インタビュー
『スコット・ピルグリム vs. 邪悪な元カレ軍団』エドガー・ライト監督&マイケル・セラ

エドガー・ライト ( 映画監督 )
マイケル・セラ ( 映画俳優 )

映画『スコット・ピルグリム vs. 邪悪な元カレ軍団』について

公式

2011年4月29日(土)より、
シネマライズ他にてロードショー!!

「スコット・ピルグリム vs. 邪悪な元カレ軍団」で監督のエドガー・ライトと主演のマイケル・セラが来日したのでインタビューを行った。「ホットファズ」に引き続き、こちらが公開署名活動をした作品だが(公開署名活動をこちらに呼びかけたフィリップ・クナルさんと共同)、無事に公開になり、日本が大好きなエドガーも来日できて良かった。マイケル・セラは、素晴らしいぐらいの好人物でより好きな俳優になった。「スコット・ピルグリム」はエドガーのハリウッドでの第1作だが、スピルバーグ&ピーター・ジャクソンの「タンタンの冒険」(11年末公開予定)の脚本にも参加して、更なる活躍を始めている。ただ、打ち合わせで初めてスピルバーグに会ったときに、隣りにいたスピルバーグの腕を「本物?」と思って無意識にいじっていてスピルバーグが驚いたとか(笑)。(取材:深谷直子、わたなべりんたろう 撮影:エドガー・ライト&マイケル・セラ:わたなべりんたろう、タベラのイベント:内堀義之 )

エドガー・ライト監督 インタビュー

エドガー・ライト ( 映画監督 ) 74年、イギリスのドーセット州生まれ。19歳のときに撮った自主映画「A Fistful Of Fingers」で認められて、テレビやPV、CMを撮るようになる。テレビシリーズ「SPACED」(99-01)が人気になって、「ショーン・オブ・ザ・デッド」(04)で商業映画監督としてデビューし、「ホットファズ」(07)と共に大ヒットさせる。
――原作コミックの第1巻が出版された04年頃から映画化を企画していたとのことですが、原作のどこに魅かれたのでしょうか?

『スコット・ピルグリム vs. 邪悪な元カレ軍団』エドガー・ライト監督&マイケル・セラ2エドガー・ライト(以下、エドガー) とても若々しい恋愛が描かれているところだね。主人公たちの設定が素敵だなと思ったんだよ。元カレや元カノに対する敵意みたいな、我々がリアルに知ってる感情を映し出し、しかも若者の妄想がそのまま具現化されている。イマジネーション豊かでマジカルな描写が面白いなと思ったんだ。

――この映画はヴィジュアル的にインパクトがあり、パロディの要素もあり、また一方では青年の成長というドラマ性もあって、いろいろな楽しみ方ができる作品だと思います。作品を観た観客の感想で印象に残っているものはありますか?

エドガー いろいろな感想をもらったんだけど、スコットやラモーナのキャラクターに感情移入したという感想が多くて嬉しかったね。僕としては「「アニー・ホール」任天堂版ですね!」っていう感想が一番好きかな(笑)。とにかく観てくれた人がそれぞれ違うリアクションで違う感想を持ってくれたことがすごく嬉しかったね。

――主人公のスコット・ピルグリムを演じたマイケル・セラの魅力はどんなところだと思いますか?

エドガー ユーモアのセンスが抜群でナイスガイでとても楽しいところかな。他の俳優にはない何かを持っているんだよ。とてもユニークな台詞回しも出来て素晴らしいね。

――アニメやゲームの影響が大きいですけど、相変わらず、映画の引用もいろいろ入っていますね(こちらが持参したDVD3枚「ファントム・オブ・パラダイス」「ザ・フォッグ」「ラストボーイ・スカウト」を出す)。ジェイソン・シュワルツマン演じるギデオンは「ファントム・オブ・パラダイス」のスワンの要素もありますよね?

エドガー うん、ジェイソンはギデオンの役作りで「ファントム・オブ・パラダイス」(エドガーが大好きな作品)でのポール・ウィリアムズが演じたスワンを参考にしてもらった。ギデオンの別名はGマンなんだけど、これはラス・メイヤーの「ワイルド・パーティ」のZマンからの引用さ。この2本の映画は原作のブライアン・リー・オマリーは見ていなかったので、僕たちが見せたんだけどね。面白いことに、スワンもZマンも、まだ人を殺す前のフィル・スペクターをモデルにしたキャラクターなんだ。

エドガー・ライト撮影DVD「ファントム・オブ・パラダイス」「ザ・フォッグ」「ラストボーイ・スカウト」
撮影:エドガー・ライト
――他の2作はどうでしょうか?

エドガー この3作はどれも大好きな作品だけど、正解は1つだね。「ザ・フォッグ」はどのシーンのこと?

――トッド・イングラムの対決シーンの前に、トッドの目が光って、その背後に流れるカーペンターらしい音楽です。

エドガー あのシーンは原作通りなんだ。後、90年代のテレビシリーズの「エレクトリック・スーパーマン」も取り入れているんだ。「ラストボーイ・スカウト」は?

――こちらも大好きな「ラストボーイ・スカウト」は、あなたとサイモンも大好きな作品ですが、ルーカス・リーがスコット・ピルグリムに手を差し伸べながら、殴るシーンです。

エドガー そうだった!正解は2つだね。りんたろうさんもやるね。ルーカス・リーを演じたクリス・エヴァンスには、「ラストボーイ・スカウト」のあのシーンのことを伝えて演じてもらったよ(笑)。

――これまでの作品でも選曲のセンスが素晴らしかったんですが、今回はベックやコーネリアスなど豪華なメンバーが参加しています。どうでしたか?

エドガー ベックとコーネリアスはオリオジナル曲を提供してもらったんだけど、曲作りは08年の夏頃からスタートしたんだ。とても時間がかかったね。世界中のアーティストを起用して、東京、ロンドン、LA、トロントとそれぞれの都市にまたがって作業していたからね。アーティストの選定は僕が半分ぐらいして、後はナイジェル・ゴドリッチがやったんだ。コーネリアスには、僕が3年前に「ホットファズ」のプロモーションで来日したときにディナーを一緒にしたんだけど、そのときに頼んだんだよ。今回、一番最初に出来上がってきたのはカタヤナギ・ツインズのシーンで使われるコーネリアスの曲なんだけど、CGの複雑さからシーンの完成は一番遅かったんだ。コーネリアスに関しては面白いエピソードがあるよ。「ファンタズマ」が初めてイギリスで紹介されたときに、宣伝コピーが「日本のベック」だったんだ(笑)。音は全く違うんだけど、面白いよね。なぜなら、映画の中でベックが音楽を書き下ろしたセックス・ボムオムと、コーネリアスが曲を書き下ろしたカタヤナギ・ツインズの対決は「本家ベック vs. 和製ベック」なんだよ(笑)。
他にもブロークン・ソーシャル・シーンやダン・ジ・オートメーターなんかの僕の好きな素晴らしいアーティストたちが参加しているし、以前から友達で一緒に仕事がしたかったナイジェル・ゴドリッチとの仕事もとても楽しかった。

――ハリウッドで初めての作品となりますが、何か意識したことはありましたか?

「公開署名活動主催エドガー・ライト監督歓迎イベント」
撮影:内堀義之
エドガー 製作費のいうことでいうと、「ショーン・オブ・ザ・デッド」「ホットファズ」よりも4倍ぐらいなんだけど、作品を撮るときはいつも製作費よりも大きなアイデアを持ってしまうんだ。今作も次から次へのアイデアが頭の中に出てきたから、今までの作品に比べると製作費はあるけど、潤沢にあるという感じではなかったね。僕がどの作品でもとても気をつけていることに、製作費をかけた分だけの作品にスクリーンで観えるようにすることがあるんだ。ハリウッド映画では「こんなに製作費をかけているのに、どうしてそうは見えないんだろう?」という作品があるよね。僕の信条としては絶対にそういう作品は作りたくなかったので、そういう意味でも今作にはとても満足しているよ。自分の頭の中にあるものを、完璧にスクリーン上で表現することができたからね。スタッフに関しては、「SPACED」以来の気心の知れたスタッフに加えて、撮影監督のビル・ポープやスタント・コーディネーター(第一助監督も兼任/ジャッキー・チェンなどの作品で知られる)ブラッド・アランなどの映画界の第一線で活躍する人たちが出来て、とても興奮したし感謝しているんだ。メジャー映画会社のハリウッド映画で一切妥協しないで(映画会社は舞台をニューヨークにすることを提案したが、原作にあるトロントにこだわってエドガーは譲らなかった)、「ショーン・オブ・ザ・デッド」や「ホットファズ」よりもクレイジーな作品を作れたことも誇りに思っているよ。こういうビビッドでイマジネーション豊かにいろいろなスタイルをミックスさせた作品は日本やインドのボリウッド映画にはあるけれど、英語圏ではなかなかないものなんだ。今までにない特別でチャレンジングな作品を作りあげられたことにはとても満足しているんだ。

マイケル・セラ インタビューはこちら

スコット・ピルグリム vs. 邪悪な元カレ軍団 2010年/アメリカ/英語/112分/ユニバーサル映画作品
監督:エドガー・ライト 脚本:マイケル・バコール&エドガー・ライ
出演:マイケル・セラ,メアリー・エリザベス・ウィンステッド,キーラン・カルキン,クリス・エヴァンス,アナ・ケンドリック,
アリソン・ピル,ブランドン・ラウス,ジェイソン・シュワルツマン,斉藤祥太,斉藤慶太
公式 (C) 2010 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED

【関連】
「スコット・ピルグリム」劇場公開記念!ブライアン・リー・オマリーvs相原コージ&竹熊健太郎 大対談!!
「スコット・ピルグリム」公開署名活動Web

2011年4月29日(土)より、シネマライズ他にてロードショー!!

ホットファズ;―俺たちスーパーポリスメン!― [DVD]
ホットファズ;―俺たちスーパーポリスメン!― [DVD]
  • 監督:エドガー・ライト
  • 出演:サイモン・ペッグ, ニック・フロスト, ジム・ブロードベント, ティモシー・ダルトン
  • 発売日:2011-04-27
  • おすすめ度:おすすめ度4.5
  • Amazon で詳細を見る
ショーン・オブ・ザ・デッド [DVD]
ショーン・オブ・ザ・デッド [DVD]
  • 監督:エドガー・ライト
  • 出演:サイモン・ペッグ, ケイト・アシュフィールド, ルーシー・デイヴィス, ニック・フロスト
  • 発売日:2011-04-27
  • おすすめ度:おすすめ度4.5
  • Amazon で詳細を見る

2011/04/28/16:55 | BBS | トラックバック (8)
わたなべりんたろう ,インタビュー
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

主なキャスト / スタッフ

TRACKBACK URL:

スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団 (Scott Pilgrim vs. the World) A Subterranean サブタレイニアン

監督 エドガー・ライト 主演 マイケル・セラ 2010年 アメリカ/イギリス/カナダ映画 112分 コメディ 採点★★★★ 男ってのは、好きな人が出来る...

Tracked on 2011/04/28(木)19:47:48

スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団 (Scott Pilgrim vs. the World) A Subterranean サブタレイニアン

監督 エドガー・ライト 主演 マイケル・セラ 2010年 アメリカ/イギリス/カナダ映画 112分 コメディ 採点★★★★ 男ってのは、好きな人が出来る...

Tracked on 2011/04/28(木)19:47:48

スコット・ピルグリムvs邪悪な元カレ軍団 Scott Pilgrim vs the World マジくだらねえ〜、は褒め言葉(笑) A 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜

オフビート系のコメディ。 ロケンロ〜ル & 恋愛青春映画。 それに、ゲーム世界が加わる。 主人公のスコット・ピルグリムは、メジャー・デビューを目指して...

Tracked on 2011/04/29(金)05:33:08

スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団 A ★★むらの映画鑑賞メモ★★

作品情報 タイトル:スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団 制作:2010年・アメリカ 監督:エドガー・ライト 出演:マイケル・セラ、メアリー・エ...

Tracked on 2011/04/29(金)22:13:16

スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団 A Memoirs_of_dai

格ゲー+映画 【Story】 売れないバンドのベーシスト、スコット・ピルグリム(マイケル・セラ)は不思議な魅力を持つ女の子ラモーナ(メアリ...

Tracked on 2011/04/30(土)03:31:08

スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団 / SCOTT PILGRIM VS. THE WORLD A 我想一個人映画美的女人blog

ランキングクリックしてね←please click この映画、DVDスルーのはずだったのが、劇場公開を望むネットの署名運動によ...

Tracked on 2011/05/01(日)23:07:04

『スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団』は8bitで愛を語るよ。 A かろうじてインターネット

 こんにちは。今回は公開されるかどうか危険だった話題作『スコット・ピルグリムvs邪悪な元カレ軍団』の感想です。話題作の割にはアメリカ・イギリスじゃ...

Tracked on 2011/05/13(金)01:49:16

『スコット・ピルグリムVS.邪悪な元カレ軍団... A 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...

あらすじ売れないバンドのベーシスト、スコットは、不思議な魅力を持つラモーナに出会い、恋に落ちるが・・・。解説普通の人には受けない!?倍以上の映画館で上映さ...

Tracked on 2012/03/16(金)08:19:28

『スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団』'10・米・英・加 A 虎団Jr. 虎ックバック専用機

あらすじ売れないバンドのベーシスト、スコットは、不思議な魅力を持つラモーナに出会

Tracked on 2012/03/16(金)08:21:29

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO