NEWs
女優デビュー40周年

特集「関根恵子」という女優

http://www.nihon-eiga.com/

6月7日(月)~21日(月)、
平日午後2時より日本映画専門チャンネルにて放送
再放送:6月16日(水)~7月1日(木) 平日よる6時 ※6月18日(金)除く
※「ラブレター【R-15版】」は、6月21日(月) よる10時/26日(土)深夜3時放送

1970年に大映末期の看板女優としてデビューしてから今年で40年。
女優生活の原点となった「関根恵子」時代にスポットをあて、主演作を中心に特集。無垢な少女から大人への途上で見せる、危うくも凛とした関根恵子の魅力に迫る!

『神田川』
神田川 (C)東宝
『TATTOO[刺青]あり』
TATTOO[刺青]あり (C)ATG

<関根恵子(現・高橋惠子)プロフィール>
北海道出身。1970年、大映へ入社。同年「高校生ブルース」で主演デビューを果たす。続く「おさな妻」では、ゴールデンアロー賞新人賞を受賞。弱冠15歳にしてヌードも辞さない体当たり演技と、スラリと伸びたしなやかな肢体が一躍注目され、主演映画を連発。その後も「高校生心中 純愛」「樹氷悲歌」などに主演し、渥美マリとともに“レモンセックス路線”のシンボルとして活躍。旧大映末期を看板女優として支えた。大映倒産後は東宝へ移籍し、「神田川」(74年)「青春の門」(75年)などの話題作を世に問うが、一時女優活動を休止。女優復帰後の81年、にっかつロマンポルノ「ラブレター」が女性客を呼び込む異例のヒットとなる。さらに「TATTOO[刺青]あり」で監督だった高橋伴明との結婚・改名を経て、女優デビュー40周年を迎えた現在も幅広く活躍中。
主な映画出演作は、「TATTOO[刺青]あり」「恋文」「花モノガチャリ」「うずまき」「歌謡曲だよ、人生は」「図鑑に載ってない虫」「イエスタデイズ」「禅」など多数。「ふみ子の海」では、毎日映画コンクール女優助演賞、田中絹代賞を受賞している。

2010年2月、第64回毎日映画コンクールの表彰式が行われ、女優の高橋惠子が田中絹代賞を受賞した。1970年に大映末期の看板女優としてデビューしてから今年で40年。活動の場をドラマ、舞台、時代劇と広げ、今なお、多くのファンを魅了し続けている。
日本映画専門チャンネルでは、女優生活の原点となった「関根恵子」時代にスポットをあて、主演作を中心に特集する。妊娠する女子高校生という当時としてはセンセーショナルな役を演じ、15歳とは思えぬ大胆な演技で話題を集めたデビュー作「高校生ブルース」から、ゴールデンアロー賞新人賞を受賞した「おさな妻」、70年代シラケ世代の象徴ともいえる代表作「神田川」、公私共にパートナーとなった高橋伴明監督と出会い、女優として大きな転機を迎えた「TATTOO[刺青]あり」まで、関根恵子の魅力を余すことなくお届けする。
さらに、映画評論家の樋口尚文が、危うくも凛とした関根恵子の魅力に迫る、チャンネルオリジナル番組も放送する。

「女優・関根恵子by高橋惠子~少女から大人への軌跡~」 ( 2010年・制作番組・カラー・20分 )

女優の肢体の表現は演技以前のしろものでも、演技の付属物でもなく、それどころか一本の映画作品の成否を左右するほどの力強さ、豊饒さを持っている」―(樋口尚文(著)「女優と裸体」より)。デビュー作の15歳とは思えない早熟ぶり、と同時に あどけない少女のはにかみも垣間見せ、往年のファンはもちろん今の若い映画ファンの心を掴んでやまない女優・関根恵子。チャンネルでは、今年 女優生活40周年を迎えて、現在もなお活躍中の関根恵子(現・高橋惠子)の魅力に迫る。

6月7日(月)~21日(月)、
平日午後2時より日本映画専門チャンネルにて放送
再放送:6月16日(水)~7月1日(木) 平日よる6時 ※6月18日(金)除く
※「ラブレター【R-15版】」は、6月21日(月) よる10時/26日(土)深夜3時放送

詳細

高校生ブルース ( 1970年・映画・カラー・85分 )

原作:柴田成人 監督:帯盛迪彦 脚本:伊藤昌洋 出演:関根恵子/内田喜郎/篠田三郎/八並映子

"レモンセックス路線"第一弾。ごく自然に、恋人の昇(内田)と肉体関係を持つようになった女子高生・美子(関根)は、ある日自分が妊娠している事に気付く。その事を知った昇は狼狽し、彼女に相談もせず中絶の費用を貯めようとするが・・・。
~当時15歳の関根恵子がヌードを披露するなどの体当たり演技で、鮮烈なデビューを飾った衝撃作~

おさな妻 ( 1970年・映画・カラー・88分 )

