活/カラー/83分 )

■監督:松尾昭典/脚本:小川英、蘇武路夫/撮影:岩佐一泉/美術:横尾嘉良/音楽:嵐野英彦
■出演:石原裕次郎、二谷英明、星由里子、川口恒、太田雅子、田崎潤、市原悦子

親友が謎の死を遂げたと聞かされた岡部は、一路京都へ。昔なじみの新聞記者や弟分から情報を得て、真相を探りはじめた彼だったが、意外な事実が判明し…。燃えたぎる男の激情が夜霧の古都に炸裂する!石原裕次郎主演のムード・アクション。

▲上映スケジュール一覧

8月17日(日)~23日(土)
祇園の姉妹

祇園の姉妹 ( 1936年[S11]/第一映画/白黒/69分 )

■原作・監督:溝口健二/脚本:依田義賢/撮影:三木稔
■出演:山田五十鈴、梅村蓉子、志賀廼家弁慶、久野和子、大倉文男、進藤英太郎

芸者姉妹を主人公に、対照的な二人の生き方を描きながら、芸者人生の悲哀を厳しい目でとらえた名篇。古風で義理堅い姉に梅村蓉子、打算的な妹を山田五十鈴が演じて魅力を存分に発揮。祇園界隈の情景を巧みにうつしとっているのも味わい深い。

▲上映スケジュール一覧

8月17日(日)~23日(土)

ポルノの女王 にっぽんSEX旅行 ( 1973年[S48]/東映京都/カラー/72分 )

■監督:中島貞夫/脚本:金子武郎、中島信昭/撮影:国定玖仁男/美術:雨森義允/音楽:荒木一郎
■出演:荒木一郎、クリスチナ・リンドバーグ、下馬二五七、関睦夫、粟津號、川谷拓三、片桐竜次

荒木一郎扮する冴えない若者に、京都の安アパートまで連れてこられて軟禁される外人娘──。きわどい題名とは裏腹に、東寺のみえるアパートで展開されるのは何とも繊細な純愛物語。スウェーデンポルノの女王と京都のミスマッチ感覚も魅力的。

▲上映スケジュール一覧

8月20日(水)~26日(火)

古都憂愁 姉いもうと ( 1967年[S42]/大映京都/カラー/90分 )

■監督:三隅研次/脚本:依田義賢/撮影:武田千吉郎 /美術:内藤昭/音楽:小杉太一郎
■出演:藤村志保、若柳菊、長谷川明男、八千草薫、伊藤栄子、船越英二、藤岡琢也

京都の老舗料亭“とと喜”の暖簾を守るきよ子。妹には幸せな結婚を望んでいたのだが、彼女の婚約者から愛を告白され…。三隅研次が叙情豊かに描きあげた秀作メロドラマ。情緒溢れる町並みはもちろんのこと、京の味覚が存分に目で楽しめる。

▲上映スケジュール一覧

8月20日(水)~26日(火)

西陣心中 ( 1977年[S52]/たかばやしよういちプロ、ATG/カラー/111分 )

■原案・監督・撮影:高林陽一/脚本:高田宏治/美術:藤谷辰太郎、細石照美/音楽:高林博子
■出演:島村佳江、光田昌弘、土屋嘉男、楠侑子、成田三樹夫、上月左知子 、山田吾一、大泉滉

妻子ある男との無理心中に失敗したゆみは、故郷には戻らず京の町へ。絢爛たる西陣のつづれ帯に目を奪われた彼女は、やがて、若い織り手・博之と恋に落ちる…。西陣織の魅力と情緒あるロケーションを織り交ぜながら、男女の悲喜を綴った一篇。

▲上映スケジュール一覧

8月24日(日)~30日(土)
夜の河

夜の河 ( 1956年[S31]/大映京都/カラー/104分 )

■監督:吉村公三郎/脚本:田中澄江/原作:沢野久雄/撮影:宮川一夫/美術:内藤昭/音楽:池野成
■出演:山本富士子、上原謙、小野道子、市川和子、川崎敬三

京染屋の娘・きわは、結婚もせず家業に打ち込んできたが、妻子ある大学教授に心惹かれ…。京染の世界に材をとり、一人の女の凛とした生き様を描いた文芸巨篇。山本富士子の京都弁もまろやかで耳ざわりよく、彼女の魅力が存分に発揮されている。

▲上映スケジュール一覧

8月24日(日)~30日(土)

美しさと哀しみと ( 1965年[S40]/松竹大船/カラー/106分 )

■監督:篠田正浩/脚本:山田信夫/原作:川端康成/撮影:小杉正雄/美術:大角純一/音楽:武満徹
■出演:加賀まりこ、八千草薫、山村聰、山本圭、渡辺美佐子、杉村春子、中村芳子

作家の大木はかつて愛した画家・音子と京都で再会。彼はその弟子・けい子の妖しい魅力に惹かれていくが、女二人もまた愛しあう仲で…。魔性の少女・けい子の甘美で残酷な復讐劇──。川端康成の異色名作をモダンかつ耽美的なタッチで映像化。

▲上映スケジュール一覧

8月27日(水)~30日(土)
偽れる盛装

偽れる盛装 ( 1951年[S26]/大映京都/白黒/103分 )

■監督:吉村公三郎/脚本:新藤兼人/撮影:中井朝一/美術:水谷浩/音楽:伊福部昭
■出演:京マチ子、藤田泰子、村田知英子、小林桂樹、菅井一郎

人情にとらわれずドライに、奔放に生きる勝気な芸者・君蝶と、市役所勤めの地味な妹──。それぞれの生き方を対比させながら、移りゆく京都花街の人情風俗をみごとにうつしだした傑作。姉の芸者に扮した京マチ子が体当たりの熱演で魅せる。

▲上映スケジュール一覧

料金

一般/1,200円 シニア・学生/1,000円 会員/800円 水曜日サービスデー/1,000円均一
■午前10時15分より当日の全回分の整理番号付き入場券を発売。 ■定員48名
■上映開始後10分を過ぎての入場は不可。
■作品により画像、音声が必ずしも良好でない場合があります。
http://www.laputa-jp.com/

2008年7月6日(日)~8月30日(土)まで上映

古都
古都
amazon.co.jpで詳細をみる
ヒポクラテスたち
ヒポクラテスたち
amazon.co.jpで詳細をみる
序の舞
序の舞
amazon.co.jpで詳細をみる
夜の河
夜の河
amazon.co.jpで詳細をみる
偽れる盛装
偽れる盛装
amazon.co.jpで詳細をみる

2008/07/12/19:24 | BBS | トラックバック (0)
ラピュタ阿佐ヶ谷
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

主なキャスト / スタッフ

    Tags
記事内容で関連がありそうな記事
キャスト&スタッフで関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO