プレゼント

ヴェルサイユ宮殿を建造して太陽王と呼ばれたルイ14世の死の床の様子をドラマチックなクライマックスを排除した大胆さで描き出し、死の陳腐さという現代性を浮き彫りにした異色作。ヌーヴェルヴァーグの申し子と呼ばれ、今年74歳になる伝説的俳優ジャン=ピエール・レオが、本作で死にゆくルイ14世を演じて2016年のカンヌ国際映画祭名誉パルムドール賞を受賞したほか、2016年のジャン・ヴィゴ賞や2017年のリュミエール賞最優秀男優賞・最優秀撮影賞なども受賞している本作『ルイ14世の死』の一般試写会に5組10名様をご招待します。※上映終了後にゲストによるトークを予定

『ルイ14世の死』 ◆日時:5月14日(月) 19:00 開場 19:30 開映 (上映時間115分)
◆会場:映画美学校 試写室 ( 東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS B1F )
◆『ルイ14世の死 試写(メールでご応募の場合は件名)と、「お名前・ご住所・電話番号 ・年齢」を明記の上、こちらのアドレスか、メールフォームからご応募下さい。
◆応募締め切り:5月6日(日)応募受付分 ※応募者多数の場合は抽選となります。
◆公式サイト:
http://www.moviola.jp/louis14/
註)ご提供いただいた個人情報は、本プレゼント以外の目的では一切使用いたしません。また、個人情報そのものも招待状発送後3ヶ月で破棄します。当選者の発表は招待状の発送をもってかえさせていただきます。なお、当選に関するお問合せへの回答はいたしかねます。予めご了承下さい。
メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の試写プレゼント情報をメルマガで配信中。最初の応募者は 必ず当選!
メルメガをチェックして最速応募を目指そう!
バックナンバー
読者購読規約  powered by まぐまぐ!

2016ジャン・ヴィゴ賞|2017リュミエール賞最優秀男優賞・最優秀撮影賞
〈2016カンヌ国際映画祭名誉パルムドール賞〉ジャン=ピエール・レオ主演
〈 日本初登場 〉アルベルト・セラ監督作品

ルイ14世の死

時空を越える異才が描く、偉大なる“太陽王”の豪奢で陳腐な死。

ルイ14世の苦しみは1715年8月9日に始まり、9月1日に終わった。その死は、72年に及ぶ、フランスの歴史において最も長い治世の終わりを意味した。1715年8月、ルイ14世はまもなく77歳となろうとしていた。そしてその体には、心不整脈から引き起こされた左脚の塞栓症によって壊疽がはじまろうとしていた――。

公式サイト 公式twitter 公式Facebook

2018年5月26日(土)よりシアター・イメージフォーラムほか全国順次公開

INTRODUCTION

「21世紀の前衛」と称される異才アルベルト・セラ監督
× 伝説のジャン=ピエール・レオ主演

風車の出てこないドン・キホーテ物語『騎士の名誉』(2006カンヌ国際映画祭監督週間)やカサノバとドラキュラが出会う『私の死の物語』(2013ロカルノ国際映画祭グランプリ)などで世界を呆然とさせてきたアルベルト・セラ監督。古典や歴史上の著名な人物を題材にしながら、「恐るべき」というべき躊躇ない現代性で、誰も見たことのない、時空を超える映画を創造し続けている。その才能は映画のみならず、戯曲の執筆、舞台の演出、映像によるインスタレーション、パフォーマンスなども手掛け、ヨーロッパで「21世紀の前衛」と称される異才の、その驚くべき作品が、ついに日本で劇場初公開となる。

『ルイ14世の死』場面1 『ルイ14世の死』場面2

“太陽王”と呼ばれ、豪奢を尽くしてベルサイユ宮殿をつくったルイ14世を演じるのは、ジャン=ピエール・レオ。ヌーヴェルヴァーグの申し子と呼ばれ、今年74歳になる伝説の俳優が、どんなルイ14世を演じるのかと思いきや、なんとセラ監督は死の床の数週間だけに焦点をあて、左脚の壊疽から死に向かう王=レオは、ほぼベッドの上。セラ監督は、宮廷の生活をつぶさに記録したサン=シモン公の「回想録」と廷臣ダンジョーの「覚え書,別名ルイ 14世宮廷日誌」をもとに、死にゆく王と、その周りの医師や側近、貴族たちをまるで昆虫を観察するように仔細に、ドラマチックなクライマックスを排除した大胆さで描いていく。フランス南東部にある城の中に5週間かけて作ったセットは当時の国王の寝室の空気感までもが再現され、監督自身が語る「過去を現実として生きるような映画」となっている。

『ルイ14世の死』場面3 『ルイ14世の死』場面4 『ルイ14世の死』場面5 『ルイ14世の死』場面6
『ルイ14世の死』公開記念特集上映
<21世紀の前衛/アルベルト・セラお前は誰だ!?>開催決定!

セラ監督過去作+セラ監督お気に入りセレクションを上映。
■会期:5月19日(土)~25日(金)
■会場:シアター・イメージフォーラム(東京都渋谷区渋谷2-10-2)
■上映作品:アルベルト・セラ監督過去作 『騎士の名誉』『鳥の歌』『私の死の物語』『主はその力をあらわせり』『キューバ・リブレ』 + セラ監督お気に入りセレクション『狂乱の大地』(クラウベル・ローシャ監督)、『牡牛座 レーニンの肖像』(アレクサンドル・ソクーロフ監督)ほか3作品予定
CREDIT
監督:アルベルト・セラ
出演:ジャン=ピエール・レオ、パトリック・ダスマサオ、マルク・スジーニ、イレーヌ・シルヴァーニ
原題:La Mort de Louis XIV|2016 年|115 分|フランス・ポルトガル・スペイン|フランス語
配給:ムヴィオラ © CAPRICCI FILMS,ROSA FILMES,ANDERCRAUN FILMS,BOBI LUX 2016

公式サイト 公式twitter 公式Facebook

2018年5月26日(土)よりシアター・イメージフォーラムほか全国順次公開

豚小屋 【HDリマスター版】 Blu-ray 豚小屋 【HDリマスター版】 Blu-ray
  • 監督:ピエル・パオロ・パゾリーニ
  • 出演:ピエール・クレマンティ, ジャン=ピエール・レオ
  • 発売日:2016/08/27
  • おすすめ度:おすすめ度3.5
  • Amazon で詳細を見る
太陽王ルイ14世 ヴェルサイユの発明者 (角川学芸出版単行本) Kindle版 太陽王ルイ14世 ヴェルサイユの発明者 (角川学芸出版単行本) Kindle版

2018/04/14/19:18 | トラックバック (0)
プレゼント ,新作情報 ,新作トレイラー
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2
記事内容で関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright © 2004-2018 INTRO