インタビュー
ロルフ・ヴァン・アイク監督/『マイ・フーリッシュ・ハート』画像

ロルフ・ヴァン・アイク (監督)
監督公式インタビュー
映画『マイ・フーリッシュ・ハート』について

公式サイト 公式twitter 公式Facebook

2019年11月8日(土)ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国順次公開

1950 年代のジャズ・シーンに彗星のごとく現れ、唯一無二の魅惑を湛えたトランペットの清冽な音色と中性的な歌声によって、巨人マイルス・デイヴィスを凌ぐほどの人気を獲得するも、ジャンキーへと堕ち、58歳の時に異国のオランダ・アムステルダムの道ばたで無残に息絶えた伝説的JAZZミュージシャン チェット・ベイカー。チェットに関するリサーチに3年の歳月を費やして、死の真相に迫った映画『マイ・フーリッシュ・ハート』でメガホンを取ったロルフ・ヴァン・アイク監督の公式インタビューをお届けする。
ロルフ・ヴァン・アイク ユトレヒト芸術学校を卒業後、TV映画の監督・脚本家として活躍。人間の生活にロボットが欠かせなくなった世界を描いた『T.I.M. ―ティムー』(14・TVM)で、タリン・ブラックナイト映画祭2014の最優秀チルドレン映画賞にノミネートされるなどの評価を受ける。本作『マイ・フーリッシュ・ハート』が、長編劇場映画デビューとなる。
STORY 1988 年5月 13 日金曜日、午前3時。アムステルダムに滞在中のチェット・ベイカーが、宿泊先のホテルの窓から落下して死亡した。いち早く現場に駆けつけた地元の刑事ルーカスは、うつ伏せの状態で頭部から血を流している遺体を確認すると、その男が落ちた窓辺に謎めいた人影を目撃する。しかし殺風景な部屋の内部には誰もおらず、机にはドラッグ用の注射器などが散乱し、床にはトランペットが転がっていた。すぐさま捜査を開始したルーカスは、前夜に出演予定のライブ会場に姿を見せなかったチェットの身に何が起こったのかを調べ始める。マネージャーのピーター、医師のフィールグッド、ルームメイトのサイモン、そしてチェットの最愛の女性サラ。彼らから話を聞いたルーカスは、チェットのずたずたに傷ついた心の闇に触れていく。やがてチェットがドラッグディーラーに借金返済を迫られていた事実も明らかになる中、ルーカスがたどり着いた“真実”とは…。

チェット・ベイカーの謎めいた死を再現する映画

――なぜ、チェット・ベイカーを題材にとりあげたのでしょうか?

『マイ・フーリッシュ・ハート』画像 『マイ・フーリッシュ・ハート』場面画像1 『マイ・フーリッシュ・ハート』場面画像2 私は小さな村で育ち、20歳の時に映画を学ぶため、アムステルダムに移りました。そこで私の文化的な世界が広がり、ジャズを聴き始めたのです。そして、チェットの音楽と出会いました。ミュージックショップのジャズセクションに立ち、アルバム「チェット・ベイカー・シングス」の魅力的なチェットの写真に見入っていたことを覚えています。そのアルバムを買い、私はすぐに彼の音楽に魅せられてしまったのです。チェットへの興味が大きくなっていった私は、伝記本「Chet Baker: His Lifend Music」を読み、彼の天使のような外見の後ろに隠れた暗く攻撃的な面を知りました。彼の性格と彼の音楽のコントラスト、そして彼がとても悲劇的な死を迎えたという事実に衝撃を受け、彼の物語をスクリーンで描こうと思いました。

――なぜ、彼の人生ではなく、彼の死にフォーカスしたのですか?

チェットは他人に愛情を見せることができない人だったと思います。自分の音楽をとおしてのみ、彼は自分の弱さを見せることができた。私生活の彼は、傲慢で、思い通りにしたがり、暴君のように振る舞ったかもしれません。チェットは自分の暗い面を変えることができなかったのです。映画の中で、チェットは自分の行動を振り返るチャンスを与えられ、自分の恋人の扱い方を大きく間違ってしまったことに気づくのです。彼女に愛情を返すことができなかったことを後悔します。結局、この無力さが彼を悲劇的で孤独な死へと追いやる。チェットの死が物語の始まりであり、終わりでもあります。

――脚本はどのように書きましたか?事実に関するリサーチはどのように行いましたか?

リサーチに3年かけました。彼の音楽を聴きながら、彼について書かれた数多くの本や記事を読み、彼を直に知る人たちにインタビューをしました。作品において最も重要なことは、彼の行動を分析することによって彼のキャラクターをリアルに映し出すことでした。私自身がチェットのことなら何でもわかると言えるようになった時点で、脚本家のルロフ・ジャン・ミンボーとチームを組みました。ミンボーは音楽家でもあり、歴史家でもあります。その上、音楽を愛する優れた脚本家でもある。私たちは一緒に脚本を書き始め、その過程で親友になりました。

――フィクションとして追加した部分はありますか?

プロットに関して言えば、チェットの物語は、チェット、彼の人生、彼の最後の日々を正しく表現することです。チェットが死んだ夜、彼とアーチー・シェップは一緒に演奏するはずでしたが、チェットは現れなかった。その夜チェットは窓から落ちたのです。ヘロインとコカインを混ぜた危険なスピードボールを摂取したあと、彼は転落したと言われています。しかし、窓から落ちるのはかなり難しかったに違いありません。その窓は40センチしか開かなかったからです。そんなに小さな開閉部から人が落ちることはない。だから、彼が落ちたというのは絶対に正しいとは言えないのです。彼の死については別の説もあります。その一つは、彼が自ら飛び降りたというものです。それもありえる。なぜなら、彼は繰り返し恋人に自分の人生に終止符をうちたいと言っていたからです。この映画では、この事実をヒントにしています。チェットは恋人にこう言います「お前が戻ってこないなら、俺は薬に溺れてやる」。映画の最後で、チェットの死について、この映画なりの解釈を明らかにします。でも、実際には彼の死の真相は謎のままです。
チェットが自分の車を探していたことも真実です。おそらく、車の中にドラッグを積んでいたのでしょう。また、チェットのルームメイトのサイモンとチェットの恋人サラは非常に誠実な人たちです。チェットはアムステルダムで、このルームメイトと2年間一緒に住んでいました。私は彼らに何度もインタビューしましたが、彼らはチェットに関する最も有益な情報源でした。
これ以外に、共同脚本のルロフ・ジャン・ミンボーと私は、映画的な物語を構築するため、チェットの人生に出来事やキャラクターを混ぜ合わせました。ルーカス刑事に関しては、真夜中の現場に駆け付けた刑事がいたようですが、彼についてはほとんど知られていません。したがって、ルーカス刑事はチェットの最後の日々を捜査する架空のキャラクターです。彼のリサーチをとおして、観客はチェットと彼の音楽を知っていきます。さらに、チェットが定期的に訪れていた医者もいました。この医者がチェットに“薬”を提供していました。それから売春婦のウィルマは完全に架空の人物です。

『マイ・フーリッシュ・ハート』場面画像3 『マイ・フーリッシュ・ハート』場面画像4 『マイ・フーリッシュ・ハート』場面画像5――演奏シーンとその音楽は、俳優自身が演じているものなのですか?

主演のスティーヴ・ウォールは優れた歌手ですし、音楽的にもトランペットの演奏をすぐに習える環境にありました。ただ、期間が短かったので、当然ながら、チェットのように演奏することはできませんでした。チェットのサウンドは独特で、これほど短期間でチェットのような音を出せる人は世界中に一人もいないでしょう。しかし、ボーカルはすべてスティーヴ自身です。彼は実際のレコーディングでもライブで歌っています。スタジオでボーカルを録音したくありませんでした。それは観客にすぐわかるし、感じるからです。撮影のテイクの間も歌っていることで、スティーヴがチェットなのだという真実味が増しています。

――作品をどのようなイメージに仕上げたいと思っていましたか。

プロットとして、『マイ・フーリッシュ・ハート』はアメリカのジャズの大家チェット・ベイカーの謎めいた死を再現する映画です。物語は、ルーカス刑事を、並外れたチェット・ベイカーと彼の音楽の発見の旅へと導いていく。観客はその旅に参加します。私は観客に対して、チェットの美しい音楽に伴われたミステリアスなネオノワール仕立ての刑事サスペンスという形で、このジャズレジェンドを誠実に描いてみせたいと思いました。

マイ・フーリッシュ・ハート
(2018 年/オランダ/原題:MY FOOLISH HEART/87 分/シネマスコープ/PG12)
監督/脚本:ロルフ・ヴァン・アイク 出演:スティーヴ・ウォール、ハイス・ナバー、レイモンド・ティリー
配給:ブロードメディア・スタジオ ©2018(PUPKIN) ‐ VPRO

公式サイト 公式twitter 公式Facebook

2019年11月8日(土)ヒューマントラストシネマ有楽町、
新宿武蔵野館ほか全国順次公開

2019/11/02/18:44 | トラックバック (0)
インタビュー
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2
記事内容で関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright © 2004-2019 INTRO