DVD PickUp

「B R I C K ― ブリック ―」DVD発売!

★『ツイン・ピークス』『LOST』を凌ぐ衝撃の結末!

B R I C K ― ブリック ―イモンド・ チャンドラーやダシール・ハメットを彷佛させる1930年代のアメリカ探偵小説を大胆に引用しながら、物語の舞台を南カリフォルニアの高校に置き換えた斬新な語り口。観る者を翻弄してやまない個性豊かな登場人物が交錯し、幾重にも張りめぐらされた“謎の記号”が、私たちを不可思議な迷宮の世界へと導いていく……。そんなスペクタクルな映画的興奮に満ちた傑作ミステリーが遂にDVD化される。

クールで、スリリング、そしてスタイリッシュ!
05年のサンダンス映画祭でプレミア上映されるや、『ツイン・ピークス』のデヴィッド・リンチを凌ぐ才能、『レザボア・ドッグス』のタランティーノを越えるインパクトと注目を浴び、審査員特別賞を受賞した新鋭ライアン・ジョンソン監督の衝撃の長編デビュー作!

STORY 排水坑の前に横たわる美しきブロンドの遺体。なぜ彼女は死んだのか?そして、誰が彼女を殺したのか? その死の真相を探るのは、ひとりの高校生。内向的で、学園のアウトサイダーでもある彼は、被害者の元恋人だった。そして、死の2日前、彼女が漏らした謎の言葉…“ブリック”とは?

11月9日 DVD ON SALE!

R・ジョンソン監督次回作に菊地凛子出演決定!
菊地凛子ハリウッド進出第2弾。
レイチェル・ワイズ&エイドリアン・ブロディ共演 『The Brothers Bloom』
REVIEW

ブリック1 ャンドラーやハメット流の「卑しい街を行く高潔な騎士」達が、物語世界から姿を消して久しい。時代がシビアになったからか、社会が複雑化したからか、いずれにしても彼らの特徴ともいえるある種のナイーヴさは、もはや「シン・シティ」(05)のようなコミカライズされたスタイル以外では、物語としてのリアリティを維持しにくくなった面は大きいだろう。
  昔ながらのハードボイルドでは現代を描けない――そんな大方の思い込みを、ライアン・ジョンソン監督は本作によって鮮やかに裏切ってくれる。それも「郊外の高校」を舞台にするという、殆ど誰も思いつかなかった意外な着想によって。

 ハードボイルドと高校生に親和性が見られることは、一見奇妙な感じもする。が、考えてみると学校というシステム内では、社会では曖昧になりがちな「体制と反体制」の構図が明瞭だし、とりわけアメリカの高校では「ジョック」と「ナード」に分類される根強いヒエラルキーによって、「強者と弱者」の構図もはっきりと現れる。更には銃、ドラッグ、暴力と日常的に隣り合っているとなれば、現代のアメリカの高校は、思いの外ハードボイルド向きの世界と言えるのかもしれない。

ブリック2
ブリック3
ブリック4

 だがそうした背景構図の類似性よりも、ハードボイルドのキャラクター達がしばしば見せる自分の流儀(例えば信念やプライド、モラルなど)に対する固執を、思春期特有の頑迷さという形に置き換えてみせた点に何より唸らされる。従来のハードボイルドモノがそれによってあっさりと踏み越えてしまう(それゆえに廃れたであろう)一線を、本作では「高校生」という設定を免罪符にすることで辛うじて踏み止まらせることに成功しているのである。

 もちろん、高校生がチャンドラーやハメット風の言動を示すことに違和感がないわけではない。ハードボイルドの味わいとは、本来人生の酸いも甘いも噛み分けたキャラクターだからこそ醸される面が大きいからだ。しかし、本作に漲る緊張感と途切れることのない疾走感は、それを補って余りあるものだろう。古典的フィルム・ノワールのクリシェを徹底的に研究・吟味し尽くした上で、精密に構成された本作のスタイルには一分の隙がなく、構築された作品世界の完成度は驚くほど高い。本作は間違いなく"映画のスタイル"を楽しむタイプの作品なのだ。
 純正統派のハードボイルド作品だけに、奇を衒った謎解きや本格的なミステリの面白さを期待すると肩透かしを食うだろうが、アルトマンの「ロング・グッドバイ」(73)やポランスキーの「チャイナ・タウン」(74)辺りをこよなく愛する者ならば、チェックしておいて損はない一本だろう。

( 仙道 勇人 )

詳細

『ブリック』 セル専用DVD 定価:3,990円(税込) 3,800円(税抜)
品番:DXDS-0075 JANコード:4571169961847
2007年アメリカ映画/片面1層/110分/カラー/16:9ビスタサイズ
音声:英語ステレオ 日本語字幕/トールケースサイズ
映像特典:劇場予告編、未公開映像、キャストオーディション、
ショート・フィルム「Origami Master」

監督/脚本:ライアン・ジョンソン 撮影:スティーブ・イェドリン
CAST:ジョセフ・ゴードン=レヴィット ルーカス・ハース ノラ・ゼヘットナー
エミリー・デ・レイヴィン(『LOST』クレア役)

11月9日 DVD ON SALE!


2007/10/13/23:04 | BBS | トラックバック (3)
仙道勇人 ,DVD情報
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

TRACKBACK URL:

ブリック A 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評

BRICK‐ブリック‐ハードボイルドの世界を現代のLAの高校に置き換えたアイデアが秀逸。平和な日常の裏側の闇の世界がテーマだ。主人公はトレンチコートの代わ...

Tracked on 2007/10/13(土)23:58:59

ブリック A 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評

BRICK‐ブリック‐ハードボイルドの世界を現代のLAの高校に置き換えたアイデアが秀逸。平和な日常の裏側の闇の世界がテーマだ。主人公はトレンチコートの代わ...

Tracked on 2007/10/13(土)23:58:59

BRICK ブリック A 映画三昧、活字中毒

■ シネ・アミューズにて鑑賞BRICK ブリック/BRICK 2005年/アメリカ/110分 監督: ライアン・ジョンソン 出演: ジョセフ・ゴ...

Tracked on 2007/10/14(日)08:40:32

卑しき高校の孤高の戦士 A CINECHANの映画感想

111「BRICK ブリック」(アメリカ)  南カリフォルニア。排水坑の前に一人のブロンド女性が横たわる。彼女は何故死んだのか? そして誰が殺したのか?...

Tracked on 2007/10/15(月)00:31:40

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO