特集上映案内
特集上映情報 PickUp
特集上映PickUp情報トップページ
10 years of the director who made an epoc in animation

新海誠監督全作品上映

http://homepage1.nifty.com/tollywood/

2011年10月8日(土)~28日(金)まで、下北沢トリウッドにて開催(火曜定休)

2001年、単館上映『彼女と彼女の猫』から、2011年全国ロードショー『星を追う子ども』まで、新海誠監督の劇場公開作品5作品を一挙上映!
アニメーションの歴史を変えた監督の10年間を振り返る二度と無い機会です!
期間中、新海誠監督によるイベント開催!過去の上映時のポスターを館内に掲示します。

『ほしのこえ』
『ほしのこえ』(c)Makoto Shinkai/CoMix Wave Films
『星を追う子ども』
『星を追う子ども』(c)Makoto Shinkai/CMMMY

    <料金>

  • 「星を追う子ども」 一般1,800円/学生・シニア1,500円/小学生1,000円
  • 「ほしのこえ」&「彼女と彼女の猫」 500円均一
  • 「雲のむこう、約束の場所」 900円均一
  • 「秒速5センチメートル」 900円均一旧作4本/一般2,000円/学生1,500円(中高シニアも含む)
  • 全作品鑑賞券 (当日のみ有効)一般3,600円/学生2,600円
上映タイトル一覧
期間中14:45~

『彼女と彼女の猫』( 5分/ 1999/ 監督:新海誠 )

都会で一人暮らしをする彼女と彼女に飼われている猫。お互いに見守るでもなく、助けるでもなく、一緒に暮らしている。ある日彼女の留守電に彼からのメッセージが……。
自主映画コンクールで多数の受賞を果たしたデビュー作。トリウッドにて開催された「EPOC IN CG 2001」にて公開 『ほしのこえ』と二本立て上映

期間中14:45~

『ほしのこえ』( 25分/ 2002/ 脚本・演出・制作:新海誠/ 音楽:天門 )

「私たちは、たぶん、宇宙と地上にひきさかれる、最初の世代だ。」
2039年、火星の遺跡から発見された数々のテクノロジーにより、人類の科学水準は一気に飛躍を遂げた。遺跡の発見から数年後の地球-異生命体調査の為に編成されたリシテア艦隊の選抜メンバーに選ばれたミカコと、高校へ進学を決めたノボル。地上と宇宙に離れた二人は携帯メールで連絡を取り合うが、ミカコが太陽系から離れるにつれ、メールの往復にかかる時間は開いていく……一ヶ月、半年、そして。
2002年2月2日、トリウッドにて初公開。DVDの売り上げは世界中で15万枚を越え、「ほしのこえ現象」を巻き起こした。 『彼女と彼女の猫』と二本立て上映

期間中15:30~

『雲のむこう、約束の場所』( 91分/ 2004 )

「いつかの放課後の約束。あの場所まで、私はいくんだ。」
国境の彼方にそびえる塔と、彼女への憧れ。二つの思いを胸に少年は飛行機を作り始めた。そして…世界と彼女との間で引き裂かれる、青き日々の想い。 ひとつの決意を胸に、彼は飛行機を空に疾させる――
『ほしのこえ』で鮮烈なデビューを飾った新海誠監督第2作は、シネマライズを皮切りに全国公開を果たす。第59回(04年度)毎日映画コンクールアニメーション映画賞の受賞をはじめ、国内外で高い評価を受けた。


原作・脚本・監督:新海誠 キャラクターデザイン・総作画監督:田澤潮 美術:丹治匠・新海誠 音楽:天門 声の出演:吉岡秀隆/萩原聖人/南里侑香 製作・配給:コミックス・ウェーブ・フィルム
期間中17:15~

『秒速5センチメートル』( 63分/ 2007 )

「どれほどの速さで生きれば、きみにまた会えるのか。」
小学校の卒業と同時に離ればなれになった遠野貴樹と篠原明里。二人だけの間に存在していた特別な想いをよそに、時だけが過ぎていった。そんなある日、大雪の降るなか、ついに貴樹は明里に会いに行く……。
「桜花抄」、「コスモナウト」、「秒速5センチメートル」、3本の連作短編アニメーション作品。
新海監督の原点に立ち返り、完全少人数制のもと細部まで監督本人が手を入れるという、いわば個人スタジオ体制での制作で進行した。主題歌には誰もが知っていて、普遍性のある曲として、山崎まさよしの「One more time, One more chance」を起用。


原作・脚本・監督:新海誠 音楽:天門 作画監督:西村貴世 美術:丹治匠、馬島亮子
期間中12:30~/20:00~

『星を追う子ども』( 116分/ 2011 )

ある日、父の形見の鉱石ラジオから聴こえてきた不思議な唄。その唄を忘れられない少女アスナは、地下世界アガルタから来たという少年シュンに出会う。2人は心を通わせるも、少年は突然姿を消してしまう。「もう一度あの人に会いたい」そう願うアスナの前にシュンと瓜二つの少年シンと、妻との再会を切望しアガルタを探す教師モリサキが現れる。そこに開かれるアガルタへの扉。3人はそれぞれの想いを胸に、伝説の地へ旅に出る――。
デジタル・アニメーションシーンを革新した鮮烈なデビュー作『ほしのこえ』以来“心の距離”を丹念に描き続け、若者の絶大な支持を得てきた新海誠。そのもとに気鋭のスタッフが再び集結し、2010年代に描かれるべき冒険譚に挑む!


原作・脚本・監督:新海誠 作画監督・キャラクターデザイン:西村貴世 美術監督:丹治匠 音楽:天門 声の出演:金元寿子/入野自由/井上和彦 制作:コミックス・ウェーブ・フィルム 配給:メディアファクトリー/コミックス・ウェーブ・フィルム

2011年10月8日(土)~28日(金)まで、下北沢トリウッドにて開催(火曜定休)

http://homepage1.nifty.com/tollywood/

劇場アニメーション『星を追う子ども』Blu-ray BOX(特別限定生産版) 劇場アニメーション
『星を追う子ども』
Blu-ray BOX(特別限定生産版)
  • 監督:新海誠
  • 出演:金元寿子, 入野自由, 井上和彦
  • 発売日: 2011-11-25
  • おすすめ度:おすすめ度4.0
  • Amazon で詳細を見る
2011/10/01/12:51 | BBS | トラックバック (0)
特集上映PickUp ,NEWs
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO