タグ『平泉成』 が指定されているエントリー

新作情報:『ばあばは、だいじょうぶ』/5月10日公開/ミラノ国際映画祭主演男優賞&最優秀監督賞W受賞/認知症になった大好きなおばあちゃんの姿を、小学生男子の視点から描く感動作 Posted at 2019/04/19/19:38
2018年ミラノ国際映画祭で、寺田心が最年少主演男優賞を、ジャッキー・ウーが最優秀監督賞をW受賞して話題を呼んだ本作は、認知症になってしまい変わっていく大好きなおばあちゃんの姿を、小学生男子の視点から描いた感動作だ。...

11月3日公開『サラリーマンNEO 劇場版(笑)』特別試写会にご招待! Posted at 2011/09/26/11:05
NHKの異色コント番組がよもやの映画化。業界5位のビール会社がシェアNo.1に挑むコメディ『サラリーマンNEO 劇場版(笑)』(11月3日公開)の特別試写会に5組10名様をご招待します。 応募締め切り 10月10日(月)...

恋の門 Posted at 2005/05/01/12:43
Text By 膳場 岳人  それなりの容姿と性格とごく平凡な恋愛観を持つ成人女性であれば、何人かの男性とキスやセックスに溺れた経験があるだろう。その経験の当たり前な豊かさが、成人女性のエロティシズムに繋がっているわけだが、この映画における酒井若菜が......

恋の門 Posted at 2005/05/01/12:41
Text By 百恵 紳之助  「あー、夢でもいいから酒井若菜とセックスしてぇ」と「素肌」でオナニーばかりしている筆者にとってはこれはもうたまらん映画だった。何がたまらんって嫉妬で狂いそうになる。これだけ酒井若菜がかわいく撮れているのであるからして、......

恋の門 Posted at 2005/05/01/12:39
Text By 仙道 勇人  自称「漫画芸術家」の青年と同人漫画とコスプレが趣味なOLの破天荒な恋の行方を描いた漫画を原作に、「比類なき鬼才」松尾スズキが初メガホンをとった本作は、ポップな演出と切れ目なく放たれる笑いで観客を片時も厭きさせることがない......

誰も知らない Posted at 2005/05/01/12:31
Text By 膳場 岳人  ごくありふれた2DKに数個のスーツケースが運び込まれ、その中から次々と小さな子供たちが飛び出すという、夢のような場面からこの物語は始まる。長兄の明、次女の京子、次男の茂、末っ子のゆき。皆はいきいきとした表情で母親にま......

誰も知らない Posted at 2005/05/01/12:29
Text By 百恵 紳之助  筆者が小学生だった頃、近所にコブラというあだ名の友達が住んでいた。顔がアトピーだらけでコブラのような皮膚になっていたからコブラというあだ名がついた。コブラのお父さんは一度だけ見たことがある。ほとんど家にいない人だっ......

誰も知らない Posted at 2005/05/01/12:28
Text By 仙道 勇人  1988年に発生した「西巣鴨子供置き去り事件」をモデルにした本作は、ジュブナイルと呼ぶにはあまりにも痛々しい作品である。一般的に、ジュブナイルと呼ばれる作品は、その根幹に未来への肯定的な眼差しを胚胎しているものである......

購読

フィードリーダーを利用して検索結果を購読し、今後投稿されるエントリーでタグ「平泉成」が指定されているものにアクセスできます。 [フィードとは]

フィードを取得 フィードを取得

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright © 2004-2019 INTRO