NEWs
日中平和友好条約締結30周年、北京オリンピック開催記念

中国映画の全貌 2008

開催記念新作上映

パティシエの恋
『パティシエの恋』( 原題:後備甜心 )
作品詳細
草原の女
『草原の女』( 原題:珠拉的故事 )
作品詳細

上映予定作品一覧
『胡同の理髪師』『胡同のひまわり』『胡同愛歌』『ただいま』『呉清源 極みの棋譜
『モンゴリアン・ピンポン』『トゥヤーの結婚』『白い馬の季節』『活きる』『山の郵便配達
故郷の香り』『鬼が来た!』『太陽の少年』『再見~また逢う日まで』『ジャスミンの花開く
追憶の上海』『カンフー無敵』『クレイジー・ストーン~翡翠狂騒曲~』『鄧小平』
『ニーハオ鄧小平』『紅いコーリャン』『阿片戦争』『思い出の夏』『1978年、冬。』
『狩り場の掟』『項羽と劉邦-その愛と興亡』『心の香り』『子供たちの王様』『菊豆
『盗馬賊』『乳泉村の子』『芙蓉鎮』『古井戸』『變面~この櫂に手をそえて~』『榕樹の丘へ』
北京の恋―四郎探母』『雲南の少女 ルオマの初恋』『ようこそ、羊さま。
玲玲の電影日記』『小さな中国のお針子』『上海アニメーション:胡蝶の泉』
『上海アニメーション:琴と少年』『上海アニメーション:猿と満月』
『上海アニメーション:ナーザの大暴れ』『上海アニメーション:不射之射』
『上海アニメーション:牧笛』『上海アニメーション:鹿鈴』 (amazon)

2008年10月18日(土)~12月19日(金)、
新宿K’s cinemaにて開催!

INTRODUCTION

中国映画の全貌2008 開催にあたって

中国から目が離せない。
歴史は刻一刻動いている。“戦争の世紀”と言われた20世紀の後に訪れた21世紀は、戦争の時代は終わると思われた。しかし、アフガン戦争、9.11同時多発テロと血生臭い状況で始まった21世紀。人間は戦わなければいけない運命なのだろうか、宗教の対立、世界経済の変移というとてつもない戦いが顕在化した。「中国はアメリカを抜いて世界一の経済大国になる」と予言する学者の言葉は日に日に現実味を帯びている。
急激に経済発展する中国は、2008年北京オリンピック開催を期に更に発展を遂げようとしている。しかし、その陰には“チベット問題”“餃子事件”“都会農村の収入格差”“一人っ子政策のひずみ”等様々な矛盾が噴出し地肌を露呈している。共産党一党独裁の社会主義を標榜していながらの市場経済。そこには当然、計り知れない齟齬が生まれる。しかも、インターネットの過度な伸張による止め処なく押し寄せる情報の嵐、それをどうコントロールして乗り切るのか。
中国が後進国に堕したのは、1840年に始まり1842年に終結した阿片戦争以来である。それ以前は、世界随一の先進国まさに“中華”であったのだ。日本が弥生式土器を使っていた頃、すでに万里の長城を築いていた国だ。1992年の鄧小平の「南方講和」により改革開放が本格化してから10数年で加速度的に経済大国への道をひた走っている。その間、中国4000年の歴史のうちのたった150年である。
目を覚ました獅子、大国中国の役割が世界の期待に応えなければならない時代がやってきた。少なくとも21世紀に生きる者として私たちは狭くなった地球、速くなった情報下にあり、避けられない問題、食糧難、地球温暖化を防ぐためのエコロジーを考えることは回避できない。中国の台頭、矛盾は世界の問題であり、私たちの問題でもある。
中国映画を通じてこの中国の大きなうねり、はらんでいる問題を描く映画作家の心を観ていただきたい。

作品紹介

パティシエの恋1パティシエの恋

監督:アンドリュー・ロー,モーリス・リー
撮影:チャン・チーイン
音楽:クレメント・フォン,エディ・チョン,ユージン・パオ イラスト:キャリー・チョウ
出演:カリーナ・ラム,イーキン・チェン,フー・ビン,エリック・ツァン
( 2005/香港/原題:後備甜心/英題:it had to be you/ヴィスタ(1:1.85)/ドルビーSRD/94分 提供:ワコー 配給:ワコー/グアパ・グアポ (C)MEI AH FILM PRODUCTION CO,LTD. SMI CORPORATION LIMITED. )

『君さえいれば 金枝玉葉』『ラベンダー』を凌ぐ
甘くて可愛いラブストーリーが登場!

ランシス・フォード・コッポラ、ウェイン・ワンという巨匠監督の下ハリウッドで14年間キャリアを積んだアンドリュー・ローと、スタンリー・クワン監督の下で助監督を経験、『玻璃の城』(1998年台湾金馬奨最優秀編集賞受賞)『アンナマデリーナ』『ラベンダー』等のベテラン編集技師だったモーリス・リーが共同監督をした本作。要所に香港の人気イラストレーター、キャリー・チョウのイラストを挟み、香港のイタリアンレストランを舞台に、女の子なら誰でも憧れるロマンティックなラブストーリーを作り上げた。 主演のジル役は、レスリー・チャンの遺作となった『カルマ』『恋の風景』等で日本でも人気のカリーナ・ラム。大好きなチーオンの一番大切な人になかなかなれない、恋に悩む夢見がちな女性を演じる。同僚のシェフ、ジャックに『古惑仔』シリーズでスターになり、最近では『ディバージェンス 運命の交差点』等で悪役もこなす演技派として注目を集めるイーキン・チェン。ジルが憧れるプレイボーイの医者チーオンに、中国のスーパーモデル、フー・ビン。彼らの良き相談相手ジェイソン役は、演技派の役者として、または香港映画界の若手育成に尽力するプロデューサーとしても知られるエリック・ツァン。 “火山アイス”“カモのアツアツ血肉丼”“苦味と甘みを二度楽しめるエスプレッソ”“ピーナツバターのケーキ”“甘さ抑え目のウェディングケーキ”など、ジルが作る新作レシピも本作の魅力のひとつとなっている。

物語

パティシエの恋2イタリアンレストランのオーナー・ジルは、医者でプレイボーイのチーオンと付き合って2年。他にもライバルが多いチーオンの、いつか一番の彼女になれるのを夢見ている。ある日引退する自分の替わりにと、店の看板シェフ・ジェイソンが後輩であるシェフ、ジャックを連れて来る。路上で恋人に冷たくするジャックを偶然見かけたジルは、そんな彼の態度に腹を立て、レストランのメニュー、テーブルの配置等、何かにつけ彼の提案に突っかかる。しかし、実はジャックもまた、1年半付き合っていた彼女に7年来の恋人がいて、どちらも選ぼうとしない彼女の態度に悩んでいた。ジルの架空のペット犬、フラフィが交通事故に遭い、その犬を心配するジャックの様子を見て打ち解けたジルは、お互いに悩みを相談し合うようになる…。

監督:アンドリュー・ロー 盧弘軒
アメリカ生まれ。アメリカで教育を受け、アイビーリーグのひとつであるブラウン大学芸術学部を卒業。14年間ハリウッドで経験を積み、フランシス・フォード・コッポラとウェイン・ワンに呼ばれ、Chrome Dragon Filmsのアジアでの映画製作に携わる。ケリー・チャン、戴辛慧らのPVを製作する他、『チャイニーズ・ボックス』『赤い部屋の恋人』『ひとめ惚れ』等、数本の映画でプロデューサーを勤める。さらに『レディウェポン 赤裸特攻』のダイアログ監督も務めた。『パティシエの恋』は監督デビュー作となる。
監督:モーリス・リー 李明文
台湾生まれ。台湾で育った彼は、1998年『玻璃の城』で第35回金馬奨最優秀編集賞を受賞した、著名な編集技師である。香港映画界での経歴はすでに9年に及び、スタンリー・クワン監督の助監督を務めるほか、映画『アンナマデリーナ』『ラベンダー』『わすれな草』『異邦人たち』、記録映画『電影一百週年~關錦鵬的回憶與香港』『成龍紀録片~身世傳奇』などの編集を担当。CF、PVも手掛けるほか、舞台『電影一百週年~關錦鵬的回憶與香港』の総合監督を務めるなど、様々な分野に才能を発揮している。
パティシエの恋3
ジル:カリーナ・ラム 林嘉欣
1978年カナダ生まれ。香港人の父と日本と台湾の血をひく母を持つ。94年に台湾でCDデビュー。00年香港でイー・トンシン監督との出会いをきっかけに、香港映画界に進出。アン・ホイ監督の『男人、四十』(01)でデビュー。この作品で第21回香港金像奨最優秀新人賞を受賞した。また05年キリンチューハイ氷結ライチのCMに出演するなど日本でも注目されることとなる。続く『カルマ』(02)でレスリー・チャンと共演、本作で第22回香港金像奨最優秀主演女優賞にノミネートされた。
ジャック:イーキン・チェン 鄭伊健
1967年香港生まれ。TVBの俳優養成所を経て、CM、TV番組などに出演。91年に3人のユニット「HOME ALONE」で歌手デビュー。92年ソロ活動を開始。92年ローレンス・アモン監督作品『應召女郎1988之ニ現代應召女郎』で映画デビュー。その後、『人魚伝説』(94/ノーマン・ロウ監督)『男たちの挽歌4』(94)等に出演、アンドリュー・ラウ監督作品『欲望の街 古惑仔』(95)シリーズの主演で一躍トップスターになる。『風雲ストームライダーズ』(98)『レジェンド・オブ・ヒーロー 中華英雄』(00)『東京攻略』(00)『ツインズ・エフェクト』(03)『ディバージェンス 運命の交差点』(05)『風雲2』(08)等がある。この後『カムイ外伝』(崔洋一監督)に出演予定。
チーオン:フー・ビン 胡兵
1972年浙江省抗州市生まれ。189㎝の長身に恵まれ、91年ヴァレンチノに見出されてモデル・デビュー。アジアで唯一のルイ・ヴィトン専属モデルを務め、スウォッチが永久スポンサーを申し出るなど、トップモデルの地位を築く。96年より俳優活動をスタート。98年TVドラマ『真情告白(原題)』で人気が爆発。99年アルバム「真本色」で歌手デビュー。05年2月、東京でバースデー・コンサートを開催。05年8月には「青葉城恋歌」で日本CDデビューを飾る。続いて、ハワイ撮り下ろし写真集「NEW FACE」、テレビドラマ「恋する惑星」がDVD発売されるなど、日本でも活躍している。
ジェイソン:エリック・ツァン 曾志偉
1953年香港生まれ。『君さえいれば 金枝玉葉』(94)『ラヴソング』(96)などを世に送り出してきたプロデューサーで、約150本の映画に出演している俳優。74年にスタントマンとして映画界入り。77年に『燃えよデブゴン 正義への招待拳』で俳優デビュー。助監督・武術指導・脚本などを手がけ、81年には『悪漢探偵』(未)で監督デビュー、大ヒットを記録する。かつてはコミカルな役柄が多かったが、91年の『雙城故事』(未)で香港金像奨主演男優賞を受賞、96年の『ラヴソング』で助演男優賞を受賞するなど演技派のバイプレーヤーとしてキャリアを積んだ。近作『闘茶』(08)では戸田恵里香、香川照之と共演。『九降風』という三部作から成るプロジェクトを立ち上げ、台湾、香港、中国大陸の三か所から新人監督を発掘しようとしている。

草原の女1草原の女

監督:ハスチョロー 脚本:ルー・ユアン 撮影:ゲレルト 音楽:チャガーン
出演:ハースカオワ,トゥメン,デンジバヤル,バオハンルン
2000/中国/原題:珠拉的故事/英題:The Story of Zhula/ヴィスタ(1:1.85)/91分
提供:彩プロ、フォーカスピクチャーズ、ワコー

『胡同の理髪師』のハスチョロー監督、長編デビュー作。

リンピックを控えた北京の町、81年間胡同で理髪師を営む93歳のチンお爺さんの姿を捉え大ヒットを記録した『胡同の理髪師』。市井の人々の姿を、暖かい視線で捉え映像に映し出した監督ハスチョローが、2000年に自身の故郷内モンゴル東部の厳しい自然を舞台に撮った長編デビュー作。都会に行ったきりで帰らぬ夫を待ち、厳寒の草原で羊を追い子供を育てる女性ゾル。そこに運命に導かれたように現れる男ガル、都会で何もかも失くし、引き寄せられるように草原に戻ってくる夫ラシ。過去が次第に3人の人生を変えて行く中、辛い状況の中でも精一杯生き抜くゾルのたくましい姿を描く。主演のハースカオワに、中国版『遥かなる山の呼び声』と称された秀作。

物語

草原の女2内モンゴルの女性の冬の過ごし方は、ひたすら働き冬の過ぎ去るのを待つしかない。ゾルは都会に行って何年も帰らない夫の留守を守り、息子アヨールと草原で暮らしている。ある日、羊を追う人間が必要ではないかと知らない男が現れる。彼は、なぜか火を嫌がるところから火の意味を持つ「ガル」と呼ばれるようになる。大雪で食べ物が少ないオオカミが、昼間でも羊を狙って現れるようになった。ゾルを襲おうとしたオオカミを間一髪でガルが追い払い、ゾルは羊追いの仕事をガルに任せることにする。夜、ゾルが熱を出した。アヨールはガルに助けを求め、町の病院に連れていった。この事がきっかけとなり、親子はガルを受け入れ、ガルとアヨールは無二の親友となる。車も通れない大雪のこの年、思いがけずゾルの夫ラシが戻ってくる。ラシの言葉に揺れる、ゾル。過去の縁も次第に明らかになり、ゾルの運命が少しずつ変わろうとしていた。

監督:ハスチョロー 哈斯朝魯
内モンゴル出身。内モンゴル大学を卒業後、数多くのテレビシリーズの演出を経て、2000年本作で長編映画デビュー。続く『紅い鞄 -モォトゥオ探検隊-』(03)では、鉄道も道路もない秘境モォトゥオへ小学校を作った老人に会うために旅をする人々を描き、04年アジアフォーカス福岡映画祭グランプリを獲得。06年、北京の胡同で理髪師を営む93歳のチンお爺さんの姿を描いた『胡同の理髪師』は、日本で大ヒットを記録した。新作は、声を失った声楽家が草原に戻る間に再び歌えるようになる様を描いた『長調』。
出演:ハースカオワ 哈斯高娃
モンゴル民族。上海戯劇学院卒業。主なテレビ作品は「鑑??瑰」「老旦是?樹」「?樹湾」「別説我没良心」「軍中紅舞鞋」「王昭君」「我従草原来」等がある。映画は『東帰英雄伝』『?星海』『金色草原』『母?』『暖情』『血脉』『王様の漢方』等。『暖情』で第8回中国表演協会奨、珠影小百花奨最優秀主演女優賞を受賞。

2008年10月18日(土)~12月19日(金)、
新宿K’s cinemaにて開催!

活きる 特別版
活きる 特別版
amazon.co.jpで詳細をみる
小さな中国のお針子
小さな中国のお針子
amazon.co.jpで詳細をみる
子供たちの王様
子供たちの王様
amazon.co.jpで詳細をみる
山の郵便配達
山の郵便配達
amazon.co.jpで詳細をみる

2008/09/21/23:40 | BBS | トラックバック (1)
NEWs
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2
キャスト&スタッフで関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

孔健・著 『なぜ中国は日本にケンカを売るのか』 A 罵愚と話そう「日本からの発言」

 『なぜ中国は日本にケンカを売るのか』(孔健・著 講談社・発行)を読んだ。地理的に近い日本と中国は無関係ではいられない。友好関係を尊重しあおうという、基本...

Tracked on 2008/09/24(水)18:58:43

孔健・著 『なぜ中国は日本にケンカを売るのか』 A 罵愚と話そう「日本からの発言」

 『なぜ中国は日本にケンカを売るのか』(孔健・著 講談社・発行)を読んだ。地理的に近い日本と中国は無関係ではいられない。友好関係を尊重しあおうという、基本...

Tracked on 2008/09/24(水)18:58:43

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO