モルモット吉田/PROFILE

1978年生。ライター。

大阪芸術大学映像学科卒。
単行本『市川崑大全』(洋泉社)他、『映画秘宝』(洋泉社)、『映画芸術』(編集プロダクション映芸)、『映画時代』『SPOTTED701』(SPOTTED PRODUCTIONS)等へ寄稿。

ブログ 映画をめぐる怠惰な日常
連絡先:molmot1+infoseek.jp ウィルス対策の為、+を半角@に変えてご利用下さい。

過去記事一覧

気鋭ライターによる連続講演「映画批評をめぐる冒険」開催

『映画系女子がゆく!』の著者・真魚八重子さん、東京国立近代美術館フィルムセンターで映画関連資料の保存活動に携わる岡田秀則さん、「映画秘宝」その他で健筆をふるうライターのモルモット吉田さんらを迎えて、映画批評の過去と現在を徹底討論!映画ライター志望者必聴! / 2015年5月9日(土)、5月23日(土)、5月30日(土)、石毛家二階ギャラリーにて開催 続きを読む

2015/03/24/12:47 | トラックバック (0)

小林政広監督インタビュー:映画「日本の悲劇」について【1/3】

高齢者の所在不明問題が浮き彫りにした無縁社会化という日本の現実。東日本大震災の以前と以降の日常を老人の視点で描くことで、外部との接点をなくした極限状態の家族の崩壊を描いた映画『日本の悲劇』が公開中の小林政広監督にお話を伺った。 【Page1/3】 2013年8月31日よりユーロスペース、新宿武蔵野館他にて全国順次公開 続きを読む

2013/09/12/19:23 | トラックバック (4)

闘う映画ZINE「映画時代」PART4【特集:DEEP…DARK…東映。】8月8日発売!

2008年から断続的に発行を続ける映画ZINE「映画時代」。今回は、時代劇、任侠、実録、ピンキー・バイオレンスなど、既に評価が固まったかに見える東映娯楽映画の一群の中で、そうした評価の中に収まりきらない作品を大特集。より深く、より黒い東映映画の魅力に迫る一冊に仕上がっている。 8月8日より通信販売にて発売!以降、都内各所にて販売予定 続きを読む

2011/08/06/16:43 | トラックバック (0)

映画時代vol.3「特集:アウトロー しきたり破りの映画たち」販売中!

闘う映画ZINE、映画時代!一年間の沈黙を破り復活!今回は瀬々敬久監督の『ドキュメンタリー 頭脳警察』を大特集! 【寄 稿】『追悼・山城新伍』『追悼・長谷部安春』『追悼・山田辰夫』【連 載】『柏原寛司の日本のハードボイルドを訪ねて――検証・日本テレビ火曜9時――豪華対談:村川透×柏原寛司 PART Ⅰ』11月16日(月)より販売中! 続きを読む

2009/11/21/22:51 | トラックバック (0)

総力特集:「WE ARE THE PINK SCHOOL!/ピンク創世記」

2月28日(土)から3月20日(金)までの1ヶ月に渡って、シアターイメージフォーラムにて開催される特集上映「WE ARE THE PINK SCHOOL!」は、ピンク映画史を振り返るのにうってつけの絶妙なプログラムだ。各上映作品の魅力に迫った総力特集!「ピンク創世記」では、1 壁の中の秘事(若松孝二)2 荒野のダッチワイフ(大和屋竺)3 噴出祈願 15代の売春婦(足立正生)4 ニュージャック&ベティ(沖島勳)5 ブルーフィルムの女(向井寛)6 濡れ牡丹 五悪人暴行篇(梅沢薫)が上映される。 続きを読む

2009/02/28/06:15 | トラックバック (0)

若松孝二監督インタビュー:『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』『赤軍-P.F.L.P 世界戦争宣言』DVD発売をめぐって

昨年大ヒットを記録し、若松孝二監督の集大成にして最高傑作となった『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』は、若松孝二の帰結ではなく新たな全盛期の始まりを高らかに告げる初々しい作品となった。今回、待望のDVD化に合わせて38年前に製作された『赤軍-P.F.L.P. 世界戦争宣言』のDVD化も実現した。若松監督に両作への思いと共に撮影の裏話からピンク映画、幻の企画、次回作に至るまで様々なエピソードを伺った。 続きを読む

2009/02/27/05:26 | トラックバック (0)

1 INTRO TOP

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2017 INTRO