石田 航一/PROFILE

1980年 東京都生まれ 雑食系スコア・サウンドトラック・ファン
ハンス・ジマー、マルコ・ベルトラミ、川井憲次、池頼広といった、シンセ+オーケストラを駆使した作曲家のスコア・サントラをこよなく愛す
ダウンロード配信が多くなってきたサントラ盤リリースのスタイルに否定的

好きなサントラ:たくさんサントラCDを持っているので、すぐには決められませんが、今思い付く限りでは、『トランスフォーマー』シリーズ(スティーブ・ジャブロンスキー)のスコア・サントラです
好きな映画音楽作曲家:ハンス・ジマー、マルコ・ベルトラミ、ジョン・ウィリアムズ、ジェリー・ゴールドスミス、伊福部昭、川井憲次、池頼広、渡辺宙明、冬木透など
ブログ:Soundtrack junkie's Lounge (更新停止中)』
MySpace:http://www.myspace.com/koh-ichi
連絡先:scorefan1980+gmail.com
ウィルス対策の為、+を半角@に変えてご利用下さい。

過去記事一覧

さらばサントラ愚連隊第03回:『海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン』

銀色に耀くコンバット・スーツを身に纏ったヒーロー、宇宙刑事ギャバンが今年、スクリーンで復活した。子供だけでなく大人も魅了した伝説のメタルヒーローがなんと、スーパー戦隊シリーズ35作の記念ヒーロー、海賊戦隊ゴーカイジャーと夢の競演を果たしたのである。宇宙刑事ギャバンのヒーローとしての魅力はなんといっても、そのコンバット・スーツと呼ばれる戦闘用強化服の美しさと力強さを兼ね備えたデザインだ。ボディ全体に銀メッキ処理が施され、頭... 続きを読む

2012/02/05/13:30 | トラックバック (6)

さらばサントラ愚連隊第02回:『男たちの戦記―東宝戦記映画音楽集―』

日本軍がハワイ・アメリカ海軍真珠湾基地を奇襲攻撃し、太平洋戦争が開戦してから今年の12月で70年めを迎えた2011年。戦争を仕掛けたが結果的に多くの犠牲と共に敗戦国となった日本は、歴史的愚行を繰り返さない為に先人たちが戦争を知らない子孫たちへ戦争の悲劇と恐怖を映画の中でも伝えてきた。戦争体験者が年々減っていき、若い世代に戦争の悲惨さ、恐ろしさを語り次ぐ機会が少なくなっていく中... 続きを読む

2011/12/22/00:03 | トラックバック (0)

さらばサントラ愚連隊第01回:『ラジニカーントのロボット(仮)/音楽:A.R.ラフマ-ン』

去年、インド(タミル)映画界で破格の巨費を投じて製作されて世界的に大ヒットを記録したインド初の本格SF映画「ラジニカーントのロボット(仮)」(原題:ENDHIRAN THE ROBOT)だが、日本では公開されずじまいのままで、国内の熱心なインド映画ファンから日本での劇場公開が懇願されていたが、ようやく来年、日本での劇場公開が決まったという。既にこの映画の事を熱心に追いかけている方なら承知の事だと存じて... 続きを読む

2011/12/07/15:41 | トラックバック (0)

映画ファン必聴!サントラ専門のラジオ番組「サントラの花道」

映画音楽ファンには「戦士映画音楽傑作選男たちへ」のプロデュースで知られる田中良幸氏がパーソナリティーを務める、サントラ専門のラジオ番組「サントラの花道」が放送中だ。ローカルラジオ番組ながら、USTREAMで全国から聴けるので是非一度サイトに訪れて欲しい。 続きを読む

2011/11/20/22:01 | トラックバック (0)

1 INTRO TOP

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2017 INTRO