新作情報

2013年ワルシャワ国際映画祭でグランプリ!
1962年ポーランド。少女は自分の出生の秘密を知るために旅に出た

イーダ

http://mermaidfilms.co.jp/ida/

『イーダ』 『イーダ』場面1

2014年8月2日(土)より、渋谷シアター・イメージフォーラムにて公開

INTRODUCTION

父と母を知らないユダヤ人少女の旅路が、
ポーランド国民の心に静かな感動を与えた傑作!

昨年開催の「ポーランド映画祭2013」で上映され、観客の圧倒的な支持と共にロードショー熱望の声が多かった「イーダ」の劇場公開が決定しました!
アンジェイ・ワイダ監督の『灰とダイヤモンド』(58)、イエジー・カヴァレロヴィッチ監督の『夜行列車』(59)など“ポーランド派”が台頭し、ヨーロッパの映画界に衝撃を与えていた50年代後半にワルシャワで生まれたパヴェウ・パヴリコフスキ監督は、14歳の時に共産主義体制のポーランドを出て、ヨーロッパ各国で映画を取り続けてきた映像作家。
本作はそんな彼が愛する母国で初めて作り上げた作品です。モノクロによる撮影、クラッシックなスタンダード・サイズの採用、極端に切り詰められたセリフなどミニマルな映像美で描かれた“少女の成長物語”は、観るものに静かな感動を与えてくれるでしょう。

現代ポーランド映画界を代表する新世代の才能が描く
戦後東ヨーロッパの光と影!

1960年代初頭のポーランド。孤児として修道院で育てられた少女アンナ(アガタ・チュシェブホフスカ)は、ある日院長からおばの存在を知らされる。興味を持ったアンナは、一度も面会に来たことのないおばのヴァンダ(アガタ・クレシャ)を訪ねるが、そこで彼女の口から出た言葉に衝撃を受ける。『あなたの名前はイーダ・レベンシュタイン、ユダヤ人よ』。突然知らされた自身の過去。私はなぜ両親に捨てられたのか?イーダはおばと共に出生の秘密を知るため、旅に出ることに……。ホロコーストの悲劇、共産主義の抑圧といった歴史の波に翻弄された戦後ポーランドの光と影をリリカルなタッチで描いた本作。音楽にモダンジャズを使用するなど、“ポーランド派”へのオマージュを巧みに織り込みながら、一人の少女が意志を持った女性へと鮮やかに変貌していく様を詩的リアリズムで表現したパヴリコフスキ監督。ポーランド新世代の息吹をぜひお楽しみ下さい。

『イーダ』場面2 『イーダ』場面3 『イーダ』場面4 『イーダ』場面5
CREDIT

監督・脚本:パヴェウ・パヴリコフスキ
出演:アガタ・クレシャ,アガタ・チュシェブホフスカ
配給:マーメイドフィルム ©Phoenix Film Investments and Opus Film
http://mermaidfilms.co.jp/ida/

2014年8月2日(土)より、渋谷シアター・イメージフォーラムにて公開

影 [DVD] 影 [DVD]
  • 監督:イエジー・カヴァレロヴィッチ
  • 出演:ズィグムント・ケンストウィッチ, タデウシュ・ユラシュ, イグナーチ・マホフスキー, アドルフ・ロニッキー
  • 発売日:2010/08/28
  • おすすめ度:おすすめ度5.0
  • Amazon で詳細を見る
尼僧ヨアンナ [DVD] 尼僧ヨアンナ [DVD]
  • 監督:イエジー・カヴァレロヴィッチ
  • 出演:ルツィーナ・ヴィンニツカ, ミェチスワフ・ウォイト, アンナ・チェピェレフスカ
  • 発売日:2010/04/24
  • おすすめ度:おすすめ度5.0
  • Amazon で詳細を見る

2014/07/20/19:19 | BBS | トラックバック (0)
新作情報
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO