新作情報

落語映画の“真打”ついに登場!

落語物語

『落語物語』1 http://rakugomonogatari.jp/

2011年3月12日(土)より、東劇ほか全国順次ロードショー

INTRODUCTION

史上初!“落語協会”の全面バックアップ
総勢40名を超える人気落語家が総出演!!
粋でイナセな落語家たちのささやかで大らかな人生賛歌。

近年、落語家を描いた数多くの作品が作られる中、いよいよ落語家自らメガホンを取った正真正銘の落語映画が完成した。 監督は昭和の爆笑王・初代林家三平門下の林家しん平。史上初となる落語協会の全面バックアップが実現し、更には東京に残る4軒の寄席(上野鈴本演芸場、新宿末廣亭、浅草演芸ホール、池袋演芸場)の協力により、楽屋も含め全寄席での撮影が行われた。
また、寄席の大看板・柳家権太楼をはじめ、プラチナチケット必須の柳家喬太郎、春風亭小朝、若手の筆頭・隅田川馬石など、総勢40名を超える現役人気落語家が総出演!!

師匠・小六役にはピエール瀧、その妻・葵には田畑智子。そして、春木真人役に抜擢されたのは、入門8年目となる二つ目の落語家、柳家わさび。ほのぼのと暖かい小六夫婦の愛情に包まれ、多くの落語家たちに叱咤激励されながら、一人前の落語家へと成長していく小春の視線を通じて、“笑いと涙に包まれた人生賛歌”を大きな感動とともに味わえる映画が誕生した。

『落語物語』2 『落語物語』3
Story

引っ込み思案な若者・春木真人(柳家わさび)は、たまたま寄席で聴いた落語に惹かれ、今戸家小六師匠(ピエール瀧)に弟子入り志願する。落語界では芸も地位もある小六だが、普段はノホホンとした頼りない亭主。明るくしっかり者の女房・葵(田畑智子)がいなくては、夜も日も明けぬ愛妻家だ。小六宅に住み込みで働き始めた真人は、前座・今戸家小春という名前を貰い、晴れて落語家の世界の一員となるが、そこには悲喜こもごもの出来事が待ち受けていた――。

C R E D I T

■監督・脚本・原作: 林家しん平
1955年東京生まれ。74年に初代林家三平に入門、90年、真打に昇進。古典や新作落語はもちろん、特撮落語などで強烈な個性を発揮している。映画監督作品としては『深海獣雷牙』(09)などがある。

■出演: ピエール瀧、田畑智子、柳家わさび、柳家権太楼、春風亭小朝、石橋杏奈、
嶋田久作、 三遊亭時松、柳家小権太、桂 文楽

製作:キングレコード、BS-TBS / 制作プロダクション:ゼネラル・エンタテインメント
配給:スールキートス  / 2010年 / 日本映画 /  111分 / (c)2011「落語物語」製作委員会
http://rakugomonogatari.jp/

2011年3月12日(土)より、東劇ほか全国順次ロードショー

深海獣雷牙 [DVD]
深海獣雷牙 [DVD]
  • 監督:林家しん平
  • 出演:螢雪次朗, 折山みゆ, 浦田麻緒, 江野沢愛美, 柳家はん治
  • 発売日: 2010-08-25
  • Amazon で詳細を見る
さんかく 特別版(2枚組) [DVD]
さんかく 特別版(2枚組) [DVD]
  • 監督:吉田 恵輔
  • 出演:高岡 蒼甫, 小野 恵令奈, 田畑 智子
  • 発売日:2010-11-03
  • おすすめ度:おすすめ度4.5
  • Amazon で詳細を見る

2011/02/22/15:10 | BBS | トラックバック (0)
新作情報
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2
記事内容で関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO