NEWs
ジョージ・ルーカス公認!『スター・ウォーズ』ファン必見の
映画「Fanboys(ファンボーイズ)」を、日本の映画館で見よう!

「Fanboys(ファンボーイズ)」
日本公開を目指す会 署名活動展開中!!

2006年『ホテル・ルワンダ』、2008年『ホット・ファズ』――
そして、「ファンボーイズ」が『Fanboys』を日本に呼ぶ!

全ての「何かに夢中な人」へ、そしてフォースとともにある人に贈る、 映画ファン必見のコメディ・ロードムービー!
『Fanboys』ポストカード『スター・ウォーズ』ファン仲間たちが、公開前の『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』を余命わずかの友人に見せるために、ジョージ・ルーカスの本拠地、スカイウォーカーランチへと乗り込む珍道中を描いたコメディ・ロードムービー『Fanboys(ファンボーイズ)』。

この映画は、映画配給会社と『スター・ウォーズ』ファンの間で内容を巡って論争を繰り広げながらも、2009年2月6日にアメリカで公開され、多くの『スター・ウォーズ』ファンを中心に熱狂的な支持を得ました。アメリカのみならず世界10カ国以上で公開されており、早くも続編が計画中です。
しかし、この映画は現在、日本では劇場公開はおろかDVDの発売予定もありません。

そこで、『スター・ウォーズ』ファンによる、ファンのための映画を日本の「ファンボーイズ&ガールズ」たちの“フォース”で映画館へと呼び寄せるべく、ファンサイト「スター・ウォーズ ウェブログ」運営者のsummer2005による呼びかけで、署名活動が2009年3月より行われています。
公開を求める署名活動により、劇場公開された『ホテル・ルワンダ』、『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』に続き、多くの方々から署名が寄せられています(7月15日現在754名)。

またインターネット上だけではなく、首都圏の映画館やトイショップなどにて「日本公開を目指す会」のポストカード(※上図参照)を設置し、PR活動を展開しております。今後も様々な場にて、ポストカードやフライヤーの配布を予定しております。

「Fanboys(ファンボーイズ)」日本公開を目指す会・公式サイト
署名ページ(署名TV)

C R E D I T
■監督:カイル・ニューマン

■出演
サム・ハティントン(『スーパーマン リターンズ』『ジャングル2ジャングル』)
クリス・マークエット(『フレディVSジェイソン』『臨死』)
ダン・フォグラー(『燃えよ!ピンポン』『噂のアゲメンに恋をした!』)
ジェイ・バルチェル(『ミリオンダラー・ベイビー』『トロピック・サンダー 史上最低の作戦』)
クリステン・ベル(『ヴェロニカ・マーズ』『HEROES/ヒーローズ』)

■カメオ出演
キャリー・フィッシャー(レイア・オーガナ) レイ・パーク(ダース・モール)
ビリー・ディー・ウィリアムス(ランド・カルリジアン)
ダニー・トレホ(『デスペラード』『プラネット・テラー in グラインドハウス』)
ケヴィン・スミス(『クラークス』『ドグマ』などの映画監督)
ウィリアム・シャトナー(『スター・トレック』シリーズ カーク船長)

2009/07/15/13:40 | BBS | トラックバック (0)
NEWs
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2
記事内容で関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO