NEWs

2004年のベネチア映画祭で絶賛の拍手を浴び、審査員特別賞、主演男優賞、ヤング・ シネマ賞(外国映画賞)の3賞を受賞。その後、ゴールデングローブ賞でも外国語映画賞受賞、また、 本年度アカデミー賞外国語映画賞受賞に輝いた『海を飛ぶ夢』。

アメナーバル監督

4月16日の日本公開に先駆けて、本作の監督で製作・脚本・音楽も務めるアレハンドロ・ アメナーバル監督が来日、パークハイアット東京で記者会見を行った。その模様をお伝えする。

 


アメナーバル監督(以下A):こんにちは。まず主演のハビエル・ バルデムと一緒に来日するつもりでしたが、本人のパーソナルリーズンによってこれなくなてしまったことを深く、お詫び申し上げます。 今回で3回目の来日になるのですが、日本の方はその度暖かく迎えていただけるので、大変嬉しく思っています。

―アカデミー賞受賞おめでとうございます。 実話を映画化するにあたって一番大切にしたことは何ですか?

A:人間的側面に重きを置いて映画化することを大切にしました。主人公が20代に事故にあい、「生」 を分かち与えた側面、周りの女性との関係、ラブストーリーに惹かれて映画化しました。

アメナーバル監督2―これまで「オープンユアアイズ」「アザーズ」など生と死をテーマにした作品が多いですが、 監督ご自身の生死感が作品に反映されたことがありますか?

A:尊厳死というものをモチーフにした作品ですが、それはあまり重要ではありません。 むしろ人間というものは、いつしか死ぬものであり、人間が死とどう相対するかということには興味を持ちました。生活していく中で、 自分はどう考えるか、題材として面白いと思いました。

―作品の中で描かれるファンタジーな描写を撮影した際の苦労や、 監督の込められた思いを教えて下さい。

A:ラモンが見る夢の飛ぶシーンは、 ラモンが飛ぶというよりむしろ観客自身が飛んでいると錯覚するようにリアリズムを求めました。ヘリでの空撮は、 実際ラモンの暮らしていた場所を選び、音楽とシンクロするように、スピードを調整することを心掛けました。

―主演のハビエル・バルデムの印象や、彼との関係、また起用した経緯を教えて下さい。

A:実は、彼を起用したのは、プロデューサーのフェルナンド・ボバイラです。 始め彼の名前が挙がった時は、躊躇しました。スペインでは偉大な俳優ですが、30代の彼が、50代のラモンを演じる事ができるのか? 疑問でしたし、50代のラモンのエネルギーを表現できるのか?不安でした。 彼とは役作りのため、何度か会話を重ねましたが、 彼にとっても大変だったと思います。しかし、何度か会話を重ね、始めのベットのシーンではハビエルをラモンと感じるこ事が出来ました。

―アカデミー賞受賞後、この先作品を作っていくことに影響はあると思いますか。

A:ありません。作品にとっては助けになることはありますが、作る上では、全く賞を忘れて臨むので、 関係はありません。

―製作段階での、ラモンの家族への取材や、完成後の家族の反応はどうでしたか?

A:彼の家族や知人に話を聴いて回りました。話を聴くうちに、 ラモンの人生をそのまま映画化するのではなく、家族の状態がどうだったのか、 ラモンと兄との関係などの要素を抜き出して映画化することに決めました。

―アカデミー賞受賞の感想は?アカデミー賞自体への感想は?

A:受賞式当日は、気を張っていたので、ナーバスでした。受賞後はとてもリラックスできました。 作品が認められたことは嬉しく思います。嬉しくはありますが、その事自体にあまり重きを置いていません。しかし、リスペクトはしています。 友人たちは、受賞後家を訪ねてくれますが、オスカー像の方へ行ってしまいます(笑)。

アメナーバル監督3―オスカー像はどこに置いていますか?

A:夕食の際は、テーブルの上、お風呂へ入る際は、バスルームに置いています(笑)。

―監督が手掛けた音楽の中に、バグパイプを使った理由はありますか?

A:叙情的なシーンにバグパイプを使用しました。バグパイプは、生きる喜びを表現しているからです。 この映画は、「生」の映画であると思っています。

―次回作は?過去に3本ものサスペンス映画を撮っていますが。

A:全て忘れて新作に取り組むので、過去の作品はあまり関係ありません。情熱を持った作品を作る、 そのことが旅となれば良いと思っています。


海を飛ぶ夢 2004年 スペイン
4月16日<日比谷シャンテ・ シネ>にてロードショー
監督・脚本・音楽:アレハンドロ・アメナーバル
主演:ハビエル・バルデム
原作:ラモン・サンペドロ
スペイン映画/カラー作品/上映時間:2時間5分
提供:(株)ポニーキャニオン、東宝東和(株)
(株)テレビ東京、カルチュア・パブリッシャーズ(株)
配給:東宝東和(株)

http://umi.eigafan.com/
2005/04/30/05:49 | BBS | トラックバック (2)
NEWs
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

主なキャスト / スタッフ

キャスト&スタッフで関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

「海を飛ぶ夢」 A NUMB

海を飛ぶ夢 「海を飛ぶ夢」 ★★★★ (2004年スペイン) 監督:アレッハンドロ・アメナバール キャスト:ハビエル・バルデム、ベレン・ルエダ、...

Tracked on 2005/05/21(土)02:49:33

「海を飛ぶ夢」 A NUMB

海を飛ぶ夢 「海を飛ぶ夢」 ★★★★ (2004年スペイン) 監督:アレッハンドロ・アメナバール キャスト:ハビエル・バルデム、ベレン・ルエダ、...

Tracked on 2005/05/21(土)02:49:33

海を飛ぶ夢 A impression

<ストーリー>9歳でノルウェー船のクルーとなり、世界中の国々を旅してまわったラモン・サンペドロ。 だが6年後、皮肉にも同じ海で起きた事故により四肢麻痺の障害を負...

Tracked on 2005/05/25(水)18:27:58

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO