新作情報

光復(こうふく)

自主映画からキャリアをスタートさせた深川栄洋監督が原点回帰!
新しい自主映画の取り組み=return to mYselF プロジェクト
「現代版・西鶴一代女のよう」「『狼少女』の頃の深川監督が戻ってきた!」
マスコミ試写でも絶賛の声続々!

公式サイト 公式twitter 公式Facebook

2022年12月9日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町
下北沢トリウッド他全国順次公開!

INTRODUCTION

暗闇の中に見えた光は、幻か、現(うつつ)か
現代社会に突きつける衝撃の処方箋

『光復(こうふく)』画像大島圭子、42 歳。27 歳の時、両親の介護のため東京の仕事を辞めて長野に戻った彼女は、生活保護を受けながら寝たきりの父親を看取り、今は認知症の母親、安江と2人で人目を避けて暮らしている。ある日、母親の徘徊騒動をきっかけに、高校の同級生だった横山賢治と再会する圭子。賢治は圭子の現在の生活を知り、手を差し伸べようと仕事の合間を縫って大島家に通うようになる。それまでは暗く、表情のない圭子だったが、次第に明るさを取り戻していき、年相応の女性として肉体と精神に火が灯り始めた。
しかし、そんな平穏な圭子の日常に暗雲が立ち込める。母が急死したのだ。警察は検死の結果、インシュリンの過剰摂取による殺人事件と断定し、捜査に乗り出す。警察からの取り調べを受ける圭子。その人生は不気味な音を立てて崩れ始めていく――。

「死にたいな……。って、いうか、なんで生きてるんだろ、って思うんです」。これは、認知症の母と二人きりで長野に暮らす主人公の大島圭子が、「お困りごとはありませんか?」と市の職員に尋ねられた時の言葉。シングル介護が急増している昨今、親の介護などで生活が不安定に陥る団塊ジュニアは約 33 万人いるとされている(2015 年 試算)。婚期もキャリアも逃し、生きる意味も失いかけた子供たち、そんな彼らに幸せはいつ訪れるのか――。

自主映画からキャリアをスタートさせて以降、『白夜行 amazonリンク:PrimeVideo『白夜行』』や『神様のカルテ amazonリンク:PrimeVideo『神様のカルテ』』、「桜のような僕の恋人」「和田家の男たち amazonリンク:PrimeVideo『和田家の男たち』」など映画やテレビなど数々の作品を⼿掛けてきた深川栄洋監督。そんな深川監督が、世の中であまり取り上げられることのなかった実際のニュースやコラムの数々をひとりの女性に起きる出来事に集約させて作り上げた“受難”の物語。マスコミ試写では「現代版“西鶴一代女”のよう」「(2005 年の自主制作映画)『狼少女 amazonリンク:『狼少女 [DVD]』』の頃の深川監督が戻ってきた!」など絶賛の声が寄せられている。

COMMENTARY
『光復(こうふく)』画像画像1
  • 宮澤美保(本作主演)
    苦しくて仕方のない時、あの人よりもマシだと思うと救われる事があります。
    この映画の主人公もまさにそれ、次々襲いかかる不幸に、この人よりはマシだと思えるでしょう。
    でも、この映画はそれで救われるわけではありません。
    とんでもないところまで、心を持っていかれます。
    その先に本当の救いがあるのか……をぜひ劇場で体感してください。
  • 深川栄洋(本作監督)
    約 20 年ぶりにオリジナル映画を作りました。
    2019 年の 1 月に主演を妻に据え、テーマは「幸福」と決めました。
    ですが、脚本がなかなか書けずに苦しんでいた時に、フッと 2018 年に起きた「不幸」な事件を調べはじめました。
    調べてみると、1年間に沢山の悲しい出来事が起きていました。
    その出来事の幾つかに、一人の女性を縦糸にして編み込んでみました。
    それが今回のストーリーです。
    映画の中で起きる不幸なことは全てあの年に起きた出来事です。
    観客はこの物語を観ていると自然に幸せを求めるでしょう。
    その最後の「幸せ」の表現に、監督としての眼差しを込めました。
    脚本が完成した時、映画のタイトルは「光復」に変わっていました。
    「幸福」では表現できない映画になったと思います。ぜひ、僕たちの映画を観に来て下さい。
CREDIT
脚本・監督:深川栄洋
出演:宮澤美保,永栄正顕,クランシー京子,関初次郎,池田シン,伊東孝,大場泰正,崔哲浩,野崎数馬
製作:中元寺求,中田大輔 プロデューサー:不二正人 撮影監督:安田光 録音:植田中 音楽:福廣秀一朗
ながのフィルムコミッション:跡部晴康 仕上げプロデューサー:豊里泰宏 VFX:田中貴志 整音・効果:丹雄二
サウンドエンジニア:伊藤貴匡 撮影助手:赤尾郁哉 助監督:比嘉一志 造形:宮本芽依
コンポジット:伊藤創志,小林亜唯 コンフォームエディター:坂本ユカリ オンラインエディター:河野文香
タイトル作成:山口彩 題字:宮沢光華 製作・配給:スタンダードフィルム 製作協力:オヤシキ商事
配給協力:ポレポレ東中野 宣伝:平井万里子
2021/日本/129 分/カラー/アメリカンビスタ/5.1ch
© 2022 スタンダードフィルム

公式サイト 公式twitter 公式Facebook

2022年12月9日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町
下北沢トリウッド他全国順次公開!

神様のカルテ スタンダード・エディション【Blu-ray】 神様のカルテ スタンダード・エディション【Blu-ray】
60歳のラブレター [DVD] 60歳のラブレター [DVD]

2022/12/06/12:07 | トラックバック (0)
新作情報 ,新作トレイラー
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
記事内容で関連がありそうな記事
メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
新着記事
アクセスランキング
 
 
 
 
Copyright © 2004-2021 INTRO