佐藤 洋笑/PROFILE

1974年、東京都生まれ。
幼少期は静岡県、少年期は神奈川県と、海の近い温暖な気候の中で過ごし、根っからの怠け者に育つ。
ジャズ・ファンクをBGMに、銃身の長い拳銃を持つ短髪で(長髪も可)もみあげを伸ばしたナスビ型グラサンの似合う男が、 車がクラッシュしてバズーカ砲が飛び交い怪獣がビルを潰しロボットが変形合体する化石のようなマッドシティTOKYOで、 居合い斬りしたり銀行強盗したり原爆作ったり会社乗っ取ったり要人を狙撃したり円月殺法をご覧にいれたり麻薬組織を追ったり連続殺人鬼を令状なしで射殺したり功夫を修行したりリップ・ ヴァン・ウィンクルを知っていたり殉職したりしつつ、最後はムード歌謡でシメる――それが映画だ!
と思っていたが、世間はそう思ってないことに気づき、またひとつ大人になった30歳。
恥の多い人生を歩んでいるので、特に詳細は記さず。

現在、60's~70'sの日本のポップス&ロック専門誌『ロック画報』編集部員。

好きな映画: 『野獣死すべし(1980年版)』『太陽を盗んだ男』『ルパン三世 ルパンVS複製人間』『0課の女 赤い手錠』『暴走パニック 大激突』『女囚さそり けもの部屋』『眠狂四郎人肌蜘蛛』『ブリット』『フレンチ・コネクション』『ダーティハリー』『007シリーズ』
好きなTV映画: 『特捜最前線』『大都会-闘いの日々-』『大都会PARTⅡ』『大都会PARTⅢ』『大追跡』『天知茂の明智小五郎シリーズ』『怪奇大作戦』『レインボーマン』『スパイダーマン(東映版)』
好きな監督: アルフレッド・ヒッチコック、クリント・イーストウッド、ジョン・フランケンハイマー、サム・ペキンパー、野田幸男、西村潔、村川透
好きな俳優:岸田森、松田優作、沖雅也、室田日出男、渡哲也
好きな
映画音楽
作曲者:
ラロ・シフリン、バーナード・ハーマン、ロイ・バッド、ジョン・バリー、デイヴ・グルーシン、ドン・エリス、デヴィッド・シャイア、井上堯之、大野克夫、大野雄二、山下毅雄、玉木宏樹、渡辺宙明、渡辺岳夫
連絡先:jakq50+hotmail.com ウィルス対策の為、+を半角@に変えてご利用下さい。

過去記事一覧

総力特集:「WE ARE THE PINK SCHOOL!/ピンク創世記」

2月28日(土)から3月20日(金)までの1ヶ月に渡って、シアターイメージフォーラムにて開催される特集上映「WE ARE THE PINK SCHOOL!」は、ピンク映画史を振り返るのにうってつけの絶妙なプログラムだ。各上映作品の魅力に迫った総力特集!「ピンク創世記」では、1 壁の中の秘事(若松孝二)2 荒野のダッチワイフ(大和屋竺)3 噴出祈願 15代の売春婦(足立正生)4 ニュージャック&ベティ(沖島勳)5 ブルーフィルムの女(向井寛)6 濡れ牡丹 五悪人暴行篇(梅沢薫)が上映される。 続きを読む

2009/02/28/06:15 | トラックバック (0)

へばの

「熱い情動を秘めた、厳寒の地の物語。」 / ご他聞に漏れず、自分も自分が生きる世界が、時代が気に入らない。違和感、嫌悪感が常に頭の中に渦巻くわけですが、誠に残念なことに、この時代でしか、自分は生存しえない。別の世界、別の時代に生きる自分などは、もしもの話でしかない――。... 続きを読む

2009/01/30/12:31 | トラックバック (1)

『大激闘』最終回、『特命刑事』#01『大都会PART II』#06、07

脳内i-pod サウンドトラック・コーナー繁忙記・第二十三回 自尊心を殺すことにも慣れました。5月13日何故か慌しい日々が続き、火曜深夜のリピートで、『大都会PART II』#06「傷だらけの逃走」(脚本:石松愛弘、監督:舛田利雄)を観る。ホンの弾みで取引相手のヤクザを刺殺してしまったチンピラ・椎谷健治。彼は渋谷病院に運び込まれるが... 続きを読む

2008/05/28/16:56 | トラックバック (0)

『大激闘』#13、14、15『大都会PART II』#04、05

脳内i-pod サウンドトラック・コーナー繁忙記・第二十二回 巨大な人の波が、ココロを鈍くさせる。 4月24日 “10 秒に1発撃ち、1分に一人死ぬスーパーポリスアクション”『大激闘 マッドポリス'80』#13「スカイライダー大作戦」(脚本:峯尾基三 監督:長谷部安春)を観る。以下、予告より抜粋。――保守党幹事長誘拐さる!事件の陰に... 続きを読む

2008/05/12/15:41 | トラックバック (0)

柏原寛司監督インタビュー:映画『STRAIGHT TO HEAVEN~天国へまっしぐら~』について

恋愛至上主義の現代に向けて、日本のアクション映像の大御所が放つ、完全自主制作の“B級アクション” 映画『STRAIGHT TO HEAVEN~天国へまっしぐら~』について4月26日~5月9日までシネマアートン下北沢にてレイトショー公開!期間中連日イベント開催! 続きを読む

2008/04/22/08:11 | トラックバック (0)

『大激闘』#12、『大都会PART II』#03

脳内i-pod サウンドトラック・コーナー繁忙記・第二十一回 よそ行きの顔をして、似合わない服を着て――4月17日 日々をやり過ごすのが辛いから――“10 秒に1発撃ち、1分に一人死ぬスーパーポリスアクション”『大激闘 マッドポリス'80』#12「潜行大作戦」(脚本:峯尾基三 監督:長谷部安春)を観る。... 続きを読む

2008/04/21/12:37 | トラックバック (0)

『大激闘』#11、『大都会PART II』#02

脳内i-pod サウンドトラック・コーナー繁忙記・第二十回 お祭り騒ぎはオワリ、ということで。今更ですがオレは失恋なんてしていません。なぜならあんな女に恋などした覚えはありません。4月10日と、自分に言い聞かせるためにも――“10 秒に1発撃ち、1分に一人死ぬスーパーポリスアクション”『大激闘... 続きを読む

2008/04/17/16:24 | トラックバック (0)

『大激闘』#09 #10、『大都会』最終回、そして…『大都会PART II』放送開始!

脳内i-pod サウンドトラック・コーナー繁忙記・第十九回 国家権力の威を借りたゴミクズどもが表現を検閲しようとしたり、川内康範先生が逝去されたり、声を上げずにいられない気持ちに駆られる出来事が多々ありましたが、あのヒトのココロひとつ繋ぎとめられないオレの言葉に何の価値があるのかと思い至り、二週間ほど意識を失っていました。――途方に暮れる間もなく、あのヒトに忘れさられるこのオレです。 続きを読む

2008/04/10/12:43 | トラックバック (0)

レビュー:バンテージ・ポイント

アイェレット・ゾラー,アミール・モクリ,ウィリアム・ハート,エドゥアルド・ノリエガ,エドガー・ラミレス,サイード・タグマウイ,シガーニー・ウィーヴァー,デニス・クエイド,バリー・L・レヴィ,ピート・トラヴィス,フォレスト・ウィッテカー,マシュー・フォックス 続きを読む

2008/04/08/12:42 | トラックバック (0)

レビュー:バンテージ・ポイント

『暴走パニック大激突』以来のグランド・ホテル形式の傑作!(で、いいのか?)――以下の文章は、デニス・クエイド、マシュー・フォックス、フォレスト・ウィテカー、エドゥアルド・ノリエガ、エドガー・ラミレス、シガニー・ウィーバー、ウィリアム・ハートら出演、ピート・トラビス監督作品『バンテージ・ポイント』鑑賞後の、あるアクション/クライム・ムーヴィー・ファン... 続きを読む

2008/04/08/12:42 | トラックバック (0)

前の10件 1 2 3 4 5 6 次の10件 INTRO TOP

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright © 2004-2018 INTRO