インタビュー
長嶋幸大/『ハクソー・リッジ』

長嶋 幸大 (軍事アドバイザー)
映画『ハクソー・リッジ』について【1/3】

公式サイト 公式twitter 公式Facebook

2017年6月24日(土)TOHOシネマズスカラ座ほか全国ロードショー

メル・ギブソンの「アポカリプト」以来の10年ぶりの監督作「ハクソー・リッジ」が日本で公開される。オーストラリア在住の映画人の友人たちが関わっているのもありインタビューを行いました。長嶋幸大さんは軍事アドバイザーとして参加しています。(取材:わたなべりんたろう )
長嶋 幸大
長嶋 幸大(ながしまゆきひろ)海外では Yuki Nagashima (クレジットもそうです。)1982年4月30日生まれ(神奈川県出身)9歳からオーストラリアに在住。オーストラリアで映画・テレビスタッフや役者として活動。
軍事アドバイザーとして今まで関わってきた作品『Hacksaw Ridge(今作)』『Nissin Cup Noodle(SurviveがスローガンのCM)』『Emperor(終戦のエンペラー)』『Singapore 1942 – End of Empire(オーストラリアのドキュメンタリー)』『Kokoda(オーストラリアのドキュメンタリー)』『The Pacific (HBOのミニシリーズ。プロジューサーはスピルバーグとトム・ハンクス)』『The Great Raid(「グレート・レイド 史上最大の作戦」(2005、日本未公開DVDのみ)、フィリピンのカバナツアンの捕虜収容所の話)』
imdb
STORY 第2次世界大戦の過酷な沖縄戦で75人の命を救った米軍衛生兵デズモンド・ドスの知られざる実話を映画化した戦争ドラマ。「人を殺してはならない」という宗教的信念を持つデズモンドは軍隊でもその意志を貫こうとして上官や同僚たちから疎まれ、ついには軍法会議にかけられてしまう。父や妻に助けられ、武器を持たずに戦場へ行くことを特別に許可されたデズモンドは激戦地の沖縄のハクソー・リッジでの戦闘に衛生兵として赴任。命を顧みない日本兵たちの捨て身の必死の攻撃に一時撤退を余儀なくされるが負傷した仲間たちが取り残されるのを見たデズモンドは、たったひとりで戦場に留まり、敵味方の分け隔てなく治療を施していく……。
『ハクソー・リッジ』場面
――今作に参加が決まった経緯とその時の気持ちを聞かせてください。

長嶋 呼んでいただいたことは本当に感謝の気持ちでいっぱいです。メル・ギブソンというアカデミー賞受賞の監督と働けるなんて夢のようでした。プロダクションに連絡して軍事アドバイザーが必要かと聞きました。正直、説得するのはなかなか難しいものです。アドバイザーとして軍事に関する知識はもちろん、後はエキストラやキャストをトレーニングすることによって現場で素早く大勢の人たちを動かす事が重要になるので、これまでの経験から日本軍専門アドバイザーとして参加することになりました。まずはプリプロでエキストラやキャストの軍事トレーニングを3日間、シドニーのフォックススタジオで行いました。そこで、みんなを分隊に分けて、敬礼、行進、銃の持ち方、撃ち方、簡単な戦法や万歳突撃、軍服の着方などの特訓です。みんなが指示に従って素早く現場で動けるということにも繋がるので重要なトレーニングです。撮影の内容やストーリーについても話します。わたしにとって今作がシドニーで仕事するのが初めてで、シドニーのスタッフ達にも自分の役割、実力を見せることが出来たのでほんとうに良かったです。

――軍事アドバイザーになるきっかけと今に至る経緯を教えてください。

長嶋 軍事アドバイザーになるきっかけはハリウッド映画の「グレート・レイド 史上最大の作戦」と言う作品でWarriors Inc. と言う軍事アドバイザーの会社と一緒に仕事するのがきっかけでした。デイル・ダイと言う方がリーダーで(デイル・ダイはベトナム戦争での戦歴で知られる軍人でありハリウッドを代表する軍事アドバイザー。「プラトーン」「プライベート・ライアン」など)彼に日本兵の役を演じながら、日本兵のまとめ役をして欲しいと頼まれたのです。5か月の撮影で彼の下で働いて色々勉強になりました。元々教師になる勉強をしていて、人に教えることが好きでしたし、戦争にも興味があったのでいい経験でした。それから、デイルから「The Pacific」と言うテレビシリーズで日本側のトレーニングとアドバイザーを任されたのです。現在はフリーで仕事を受ける事が多いですが、今でもWarriors Inc.から教わったトレーニングや撮影現場での仕切り方を自分でアレンジしつつ使わせていただいてます。

1 23

ハクソー・リッジ (原題:Hacksaw Ridge/2016年/アメリカ・オーストラリア/139分/英語、日本語)
出演:アンドリュー・ガーフィールド、サム・ワーシントン、ルーク・ブレイシー、テリーサ・パーマー、ヒューゴ・ウィーヴィング、レイチェル・グリフィス、ヴィンス・ヴォーン
監督:メル・ギブソン 製作:ビル・メカニック 日本語字幕:齋藤敦子 PG12
配給:キノフィルムズ © Cosmos Filmed Entertainment Pty Ltd 2016
公式サイト 公式twitter 公式Facebook

2017年6月24日(土)TOHOシネマズスカラ座ほか全国ロードショー

2017/06/22/20:41 | BBS | トラックバック (0)
わたなべりんたろう ,インタビュー
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

主なキャスト / スタッフ

キャスト&スタッフで関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2017 INTRO