DVD PickUp

ウルトラマンシリーズ45周年の節目についに完成!

『総天然色ウルトラQ』

Blu-ray BOX【期間限定生産】&DVD-BOX

1966年に放送された、シリーズの原点であるモノクロ作品『ウルトラQ』全エピソードがフルカラーで蘇る!

【BOXⅠ】2011年8月26日発売/【BOXⅡ】2012年1月27日発売

『総天然色ウルトラQ』9つのポイント

  1. 『総天然色ウルトラQ』『総天然色ウルトラQ』ガラモン
    (C)円谷プロ
    シリーズ45周年にてついに実現! 構想18年、実製作期間2年以上! 国民的TV映画『ウルトラQ』がカラー作品として蘇る
  2. 日本特撮の生みの親、円谷英二の夢が全て詰め込まれたウルトラシリーズの原点! 35ミリフィルム原盤より新たにHDリマスター化
  3. HD高画質にてカラー&モノクロをブルーレイに同時収録!
  4. ハリウッドの映像復旧技術と、日本のもの作りへのこだわりが可能にした、夢のカラーライズ作品!
  5. コンセプトは“総天然色”カラー! 徹底的な時代&カラー検証! 1960年代の昭和の街並み、あの怪獣を総天然色で再現!
  6. ファン感涙のプレミアムソフビ&豪華ブックレット付、 プレミアムBlu-ray BOXを完全受注生産にてリリース!
  7. 『ウルトラQ』の世界観をつたえる新規造型、新規着色によるプレミアムソフビシリーズ、 バンダイより同時発売決定!
  8. 45周年企画、次々と決定!上映、書籍、雑誌、商品化、展示会など、 ウルトラシリーズの世界があなたを襲う!
  9. 高度経済成長期、そして現在の日本。 2つの世界を繋ぎ、未来への情熱の炎に再び火を灯す現代の神話が再生される

我々が描いた原点、やがてそれは最新作となった!

SF、ホラー、ファンタジーをこよなく愛するすべての人たちに贈る
ハリウッドの最先端技術と、日本の匠の技術が可能にした壮大なるプロジェクト…

それがウルトラQカラーライズ計画だ!

『総天然色ウルトラQ』2『総天然色ウルトラQ』ナメゴン_万条目『総天然色ウルトラQ』ファンタジーカネゴン
(C)円谷プロ
『総天然色ウルトラQ』 製作工程概要
カラーライズとは、最先端の映像デジタル技術を使って、モノクロ作品をカラー化すること。日本では、2007年10月の東京国際映画祭で初公開されたレイ・ハリーハウゼンのカラー化された初期3作品で話題となる。円谷プロはモノクロ作品『ウルトラQ』 全28話に関して水面下で、『スター・ウォーズ』エピソードIV~VIなど数多くのハリウッド名作のデジタル化を進めてきた米ポイント360でのHDリマスター作業と、世界最高のカラーライズ技術を持つ米レジェンド・フィルム(現・レジェンド3D)でのカラーライズ作業を進めていた。

出来上がった映像は日本に持ち込まれ、カラーコレクション、音のリマスター作業が行われた。こうしてフルカラーの最新作として蘇った『総天然色ウルトラQ』は、『崖の上のポニョ』をはじめ多くの高品質ブルーレイ化の実績を持つパナソニックのブルーレイ用映像圧縮技術とオーサリング技術によって、ついに今回ブルーレイとして商品化に至った。

実に構想18年、実製作期間2年以上に及ぶプロジェクトがついに完成! ゴジラの産みの親、円谷英二が全てをかけて製作した、日本の特撮作品のマイルストーン『ウルトラQ』が、35mmローコントラスト・ポジからのHDテレシネ、リマスター、カラーライズを行い、総天然色カラーHD作品として蘇る。

『ウルトラQ』とは?
『ウルトラQ』は、株式会社円谷プロダクション(当時の社名は株式会社円谷特技プロダクション)が、自社企画として初めて製作した作品であり、特撮を駆使して描く空想SFドラマ(のちにいう「空想特撮シリーズ」の第1作)である。放送は1966(昭和41)年1月2日から同年7月3日まで、毎週日曜日の19時から19時30分までTBS系で全国放送された。全部で28本のエピソードが制作され、そのうちの27本がこの期間に放送された(残り1本のエピソードは、のちの再放送時に初めて放送)。円谷プロ、東宝、TBSの3社がトライアングルを組んだ国内初の特撮テレビ映画である。
最高視聴率36.8%、平均視聴率32.4%を記録し、日本全土に空前の怪獣ブームを引き起こした。

ストーリー(全28話)
宇宙における地球と自然界のバランスが崩れたとき発生する現象や怪事件に、青年パイロット万城目 淳(佐原健二=『空の大怪獣ラドン』他、多くの特撮作品に出演)とその助手 戸川一平(西條康彦)、そして毎日新報の女性カメラマン江戸川由利子(桜井浩子=『ウルトラマン』のフジアキコ隊員役)が、時にユーモラスに、時にシリアスに遭遇・解決していく。ミステリアスなオープニングと共に語られる石坂浩二のナレーション、カネゴン、ガラモン(ピグモンの原型)、ゴメスやペギラなどの人気怪獣の登場など、その世界観はまさにウルトラシリーズの原点となっている。

『総天然色ウルトラQ』Blu-ray BOX Ⅰ&Ⅱ 【期間限定生産】 Amazon で詳細を見る
『総天然色ウルトラQ』Blu-ray BOX Ⅰ&Ⅱ 【期間限定生産】【BOXⅠ映像特典】 ●ウルトラQ カラー怪獣図鑑 ●「現代の主役 ウルトラQのおやじ」・円谷英二監督(東宝) (円谷英二のドキュメンタリー) ●ウルトラ情報局アーカイヴ(製作関係者インタビュー) 出演:梶田興治(前編)、飯島敏宏、佐原健二、西條康彦、桜井浩子 ●「1966年への挑戦」前篇(メイキング) ●カラー&モノクロ版ノンテロップオープニング (1~11話、13話、14話) ●特報1&2(プロモーション映像) ●<音声特典>5.1ch版 第4話「マンモスフラワー」/第10話「地底超特急西へ」
【BOXⅠ封入特典】 ●作品解説書(32P/編集:角川書店「Newtype THE LIVE」編集部)
【BOXⅠ仕様】 ●新規リマスター高画質HDにて、カラー&モノクロを収録 ●新規リマスター音声(モノラル&ステレオ)をリニアPCMにて収録 ●特製アートボックス仕様 887分予定(本編712分+映像特典約175分)/リニアPCM(モノラル・ステレオ)/AVC/BD50G×4枚/4:3<1080p High Definition> 【BOXⅠ】1~14話収録/BCXS-0324
【BOXⅡ】15~28話収録/BCXS-0325 ※プレミアムBlu-ray BOX限定特典のピクチャー in ピクチャーと、特典DVDは収録されません。その他の収録内容は共通となります。

『総天然色ウルトラQ』DVD-BOX Ⅰ&Ⅱ Amazon で詳細を見る
『総天然色ウルトラQ』DVD-BOX Ⅰ&Ⅱ 【BOXⅠ映像特典】 ●ウルトラ情報局アーカイヴ(製作関係者インタビュー) 出演:梶田興治(前編)、飯島敏宏、佐原健二、西條康彦、桜井浩子 ●「1966年への挑戦」前篇(メイキング) ●カラー&モノクロ版ノンテロップオープニング (1~11話、13話、14話) ●特報1&2(プロモーション映像) ●<音声特典>5.1ch版 第4話「マンモスフラワー」/第10話「地底超特急西へ」
【BOXⅠ封入特典】 ●作品解説書(32P/編集:角川書店「Newtype THE LIVE」編集部)
【BOXⅠ仕様】 ●新規リマスター版カラー(DISC1~4)&デジタルウルトラシリーズ版モノクロ(DISC5~8)を収録 ●新規リマスター音声(モノラル&ステレオ)を収録 ●特製アートボックス仕様 820分予定(本編712分+映像特典約108分)/ドルビーデジタル(モノラル・ステレオ)/片面2層×8枚/スタンダード 【BOXⅠ】1~14話収録/BCBS-4131
【BOXⅡ】15~28話収録/BCBS-4132 ※DVD-BOXに収録されるモノクロ版は、既発売のデジタルウルトラシリーズ(「ウルトラQ」/BCBS-3399~BCBS-3405)と同じものです。

C R E D I T

<スタッフ>
監督:円谷 一、野長瀬三摩地、梶田興治 他 / 脚本:金城哲夫、山田正弘、上原正三 他 特技監督:川上景司、的場 徹 他

<キャスト> 万城目 淳:佐原健二/戸川一平:西條康彦/江戸川由利子:桜井浩子/一の谷博士:江川宇礼雄 関デスク:田島義文/相馬記者:加藤春哉/本多助手:岡部 正/ナレーター:石坂浩二 他
(C)円谷プロ

【BOXⅠ】2011年8月26日発売/【BOXⅡ】2012年1月27日発売

『総天然色ウルトラQ』 Blu-ray BOX II<最終巻> 『総天然色ウルトラQ』 Blu-ray BOX II<最終巻>
  • 監督:円谷一, 野長瀬三摩地, 梶田興治
  • 出演:佐原健二, 西條康彦, 桜井浩子
  • 発売日: 2012-01-27
  • Amazon で詳細を見る
2011/06/25/22:00 | BBS | トラックバック (0)
NEWs ,DVD情報
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO