小林 泰賢/PROFILE

1967年、東京都生まれ。ビデオアーティスト
明治大学文学部卒

教育番組の脚本などにかかわったのち、自らもビデオによる実験的作品を制作、 海外のフェスティバルなどで上映ビデオアートセンター東京のメンバーとしてビデオアート展のキュレーションなどを行う。
その他、海外の展示会にキュレーター兼アーティストとして参加。

好きな映画:ゲームの規則
好きな監督:倒錯と快楽のマックス・オフュルス
好きな俳優:出てくるだけで映画が豊かになる山田五十鈴
  ビデオアートセンター東京
連絡先:yasutakakjp + yahoo.co.jp ウィルス対策の為、+を半角@に変えてご利用下さい。

過去記事一覧

子猫をお願い

「等身大」の韓国少女たちの存在を信じてみる。/Text By 小林泰賢 私事だが、今年の2月にソウルへ行く機会があった。僕にとってははじめての韓国で、大学の先生が小さなイベントへ招待してくれた。 3泊のあいだに美術にかかわる学生や若いアーティストたちにた 続きを読む

2005/04/26/00:50 | トラックバック (0)

エレファント

「エレファント」評/「見ること」をめぐる映画 人間だけでなく、動物からロボット、果ては惑星までをも徹底的に擬人化しないではすまないハリウッド映画の製作方法は、物語への感情移入を最大の武器にした逃れ難い世界観を形作る。もともと感情移入とは... 続きを読む

2005/04/26/00:45 | トラックバック (1)

前の10件 1 2 INTRO TOP

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
 
 
 
 
Copyright © 2004-2021 INTRO