原作:富島健夫 監督:臼坂礼次郎 出演:関根恵子/新克利/渡辺美佐子/坪内ミキ子 主題歌:関根恵子「はじめての愛」「愛の出発」

両親を失い、一人けなげに生きる女子高生(関根)。アルバイト先で知り合った31歳の建築デザイナーに惹かれた彼女は、高校生のまま結婚生活に飛び込む。新婚初夜、少女妻は、震えながらその白い裸身を捧げた――。当時15歳の関根恵子の初々しい演技と大胆な脱ぎっぷりが評判となった。
~関根恵子がゴールデンアロー賞新人賞を受賞した代表作。子持ちのやもめに嫁いだ女子高生を “夫婦の成長”を軸に丁寧に追った、今の時代にも通用する普遍的で教育的な一作~

可愛い悪魔 いいものあげる ( 1970年・映画・カラー・86分 )

監督:井上芳夫 脚本:安本莞二/増村保造 出演:渥美マリ/関根恵子/八並映子/田村亮 主題歌:渥美マリ「いいものあげる」

幼い頃両親と死に別れた石川ゆみ(渥美)は、神楽坂の人気芸者として成長した。そんな彼女にひどく惚れ込んだ金融会社社長・滝田(福田豊土)は、100万円で一夜を共にしたいと彼女に願い出る。豪華なクラブを持つという夢を持つゆみは、その申し出をあっさりと受け入れるのだが・・・。渥美マリの天真爛漫な魅力が爆発するサクセス・ストーリー。
~デビュー間もない関根恵子が、渥美マリ演じる主人公の愛人の娘役を茶目っけたっぷりに演じる。~

新 高校生ブルース ( 1970年・映画・カラー・85分 )

原作:柴田成人 監督:帯盛迪彦 脚本:今子正義 出演:関根恵子/内田喜郎/菅野直行/水谷豊

柴田成人の原作「京子ちゃん心配しないで」を、関根恵子の主演で映画化。童貞を捨てようとする3人の高校生のドタバタを描いた青春学園ドラマ。岡田正樹(水谷)、和島亘(菅野)、椎名健次(内田)の3人は、学園祭までに童貞を捨てようと決意。椎名は、学校一の美人の田村京子(関根)にアタックするが・・・。関根恵子の裸身が眩しい、「高校生ブルース」第二弾。
~第1作の続編ではなく、童貞喪失に躍起になる3人組が愛の大切さに気づくまでを描く、王道の青春ムービー~

高校生心中 純愛 ( 1971年・映画・カラー・87分 )

監督:帯盛迪彦 脚本:柴田久恵 出演:関根恵子/篠田三郎/加藤武/荒木道子

変わらぬ愛を誓った高校生が、その純粋さゆえに大人や社会との闘いに傷つき、愛を貫くために悲惨な決意をする美しくも悲しい純愛映画。丘谷由夫(篠田)と宇野洋子(関根)は、仲の良い健全なカップルだった。しかしある日、由夫の兄・卓郎(金子研三)が父・武夫(美川陽一郎)を殺してしまったことから、2人の周りが変化し始めて・・・。
~デビュー作で一共演者だった篠田三郎が本作で関根恵子の相手役に昇格し、後に「樹氷悲歌」「成熟」とコンビを組むことに~

樹氷悲歌(エレジー) ( 1971年・映画・カラー・85分 )

監督:湯浅憲明 脚本:高橋二三 出演:関根恵子/篠田三郎/伴淳三郎/松坂慶子 主題歌:関根恵子「樹氷悲歌」

蔵王連峰を背に抱く温泉地に住む少女・みや(関根)の前に、競馬騎手を目指していたはずの信一(篠田)が現れた。彼は練習中に負傷し、志半ばで帰省したのだった。みやは傷心の彼を気遣い、友人の邦夫(小野川公三郎)と三人でスキーに行くのだが・・・。 遭難した雪山で信一を裸で温めるなど、体当たりの演技が光る関根恵子主演の純愛シリーズ第2弾。
~「高校生心中 純愛」に続いて、篠田三郎が相手役を務めた恋と友情の切ないメロドラマ。芸者役でブレイク前の松坂慶子が共演しているのにも注目~

遊び ( 1971年・映画・カラー・92分 )

原作:野坂昭如「心中弁天島」 監督:増村保造 脚本:今子正義/伊藤昌洋 (潤色):増村保造 出演:関根恵子/大門正明/平泉征/松坂慶子

増村保造監督による野坂昭如の「心中弁天島」の映画化。父の残した借金に苦しみ町工場で働く貧しい少女(関根)とチンピラヤクザの少年(大門)が出会い、逃亡の果てに真実の愛をつかむまでをダイナミックに描く。デビューして間もない16歳の関根恵子の初々しい存在感が魅力。松坂慶子が意外な役で出演しているのにも注目。
~関根恵子が貧困と家庭環境と社会に押し潰されそうになりながらも自分たちの愛を貫く少女を熱演した。~

成熟 ( 1971年・映画・カラー・88分 )

監督:湯浅憲明 脚本:高橋二三 出演:関根恵子/八並映子/篠田三郎/伴淳三郎

高校生・ゆう子(関根)は、神輿を担いだ男たちが威勢よく海に入っていく祭り・みこし流しに出かけ、そこで彼女は見知らぬ青年、隆二(篠田)の濡れた体を拭いてしまう。しかし、その祭りには、"濡れた男の体を拭いた女性は、その男と結婚しなければならない"という言い伝えがあり・・・。
~庄内平野の鼠ヶ関に伝わる祭り“みこし流し”を題材に、農業高校と水産高校というライバル校に通うゆえの板ばさみや、家業の跡取り問題に揺れる若い男女の恋模様を描いた、シェイクスピア劇を思わせる一作~

朝やけの詩(うた) ( 1973年・映画・カラー・132分 )※未ビデオ化

監督:熊井啓 脚本:山内久/桂明子/熊井啓 出演:仲代達矢/関根恵子/北大路欣也/佐分利信

日本アルプスの大自然を背景に牧場を開く事を夢見て開拓を続ける父(仲代)の手伝いをする娘(関根)と、その恋人(北大路)を通して、破壊されていく原生林や開拓村一家の離散という問題を鋭く描いた熊井啓監督の社会派ラブストーリー。公開当時、関根惠子が森の中でみずみずしい裸身を披露するのも話題となった。
~環境破壊と離散家庭を軸に孤独に生きる若い男女の激しい愛を描いた社会派ラブロマン。公開当時、関根惠子が森の中でみずみずしい裸身を披露するのも話題となった~

神田川 ( 1974年・映画・カラー・86分 )

原作:喜多條忠 監督:出目昌伸 出演:草刈正雄/関根恵子/花沢徳衛/神山繁

かぐや姫の同名大ヒット曲を作詞した喜多條忠が、自身の青春期を綴った自伝小説を映画化。草刈正雄と関根恵子(現在は高橋惠子)が、悲しい結末を迎える恋人同士を演じる。人形劇サークルに所属する大学生・真(草刈)は、印刷所に勤めるみち子(関根)という少女と出会う。貧しい境遇にある者同士、2人の仲は急速に燃え上がり、同棲、そしてみち子は妊娠する。しかし真の兄は弟を思うあまり、みち子をだまして中絶させてしまう。 ~関根恵子は人形劇サークルに所属する大学生と同棲する少女を演じ、70年代の若者たちの恋愛観をリアルに映し出した。~

ラブレター【R-15版】 ( 1981年・映画・カラー・83分 )

原作:江森陽弘「金子光晴のラブレター」 監督:東陽一 脚本:田中陽造 出演:関根恵子/中村嘉葎雄/加賀まりこ/仲谷昇

詩人・金子光晴と長年生活をともにした女性の関係を綴った「金子光晴のラブレター」を、東陽一が映画化。関根恵子が中村嘉葎雄との大胆なラブシーンに挑戦し、話題を呼んだ。30歳以上も年上の詩人・小田(中村)を愛した有子(関根)は、他人に白い眼で見られながら彼の訪れを待っている。勝手に籍を入れられたり、堕胎をさせられても有子は小田を愛し続けるが…。
~にっかつロマンポルノ10周年記念作品。関根恵子が30歳も年の離れた詩人を愛し抜く愛人役を好演し、濡れ場ひとつひとつに切なくも危うい男女の関係を体現した~

TATTOO[刺青]あり ( 1982年・映画・カラー・109分 )

監督:高橋伴明 脚本:西岡琢也 出演:宇崎竜童/関根恵子/渡辺美佐子/太田あや子 音楽:宇崎竜童

大阪で実際に起きた銀行立て籠もり事件を、ピンク映画界で活躍してきた高橋伴明が監督し一般映画デビュー。破滅的にしか生きられない主人公を宇崎竜童が熱演し、高い評価を得た。少年院あがりの明夫(宇崎)は「30歳までに何かドでかいことをしてやる」と決意して、胸に刺青を入れ、キャバレーのボーイとなる。店の売れっ子ホステス・三千代(関根)を強引に口説くがやがて逃げられ、明夫は世間を見返すため銀行強盗を計画する。
~ピンク映画界で活躍していた高橋伴明監督の一般映画デビュー作。この映画のヒロイン役で、関根恵子と高橋監督が出会い結婚。その後、高橋惠子と改名。~

6月7日(月)~21日(月)、
平日午後2時より日本映画専門チャンネルにて放送
再放送:6月16日(水)~7月1日(木) 平日よる6時 ※6月18日(金)除く
※「ラブレター【R-15版】」は、6月21日(月) よる10時/26日(土)深夜3時放送

http://www.nihon-eiga.com/

動脈列島 [DVD] 動脈列島 [DVD]
  • 監督:増村保造
  • 出演:田宮二郎, 近藤正臣, 関根恵子, 梶芽衣子, 井川比佐志
  • ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日: 2010-06-09
  • Amazon で詳細を見る
2010/05/23/14:09 | BBS | トラックバック (0)
NEWs
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO