新作情報

押見修造の人気コミック待望の映画化!
15歳の実力派若手女優・南沙良&蒔田彩珠ダブル主演
気鋭監督:湯浅弘章 × 脚本:足立紳(「百円の恋」)

志乃ちゃんは
自分の名前が言えない

伝わらなくてもいい。伝えたいと思った――。

高校1年生の志乃は上手く言葉を話せないことで周囲と馴染めずにいた。そんな時、ひょんなことから同級生の加代と友達になる。音楽好きなのに音痴な加代は、思いがけず聴いた志乃の歌声に心を奪われバンドに誘う。文化祭へ向けて猛練習が始まった。そこに、志乃をからかった同級生の男子・菊地が参加することになり……。

公式サイト 公式twitter 公式Facebook

2018年7月14日(土)、新宿武蔵野館ほか全国順次公開!

INTRODUCTION

全世代が感動、共鳴した押見修造・人気コミック待望の映画化!

『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』 原作は、実体験をベースに描いた漫画家・押見修造の同名タイトル「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」(太田出版)。ファンの多い押見作品の中でも、ひと際人気が高い同作が待望の映画化となった。
思春期を迎えた少年少女たちが抱える葛藤や苦悩を描きながら、誰しもが持っているコンプレックスとの向き合い方や、自分のあるべき姿について考えさせられる、世代を超えて胸に響く新たな青春映画が誕生した。

注目を集める十代の実力派女優 南沙良×蒔田彩珠 ダブル主演!

大島志乃を演じるのは、驚異的な演技力で注目を集める期待の新星、南沙良(みなみ さら)。第18回nicolaモデルオーディションのグランプリを受賞。雑誌「nicola」専属モデルとして活躍。女優としてはデビュー作『幼な子われらに生まれ』(17/三島有紀子監督)に出演し、主人公・信(浅野忠信)の再婚相手の連れ子という複雑な役どころを演じ切り、報知映画賞、ブルーリボン賞新人賞にノミネートされるなど、天性の才能を高く評価される。 また、行定勲が監督を務めた伝説的ロックバンド・レベッカ17年ぶりの新曲「恋に堕ちたら」のMVに主演、透明感あふれる存在が話題となった。本作では言葉がうまく話せないという難役に体当たりで挑むと同時に、次第に変化していく内面を繊細に表現。さらに劇中では、澄み切った歌声も披露している。

『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』場面1 『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』場面2

志乃の友人・岡崎加代を演じるのは、映画・TV多方面で活躍する実力派女優、蒔田彩珠(まきた あじゅ)。是枝裕和監督が手掛けたTVドラマ「ゴーイング マイ ホーム」(12)に出演すると、その実力が評価され同監督作品に数多く出演。『三度目の殺人』(17)では主人公・重盛(福山雅治)の娘役を演じ、印象的な演技をみせたのも記憶に新しい。その他「重版出来!」(16/TBS)、「みをつくし料理帖」(17/NHK)、CM「積水ハウス」、「大塚製薬 カロリーメイト」、「日清フーズ マ・マー」等話題作への出演が続く。本作では周囲に流されない強い意志と優しさを持ち合わせた加代を熱演。またクランクイン前に猛特訓して撮影時に挑んだ、本人によるギター演奏も見どころとなっている。

映画出演二本目で主演抜擢の快進撃!
制作陣が満場一致!「志乃がその場に現れた」

映画出演二作品目にして、『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』の主演に抜擢された南沙良。喋ろうとするたびに言葉が詰まってしまう “吃音”をもつ高校生という難役ゆえ、志乃役を決めるオーディションは難航を極める。最終オーディションでも監督たちが思い描く志乃が見つからず、再び行ったオーディションに南が現れ、風邪気味だったにも関わらず、満場一致で決定となる。湯浅監督は「オーディションで『ヨーイ』をかけた瞬間に“志乃だ”と感じた」と、すぐに南の演技に魅了されたという。さらに、 当日立ち会った、ダブル主演を務めた蒔田彩珠(加代役)も「鳥肌が立った」と語るほど、オーディションにして完成度の高い 演技で周囲を驚かせた。

『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』場面3 『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』場面4

映画評論家・ライターも絶賛!
事前取材で膨らませて、等身大で演じた“志乃”。

撮影当時、南は14歳。『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』クランクイン前に、取材として吃音がある同年代の人々に会う。特定の一人をモデルに真似するのではなく、様々な方からどのような想いで日々を過ごしているかを聞き、それらを自分なりに解釈して、“志乃”に投影したという。思春期ま っただ中の14歳として、思春期の葛藤や吃音について考え、等身大で演じた南の“志乃”は、関係者向けの試写会で、映画評論家やライター達がこぞって絶賛。体当たりの演技に胸を揺さぶられた!と号泣しながら会場を後にする人が続出している。

『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』場面5 『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』場面6
CREDIT
出演:南 沙良,蒔田彩珠
/萩原利久/小柳まいか,池田朱那,柿本朱里,中田美優/蒼波 純/渡辺 哲/山田キヌヲ,奥貫 薫
監督:湯浅弘章 原作:押見修造 「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」 (太田出版)
脚本:足立 紳 音楽:まつきあゆむ 配給:ビターズ・エンド 制作プロダクション:東北新社
製作:「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」製作委員会(日本出版販売 カルチュア・エンタテインメント 東北新社 ベンチャーバンク)
2017年/日本/カラー/シネスコ/5.1ch/110分
© 押見修造/太田出版 ©2017「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」製作委員会

公式サイト 公式twitter 公式Facebook

2018年7月14日(土)、新宿武蔵野館ほか全国順次公開!

志乃ちゃんは自分の名前が言えない Kindle版 志乃ちゃんは自分の名前が言えない Kindle版
幼な子われらに生まれ Blu-ray 幼な子われらに生まれ Blu-ray

2018/07/08/20:55 | トラックバック (0)
新作情報 ,新作トレイラー
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2
記事内容で関連がありそうな記事
キャスト&スタッフで関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright © 2004-2018 INTRO