NEWs

映画「ロンリープラネット」特別上映会

公式サイト 監督公式twitter 花野組公式twitter

2017年8月3日(木)21時15分~、福岡KBCシネマにて一夜限定開催

wowwowで放映中の「ツインピークス The Return」で話題の
女優・裕木奈江主演の幻の名作が一夜限定上映

映画「ロンリープラネット」は福岡在住のアーティスト hananoj花野純子が、1996年に福岡で監督した初期作品で、現在は海外に拠点を置いて活躍している女優・裕木奈江が26才の時に、公募で参加した観客エキストラの前で実際にノーカットで演じた2人芝居となる。赤と黒とブルーに象徴される映画の色は hananoj花野純子の舞台演劇「4時48分サイコシス」の出発点でもあり、本作で表現された普遍的な女性の美と強さは、20年の時を経ても色あせることなく際立っている。
製作総指揮&編集は日本映画の巨匠・石井岳龍(聰亙)監督、撮影は日本を代表するカメラマン笠松則通、楽曲はカンヌ映画祭受賞作品「淵に立つ」などで知られる映画音楽家の小野川浩幸など、わずか48分の小品ながら一流の映画関係者が携わって完成した逸品だ。
滅多に上映されず、DVDも殆ど流通していない幻の名作がスクリーンで鑑賞できる貴重な機会だけに、お近くにお住まいの方はお見逃しなく!
※上映後に、hananoj花野純子監督による舞台挨拶が行われます

『ロンリープラネット』
STORY

赤いドレスの女(裕木奈江)は、多額の結婚詐欺事件で指名手配されていた。
逃走中、空き家に逃げ込むと先客がある。
ミュージシャン風でギターを持ったホームレス男(金澤賢治)だった。
2人は行き場のない時間を共有し心の距離を縮めていく。
女はこの男と結婚して海外へ逃亡しようと持ちかけるが、恐怖を感じた男が女を殺してしまう。
死んだ女は多額の現金を持っていて、男は大金にも目が眩む。
金を持って逃げようとした時、奇跡的に息を吹き返した女は、自分を殺そうとした男を許し、金も総て差し出して愛を乞う。
「小さいけれど確実に輝く愛」をテーマに描かれた、わずか48分の名作。

TICKET 前売¥1000/当日¥1200 TICKET 予約 e+ イープラス
上映後、監督・脚本の hananoj花野純子による舞台挨拶あり。

CREDIT
1996年 日本 ビデオ(パートフィルム) カラー(48分)
出演:女 裕木奈江 / 男 金沢賢治
製作総指揮+編集 石井 岳龍 (石井聰亙)
監督+脚本:hananoj花野純子(浦辻純子)
撮影:笠松則通 音楽:小野川浩幸 企画協力:古澤敏文 美術協力:磯見俊裕 助監督:大原盛雄
公式サイト 監督公式twitter 花野組公式twitter

2017年8月3日(木)21時15分~、福岡KBCシネマにて一夜限定開催

2017/07/26/21:16 | BBS | トラックバック (0)
NEWs
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2017 INTRO