インタビュー
安藤サクラ/『0.5ミリ』

安藤 サクラ (女優)
映画『0.5ミリ』について【3/3】

公式サイト 公式twitter 公式Facebook

2014年11月8日(土)より、有楽町スバル座ほか全国順次ロードショー!

(取材:深谷直子)

――今回車を運転するシーンも多いですけど、運転はよくされるんですか?

『0.5ミリ』場面2安藤 かれこれ7年ぐらい前までは、よく運転していました。撮影以外ではもう乗っていませんが。

――高知の町を車で走るのは気持ちよかったですか?

安藤 そうですね。でもあの車がとてつもなく運転が難しい車で、くやしいけれど実は牽引していただいたんです。あの車はめちゃめちゃかっこいいですね。サワちゃんをさらにハードボイルドな女にしているなと。

――ハードボイルドですよね。映画のコピーに「ハードボイルド人情ドラマ」とあって、どういうことなのかなと思っていたんですけど、コートを着て車に乗って放浪して、確かに、と(笑)。

安藤 はい、「ハードボイルドサワちゃん」でもあるんです。これで煙草があれば完璧でしたね(笑)。

――サワのキャラクター作りにはサクラさんからもアイデアを出されたんですか?

安藤 具体的な衣装とかメイクに関しては一緒に話し合ったりして決めていきました。

――サワの服装は、最初に洋品店で買ったものを、着たきり雀のようにずっと着ている感じですよね。

安藤 微妙に白Tの形が変わったりしているんです。1枚は介護される人が着る、マジックテープでベリベリッと簡単に脱ぎ着ができるTシャツを着ています。

――いろいろとこだわりがあるんですね。あとはお料理を作るシーンがとても多くて、お母様の安藤和津さんがフードスタイリストとして参加されていて、本当においしそうでしたが、サクラさんもお料理はお好きだということですよね。普段からよく作られるんですか?

安藤 そうですね、料理は好きですし、一応主婦なので(笑)。凝ったものも作るけど、盛り付けはあんなふうではなく雑ですね。早く食べてもらいたいじゃないですか。ジャンジャンジャン、って感じで並べていきます(笑)。

――この作品は食べることの大事さも描いていますよね。おじいちゃんたちも人生の最後のほうで、あんな食事がまたできるということは、とても嬉しいことだろうなと思いますし。人と食事をすることは大事だなと思いました。

安藤 食事は大切だと思います。献立もそれぞれのおじいちゃんの好みや経済を細かく考えて作ったんです。老人だから老人食ではなく、食事が楽しみになる献立を。サワちゃんのごはんを食べるといきいきしてくるんです。うちの祖母は体格もふくよかで食べることが大好きだったんですが、亡くなる前、何度か意識が遠のいていくことがあって、そんなときに「どこどこの天ぷら食べるよ」とか祖母の大好物を挙げて声をかけると計器の数値が上がっていくんですよ。エネルギーの源だ、すごいなって思いました。

――この作品は今までに介護関係者や高齢の方にも上映会で観ていただいていますよね。そういう方も介護のあり方などについて感じることの多い作品ではないかと思うのですが、何かお言葉はいただきましたか?

安藤 高知の四万十おきゃく映画祭で初めて上映したときに、わりとご高齢の方たちがグループで来ていらしたんですね。全然お元気な方たちなんですけど、上映後に感想を話してくださっている途中で、生きる元気をもらったという感想を語ってくださっているときに感極まって泣いてしまわれるような方もいて、何かが伝わったんだなあと思って、すごく嬉しいなあと思いました。

『0.5ミリ』メイキング3メイキング:安藤桃子監督・安藤サクラ――では最後に、これからご覧になる方にメッセージをお願いします。

安藤 「死ぬまで生きよう、どうせだもん」! これに勝る言葉はないと思っているんですよね。

――映画のキャッチコピーの。まさに元気が湧くこの映画にぴったりの言葉ですね。

安藤 死への恐怖、生きることへの恐怖や不安の形を変えてくれる作品です。観ると、いつもの景色が明るく、広く、見える、そんな力のある「気持ちいい、楽しい映画」です。ぜひご覧ください。

( 2014年10月3日 恵比寿で 取材:深谷直子 )

12 3

0.5ミリ 2013/196分/カラー/ビスタサイズ
出演:安藤サクラ / 柄本明 坂田利夫 草笛光子 津川雅彦
監督・脚本:安藤桃子
エグゼクティブ・プロデューサー:奥田瑛二 プロデューサー:長澤佳也
アソシエイト・プロデューサー:畠中鈴子 原作「0.5ミリ」安藤桃子(幻冬舎文庫)
撮影:灰原隆裕 照明:太田博 美術:竹内公一 録音・整音:渡辺真司 音楽:TaQ フードスタイリスト:安藤和津 主題歌「残照」寺尾紗穂 作詞・作曲:寺尾紗穂(アルバム「残照」収録)(発売元:MIDI INC./Published by YANO MUSIC PUBLISHING Co.,Ltd.) 助成:文化芸術振興費補助金
企画:ゼロ・ピクチュアズ 制作:リアルプロダクツ 製作:ゼロ・ピクチュアズ,リアルプロダクツ,ユマニテ
配給:彩プロ 宣伝:『0.5ミリ』三姉妹 広報企画:道田有妃 © 2013 ZERO PICTURES / REALPRODUCTS
公式サイト 公式twitter 公式Facebook

2014年11月8日(土)より、
有楽町スバル座ほか全国順次ロードショー!

0.5ミリ [Kindle版] 0.5ミリ [Kindle版]
2014/11/06/21:23 | BBS | トラックバック (0)
インタビュー
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

主なキャスト / スタッフ

キャスト&スタッフで関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO