タグ『佐々木友輔』 が指定されているエントリー

新作情報:『コールヒストリー』/12月15日・22日上映/福島県の都市伝説〈声〉を巡る「彼」と「私」と「美術家」三者の心象風景を映像と朗読音声を重ね合わせて描く21世紀の風景論映画 Posted at 2019/12/08/18:35
「場所」「風景」「郊外」に着目した映像作品を制作し続けている佐々木友輔の最新作となる本作は、福島県一帯に流布する都市伝説〈声〉を巡って、「彼」と「私」と「美術家」三者の関係性や距離感の変容を、映像と朗読音声を重ね合わせて描き出した21世紀の風景論映画だ。...

映画制作を通じて人間の生きる場所と風景の問題に取り組む映像作家・佐々木友輔による新作上映&トーク、12月11日開催 Posted at 2016/11/27/20:55
映像作家・佐々木友輔の新作『TRAILer』は、沖縄を舞台に映像とテキスト、声と音楽で多層的に場所のイメージを形成する〈場所映画〉の最新作。上映後は、キャストとスタッフによるトークイベントも開催される。/2016年12月11日(土)イメージフォーラム・シネマテークにて上映...

映像作家・佐々木友輔 新作上映会『Epoch』/2015年11月21日(土)・22日(日)、新宿眼科画廊にて開催 Posted at 2015/11/05/19:15
現代美術的アプローチで〈場所映画〉と呼ぶほかない独自な作品世界を構築してきた映像作家の佐々木友輔監督の新作の上映会が開かれる。また、佐々木監督が脚本を担当したホラー短編映画『チェーンブレイカー』(ワタナベカズキ監督)も、11月7日から一週間限定で渋谷UPLINKで上映される。...

『土瀝青――場所が揺らす映画』書籍刊行記念上映・トークイベント開催 Posted at 2014/11/10/19:39
〈場所映画〉を撮り続けている映像作家・佐々木友輔が、茨城全土を長期に渡って撮影して完成させた『土瀝青 asphalt』。本作を糸口に様々な分野で活躍する書き手が、芸術と場所の関わりなどを論じた『土瀝青――場所が揺らす映画』刊行を記念した上映・トークイベントが開催される。/ 2014年11月22日(土)、イメージフォーラム・シネマテークにて開催!...

企画展「floating view "郊外"からうまれるアート」開催! Posted at 2011/02/17/19:27
秋葉原通り魔事事件を題材にした『夢ばかり、眠りはない』や新作『新景カサネガフチ』など、風景から現代人の内面を見つめてきた佐々木友輔監督が手がける本企画展は、"郊外"というテーマを切り口にしつつ、現代美術と結びついた新しい映画のあり方を提示する意欲的な試みとなっている。  2011年2月26日[土]~3月27日[日]まで、トーキョーワンダーサイト本郷にて開催!...

佐々木友輔 映像個展「新景カサネガフチ」2日間限定開催! Posted at 2010/12/07/06:41
イメージフォーラム・フェスティバル2003の一般公募部門大賞を17歳で受賞した佐々木友輔。ゼロ年代を生きる作家が獲得したあたらしい風景の捕え方。いやになるほど見慣れた風景には、コミュニティの黒い話題が、古くから伝わる地霊が、web上のリンクが見えない層を成している。景色の中に生きるという事は、予め拡張された現実を生きる事なのだ。佐々木友輔の映画には儚さと不気味さの一瞬の同居がある。無理やり言えば「イタコからのretweet」のような映画。 2010年12月18日(土)・19日(日)、イメージフォーラム・シネマテークにて2日間限定開催!...

秋葉原通り魔殺人事件を扱った映像作品『夢ばかり、眠りはない』一夜限定上映! Posted at 2010/06/06/18:40
2008年に起きた秋葉原通り魔殺人事件を題材にした、現実と虚構が入り交じった「風景」映画が一夜限定で公開される。上映後は、批評家の藤田直哉氏と渡邉大輔氏をゲストに迎えてトークショーも開催。 6月14日(月)、UPLINK FACTORYにて一夜限定上映!...

サイト内の検索

購読

フィードリーダーを利用して検索結果を購読し、今後投稿されるエントリーでタグ「佐々木友輔」が指定されているものにアクセスできます。 [フィードとは]

フィードを取得 フィードを取得

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright © 2004-2020 INTRO