CFディレクター/映画「MASKDE41」監督

村本 天志

今月、阿佐スパ見て大人計画見て善人会議見てパルコで企画もん見て、
なんか満たされない感じ。

そんな中で「父親たちの星条旗」見たもんだから、打ちのめされた。
世界基準の映像とテーマの掘り下げ方は、
まさに映画らしい説得力に満ちている。
「デスノート」見てヤバいよなぁ……と日本映画に絶望しながら
世界との差を改めて実感。
日本だけ、で流通する表現が最近どんどん増えている。
ドメスティックを突き詰めてインターナショナルに向かう訳ではない、
何かその場限りの吐き捨ての文化。

気が付くと取り返しのつかないとこまで来てしまってるみたい。

この街も工事が入りだし、いつまでも昔のままじゃいられなくなっている。
日本中の街のどこかで、ここで起きている小さくて大きな変容が、
やがて日本中をコンビニと駅ビルとチェーン店の街にしてしまうのだろうな……
コンビニは確かに便利だものな……。

選択肢があることは幸せなことだけど
選択肢がないことも意外とシンプルでいいのにな。
この国で暮らして、いつか死んで、幸せなのかな、と最近思ってしまう。
キプロス島とかで暮らす方が、いいんじゃないかなぁと思ってしまう。
キプロス島には、なかなか行けないが中華街なら、
すぐに行けるなと思い 明日あたり出かけてみようかと思う。
この前テレビのグルメ番組で見た店が何だか気になるし、
買い食いしながら街を歩くのも久しぶりにしてみたい。

この原稿は ブラックベルベッツという
怪しげなバンドのCDを聞きながら打っているんだけど
パーカッションの山口ともさんという人を
三宅純さんがライブやった時に見かけたので買ってみた。
ラテン・フレイバー溢れる昭和なAlbumだ。
しかし、売れるのかな……んなマニアックなの。

関係ないが、今年は何故かフーデッド・パーカーばかり買ってしまう。
なんでかな? DownJK.もひとつ買ったんだけど
チノパンにTシャツ着てDown着てると、
確か17才の頃もおんなじ恰好だったよな……
としみじみ馬鹿馬鹿しくなる。
あの頃はCAMP7のブルーのだった。
先日、下北沢のShopでシェラ・デザインのDownが
復刻して売ってて余りの懐かしさに立ち止まってしまった。
DarkGreenで裏地がベージュのやつ。
昔の彼女が冬になると着てたDown。
時代は巡るのか、繰り返すのか、成長しないのか、
わかんないけど冬はDown。これしかない、と思う。
信念……みたいなもの、はゆらゆらと揺らぐけれど、
冬にDown以上にぶれないものはきっとない。

エターナル、だ。

ムラモト☆☆タイシ

2006/11/22/22:07 | BBS | トラックバック (0)
村本天志 ,新舌先三寸日記
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

主なキャスト / スタッフ

キャスト&スタッフで関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
お知らせ
photo.jpg
ジーンズマニアの村本天志が理想のジーンズを追求して作り上げたジーンズ・ブランド Down North Jeans
いよいよ始動!!
MASK DE 41 [DVD]
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO