プレゼント

朝鮮時代末期に女人禁制であった伝統芸能【パンソリ】の世界に飛び込み、初の女流唄い手となった実在の人物チン・チェソンの波乱の人生を描いた物語。映画『建築学概論』で爆発的な人気を得たスジを主演に、『王になった男』『七番房の奇跡』のリュ・スンリョンと、『パイレーツ』『無頼漢 渇いた罪』のキム・ナムギルら、演技派が脇を固め話題となっている本作の特別試写会に15組30名様をご招待します。

『花、香る歌』
◆日時:4月13日(水) 18:30 開場 19:00 開映 (上映時間:109分)
◆会場:駐日韓国文化院 (東京都新宿区四谷4-4-10)
◆『花、香る歌 試写』(メールでご応募の場合は件名)と、「お名前・ご住所・電話番号 ・年齢」を明記の上、こちらのアドレスか、メールフォームからご応募下さい。
◆応募締め切り:4月5日(火)応募受付分 ※応募者多数の場合は抽選となります。
◆公式サイト:
http://hanauta-movie.jp/
註)ご提供いただいた個人情報は、本プレゼント以外の目的では一切使用いたしません。また、個人情報そのものも招待状発送後3ヶ月で破棄します。当選者の発表は招待状の発送をもってかえさせていただきます。なお、当選に関するお問合せへの回答はいたしかねます。予めご了承下さい。
メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の試写プレゼント情報をメルマガで配信中。最初の応募者は 必ず当選!
メルメガをチェックして最速応募を目指そう!
バックナンバー
読者購読規約  powered by まぐまぐ!

花、香る歌

私は唄いたい、愛したい。
1867年――激動の時代。禁戒を越え伝統芸能“パンソリ”初の女流唄い手が誕生した。
歴史に翻弄された波乱の人生、知られざる真実の物語

パンソリとは、唱者(ソリクン)が鼓手(コス)の伴奏に合わせ、「唄(ソリ)」と「言葉(アニリ)」と「身振り(ノルムセ)」を交えて物語を唄い上げる、韓国の伝統芸能。

公式サイト

2016年4月23日(土)よりシネマート新宿、
シネマート心斎橋ほか全国順次ロードショー

INTRODUCTION

唄とともに生きた稀代のヒロイン。
運命のゆくえに、心が震える。

『花、香る歌』場面1御法度を破れば、打ち首もまぬがれない朝鮮時代末期。女性が伝統芸能のパンソリを唄うことは、固く禁じられていた。けれどパンソリの唄い手となる夢をあきらめきれない少女チン・チェソンは、性別を偽りパンソリ塾の門を叩く。紆余曲折の末に朝鮮最高のパンソリの大家シン・ジェヒョのもとで修業を積むチェソン。1867年、時の権力者・興宣大院君(フンソンテウォングン)が主催した宴に、危険を冒して臨むが……。最後まで夢を信じる少女と、命がけで支えパンソリの全てと愛について教えた師匠。そして、ふたりの運命を握る絶対的な権力者。知られざる実話がいま、美しくスクリーンに花開く――。

華麗なキャストの競演!激動の人生を歩んだ実在の人物たち。

ヒロイン、チン・チェソンを瑞々しく体現するのは、本国で一大ムーブメントを巻き起こした『建築学概論』で“国民の初恋”の称号を与えられたスジ。K-POPガールズグループmiss Aのメインボーカルとしても活躍する彼女が、パンソリ独特の発声を1年にわたって猛特訓し吹き替えなしで臨んだ。無鉄砲な少女が、恩師への淡い恋心を唄に乗せながら、美しい女流唱者として開花していくさまを、繊細に演じきっている。シン・ジェヒョ役には『王になった男』『7番房の奇跡』のヒットメーカー、リュ・スンリョン。どの作品においても完璧にキャラクターになりきる名優が、野心と理想の矛盾を抱え、愛弟子への想いに揺れる複雑なジェヒョ役を立体的に完成させた。『花、香る歌』場面2また華と実力を兼ね備えた『パイレーツ』『無頼漢 渇いた罪』のキム・ナムギルが、興宣大院君として強烈なカリスマ性と存在感を発揮。『母なる証明』『私の少女』のカメレオン俳優、ソン・セビョクら脇役陣まで演技派が顔をそろえ、見事なアンサンブルを奏でている。

壮大なスケールで綴る叙事詩

メガホンを執ったのは、新鋭イ・ジョンピル。監督自らが8か月間かけてロケハンをおこない、韓国全土から選び抜いた扶安(プアン)、安東(アンドン)、水原(スウォン)などの絶景がシネマスコープで贅沢に映し出される。物語の重要な舞台となる朝鮮初のパンソリ塾<桐里精舎(トンニチョンサ)>を、きめ細やかに再現したセット。景福宮(キョンボックン)のなかでも最も撮影が困難とされる慶会楼(キョンフェル)、百済時代の王室の池だった扶余(プヨ)の宮南池(クンナムジ)などのロケ地を行き来しながら、700人ものエキストラを動員し9日間の撮影をおこなった華やかな落成宴(ナクソンヨン)のシーンもまた、観る者の記憶に深く刻まれることだろう。

『花、香る歌』場面3 『花、香る歌』場面4 『花、香る歌』場面5 『花、香る歌』場面6 『花、香る歌』場面7 『花、香る歌』場面8 『花、香る歌』場面9
CREDIT

監督:イ・ジョンピル
脚本:イ・チョルオ 撮影:キム・ヒョンソク 音楽:キム・テソン
衣装:クォン・ユジン、イム・スンヒ 編集:キム・サンボム キム・ジェボム
出演:スジ(miss A),リュ・スンリョン,ソン・セビョク,イ・ドンフィ,アン・ジェホン,キム・ナムギル
2015年/韓国/109分/DCP/5.1ch/シネスコ/字幕翻訳 本田恵子/原題:桃李花歌/????
提供:CJ Entertainment/配給:CJ Entertainment Japan
© 2015 CJ E&M CORPORATION,ALL RIGHTS RESERVED
公式サイト

2016年4月23日(土)よりシネマート新宿、
シネマート心斎橋ほか全国順次ロードショー

風の丘を越えて [DVD] 風の丘を越えて [DVD]
  • 監督:イム・グォンテク
  • 出演:オー・ジョンヘ, キム・ギュチョル, アン・ビョンギョン
  • 発売日:2001/11/22
  • おすすめ度:おすすめ度5.0
  • Amazon で詳細を見る
2016/03/03/21:54 | BBS | トラックバック (0)
プレゼント ,新作情報 ,新作トレイラー
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2
記事内容で関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2016 INTRO