NEWs

連続講演「映画批評をめぐる冒険」

『映画系女子がゆく!』の著者・真魚八重子さん、東京国立近代美術館フィルムセンターで映画関連資料の保存活動に携わる岡田秀則さん、「映画秘宝」その他で健筆をふるうライターのモルモット吉田さんらを迎えて、映画批評の過去と現在を徹底討論!

2015年5月9日(土)、5月23日(土)、5月30日(土)、
石毛家二階ギャラリーにて開催

ゼロ年代アメリカ映画100 (アメリカ映画100シリーズ) 単行本

第1回「映画批評はいまどうなっておるのか」

<出演>佐野亨(編集者・ライター)
<日時>5月9日(土)13:30~15:30
<料金>1,000円
<内容>ブログ、ツイッター、SNS……いまや映画批評は批評家の専売特許ではなくなったのか? 映画批評のあり方は現在までにどのような変遷をたどってきたのか? 古今東西の映画をめぐる言説を追いながら、映画批評の意義と役割を再考する。

映画系女子がゆく! 単行本

第2回「映画系女子の生活と意見」

<出演>真魚八重子(ライター)、佐野亨(司会進行)
<日時>5月23日(土)13:30~15:30
<料金>1,000円
<内容>先頃刊行された映画エッセイ集『映画系女子がゆく!』(青弓社)。その著者である真魚八重子さんを迎えて、“映画系女子”のものの見方、生活、恋愛、経済状況など、さまざまな問題を縦横無尽に語っていただく。

別冊映画秘宝 凶悪の世界映画事件史 (洋泉社MOOK 別冊映画秘宝) ムック第3回「クロストーク 映画の本となると話はどこからでもはじまる」

<出演>岡田秀則(東京国立近代美術館フィルムセンター主任研究員)、モルモット吉田(ライター)、佐野亨(司会進行)
<日時>5月30日(土)19:30~21:30
<料金>1,000円
<内容>東京国立近代美術館フィルムセンターで映画関連資料の保存活動に携わる岡田秀則さん、「映画秘宝」その他で健筆をふるうライターのモルモット吉田さん、映画関連書籍の編集を手がける佐野亨の3人がつどい、映画の本の魅力を存分に語り合う。

参加申込は http://ishigeke2f.jimdo.com/contact/ より受け付けています。席に限りがございますので、お早めにお申し込みください。

石毛家二階ギャラリー 会場:石毛家二階ギャラリー
〒111-0042 東京都台東区寿3-8-4-2F 都営線蔵前駅より徒歩2分 http://ishigeke2f.jimdo.com/event/film-criticism/

2015年5月9日(土)、5月23日(土)、5月30日(土)、
石毛家二階ギャラリーにて開催

映画秘宝EX映画の必修科目11 鳥肌ホラー映画100 (洋泉社MOOK 映画秘宝 EX|映画の必修科目 11) ムック 映画秘宝EX映画の必修科目11 鳥肌ホラー映画100
映画秘宝EX 映画の必修科目10 仰天カルト・ムービー100 PART2 (洋泉社MOOK 映画秘宝 EX|映画の必修科目 10) ムック 映画秘宝EX 映画の必修科目10 仰天カルト・ムービー100 PART2

2015/03/24/12:47 | BBS | トラックバック (0)
佐野亨 ,モルモット吉田 ,NEWs
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

主なキャスト / スタッフ

キャスト&スタッフで関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO