NEWs
PFFをはじめ、有名映画祭受賞作が勢揃い!

『Movies-High8 ニューシネマフェスティバル』開催!

はっこう ロールキャベツの作り方 大地を叩く女

くの映画監督を輩出する映画スクール「ニューシネマワークショップ(NCW)」の秀逸な新作群(39作品)を2日間で一挙上映いたします。
PFFグランプリ受賞『はっこう』やショートショートフィルムフェスティバルのジャパン部門グランプリにあたる優秀賞&東京都知事賞を受賞した『扇風機の気持ち』、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭オフシアター部門グランプリ『大地を叩く女』をはじめ、16mmフィルム作品からHD作品まで新作が目白押しです。なお、8回目を迎える今回のMovies-Highは、16mmフィルムが最後の上映となり、HD作品を初めて上映するというメモリアルなイベントとなります。
また、プレミアプログラムではNCWのOBで今大活躍中の監督と、現在注目を浴びている古厩智之監督によるトークショーを行います。

◆ニューシネマワークショップ(NCW)とは……
映画の世界で生きたい人のために、1997年にスタートしたユニークな映画人養成機関で今年で12年目を迎えます。元PFFディレクターの武藤起一を主宰とし、第一線で活躍中の多彩な映画人を特別講師に迎え、実践的なカリキュラムにより多くの人材を映画界に送り出し続けています。現在は映画クリエイターコース、映画ディストリビューターコース、映画アクターコース、映画プロデューサーコースの4つのコースがあります。

【プログラム】
◆クリエイタープログラム1~3 / クリエイターコースの16mm/デジタルによる25作品
◆HDプログラム / クリエイター「アドバンスコース」でHDにより制作された3作品+OBが制作した1作品
◆アクタープログラム / 大谷健太郎監督、古厩智之監督、井坂聡監督によるアクターコースの9作品
上記プログラムの上映作品詳細は公式サイトでご確認下さい。

★プレミアプログラム1( 上映タイトル一覧はこちら▼ )
2008年ゆうばり国際ファンタスティック映画祭にてグランプリを獲得した『大地を叩く女』をはじめ、第28回PFFグランプリ受賞の『はっこう』、ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2007優秀賞&東京都知事賞を受賞した『扇風機の気持ち』など、国内外の著名な映画祭で近年受賞した、NCW OBによるハイクオリティな作品を一挙上映します。

★プレミアプログラム2( 上映タイトル一覧はこちら▼ )
2008年に劇場公開が決まっている『休暇』(主演:小林薫)の門井肇監督と、『真木栗ノ穴』(主演:西島秀俊)の深川栄洋監督が、NCW在校中・卒業後に撮影した貴重な作品を上映します。上映後には古厩智之監督(『ロボコン』『さよならみどりちゃん』『奈緒子』、2008年公開予定の『ホームレス中学生』)をお迎えし、トークショーを行います。

監督の舞台挨拶決定!!
6/7[土]12:00~ アクタープログラム1上映後
大谷健太郎 監督 『NANA』『ラフ ROUGH』『約三十の嘘』

6/8[日]16:00~ アクタープログラム2上映後
古厩智之 監督 『ホームレス中学生』『ロボコン』『奈緒子』
井坂聡 監督 『象の背中』『g@me.』『破線のマリス』『[Focus]』

6/8[日]18:30~ プレミアプログラム2上映後
深川栄洋 監督 『狼少女』『真木栗丿穴』
門井肇 監督 『棚の隅』『休 暇』
古厩智之 監督 『さよならみどりちゃん』、お三方によるトークショー

2008年6月7日・8日、東京国際フォーラムにて開催!

チケットぴあにて(前売り 1000円 当日 1200円)チケット販売中!

詳細
<上映スケジュール>
6月7日(土) 6月8日(日)
12:00~アクタープログラム1
13:30~クリエイタープログラム1
15:30~クリエイタープログラム2
18:00~プレミアプログラム1
12:00~クリエイタープログラム3
14:00~HDプログラム
16:00~アクタープログラム2
18:30~プレミアプログラム2

プレミアプログラム1 85分+舞台挨拶
2008年ゆうばり国際ファンタスティック映画祭にてグランプリを受賞した『大地を叩く女』をはじめ、国内外の著名な映画祭で近年受賞したNCWのOBによるハイクオリティな作品を一挙上映します。

はっこうはっこう ( DV/28分 )

●監督:熊谷まどか
香港映画祭・ifva(2007) Asian New Force部門 特別賞
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2006 審査員特別賞
第28回ぴあフィルムフェスティバル グランプリ

専業主婦の恵は、子育てと家事に追われる毎日を過ごしている。日々のストレスをスーパーにクレームを送ることで晴らそうとするが・・・。

ロールキャベツの作り方

ロールキャベツの作り方 ( DV/17分 )

●監督:熊谷まどか
第27回ぴあフィルムフェスティバル ベスト・エンタテイメント賞

レイコのもとに久しぶりに彼氏のヒロシから電話が入る。レイコは得意のロールキャベツを作りながらヒロシを待つのだが・・・。

大地を叩く女 大地を叩く女 ( DV/20分 )

●監督:井上都紀
●出演:和田聰宏(『東京湾景』『県庁の星』)/GRACE/柴草玲
●音楽:柴草玲(Cocco『樹海の糸』『強く儚い者たち』他作曲)
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2008 オフシアター部門グランプリ

千春の仕事は、精肉店でヒレカツ用の肉をひたすら叩くこと。店の息子・暁と隠れて交際している彼女はある日、暁の別の女性の影を耳にする。

382382 ( 16mm/12分 )

●監督:久保田裕子
第26回ぴあフィルムフェスティバル ベスト・エンタテイメント賞&音楽賞

数日後に入院を控えた直子。入院の前日に息子の仁の散髪をした直子は、仁から一枚の絵を受け取る。

扇風機の気持ち扇風機の気持ち ( HD/8分 )

●監督:山口智
ショートショートフィルムフェスティバル2007で優秀賞&東京都知事賞

亡くなったおばあちゃんが愛用していた扇風機は、まるでおばあちゃんの気持ちが乗り移ったかのように家族の手助けをする。

プレミアプログラム2  75分+トークショー
2008年に劇場公開が決まっている『休暇』(主演:小林薫)の門井肇監督と、『真木栗ノ穴』(主演:西島秀俊)の深川栄洋監督が、NCW在校中・卒業後に撮影した貴重な作品を上映します。上映後には素敵なゲストをお迎えし、トークショーを行います。
スペシャルゲスト:古厩智之監督(2008年秋公開予定『ホームレス中学生』、『ロボコン』『奈緒子』)

watercolor photography ( 16mm/52分 )

●監督:門井肇『棚の隅』など

カメラマンを志す紺野は、かつてクラスメイトだった村崎と偶然再会する。紺野は村崎の写真を撮りながら自分を切り開こうと試みる。

※門井肇監督の新作『休暇』は、6月7日より有楽町スバル座、お台場シネマメディアージュ他にて全国ロードショー

自転少年 ( DV/23分 )

●監督:深川栄洋『自転車とハイヒール』『狼少女』など

クルクル回るのが大好きな少年ヨシオ。しかしお父さんが怪我をしたことをきっかけに、もう回らないことを宣言する。

※深川栄洋監督の新作『真木栗ノ穴』は2008年秋公開予定

2008年6月7日・8日、東京国際フォーラムにて開催!

チケットぴあにて(前売り 1000円 当日 1200円)チケット販売中!
http://www.ncws.co.jp/archive/mh8/index.html

2008/05/24/17:55 | BBS | トラックバック (0)
NEWs
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO