プレゼント

高利貸しの手下で借金の取り立て屋をしている青年と、ベトナムの伝統歌劇<カイ ルオン>の花形役者の青年との刹那的な出会いを、ベトナムの民族楽器ソン・ランの調べにのせて描いた人間ドラマ。第31回東京国際映画祭で主演のリエン・ビン・ファットが特筆すべき若手俳優に与えられるジェムストーン賞を受賞したのを皮切りに、本国ベトナムの映画賞で主演俳優賞を獲得、世界中の映画祭でも話題を呼んだ映画『ソン・ランの響き』全国共通鑑賞券を5組10名様にプレゼントします。

『ソン・ランの響き』画像 ◆『ソン・ランの響き 鑑賞券(メールでご応募の場合は件名)と、「お名前・ご住所・電話番号 ・年齢」を明記の上、こちらのアドレスか、メールフォームからご応募下さい。
◆応募締め切り:2月15日(土)応募受付分 ※応募者多数の場合は抽選となります。
◆公式サイト:
http://www.pan-dora.co.jp/songlang/
註)ご提供いただいた個人情報は、本プレゼント以外の目的では一切使用いたしません。また、個人情報そのものも招待状発送後3ヶ月で破棄します。当選者の発表は招待状の発送をもってかえさせていただきます。なお、当選に関するお問合せへの回答はいたしかねます。予めご了承下さい。
メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の試写プレゼント情報をメルマガで配信中。最初の応募者は 必ず当選!
メルメガをチェックして最速応募を目指そう!
バックナンバー
読者購読規約  powered by まぐまぐ!

第 31 回東京国際映画祭 東京ジェムストーン賞(リエン・ビン・ファット)
オーストラリア映画監督協会賞
ACS 賞(長編部門)/審査員賞/撮影監督賞/ゴールデン・トライポッド賞(長編部門)

トゥデイ TV フェイス・オブ・ザ・イヤー賞(ベトナム)
長編部門最優秀主演男優賞/長編部門最優秀作品賞/最優秀美術賞
ホーチミン・シネマ・アソシエーション VCA賞最優秀男優賞/美術・衣装賞/最優秀作品賞
シャルム・エル・シェイク・アジアン映画祭(エジプト)
サミル・ファリド賞(長編部門最優秀作品賞)/監督賞(ジェド柱賞)
ベトナム映画協会 ゴールデン・カイト賞最優秀主演男優賞/撮影賞/
シルバー・カイト賞最優秀作品賞
サンディエゴ・アジアン映画祭(米)観客賞/北京国際映画祭 最優秀新人監督賞
ASEAN 国際映画祭 脚本賞/LAアジアン・パシフィック映画祭(米) 審査員特別賞
テルアビブ LGBT 映画祭(イスラエル)観客賞
フレームライン・サンフランシスコ国際 LGBTQ 映画祭 観客賞
NYアジアン映画祭 観客賞/アジアン・アメリカン国際映画祭 観客賞/新人監督賞
ファーゴ・ムーアヘッド LGBT 映画祭(米) 撮影賞

ソン・ランの響き

公式サイト 公式twitter 公式Facebook

2020年2月22日(土)より新宿K’s cinemaほか全国順次公開

INTRODUCTION

<ソン・ラン>の響きにのせて描かれる
ボーイ・ミーツ・ボーイの物語

高利貸しの手下で借金の取り立て屋ユンと、 ベトナムの伝統歌劇<カイ ルオン>の花形役者リン・フン。全く接点のないはずの二人があるきっかけで知り合い、友情にも似た感情を互いに抱く。 ユンは過去の記憶に囚われながらも新たな道を進もうとするが、その罪は償うにはあまりにも大きく、抗えない運命が迫っていた……。

主演のリエン・ビン・ファットは映画初出演の本作で
第 31 回東京国際映画祭ジェムストーン賞受賞!

冷酷で暴力的な外面とは裏腹な複雑な内面を隠し持つ男ユンを演じるリエン・ビン・ファットは、 MC として活躍していたが、初の映画出演となる本作で、2018 年開催の第 31 回東京国際映画祭で特筆すべき若手俳優に与えられるジェムストーン賞を見事獲得。その後もベトナム国内の賞で主演俳優賞を獲得するなど、俳優としての今後の活躍が期待される。<カイ ルオン>のスター、リン・フンを演じるのは、ベトナムで最も人気のあるポップスター、アイザック。4作目の映画出演となる本作では伝統的な歌劇のスターを見事な歌声と踊りで完璧に演じてみせ、映画スターとして高い評価を得ている。

『ソン・ランの響き』場面画像1 『ソン・ランの響き』場面画像2

レオン・レは本作が長編初監督作

監督のレオン・レはサイゴン生まれ。幼いときに家族と共に米国に渡り、俳優、歌手、ダンサーとして活躍した後、帰国。本作は長編劇映画監督第一作となる。監督が愛してやまないと語る<カイ ルオン>は、ベトナム南部民謡を取り入れた伝統歌劇だが、若い世代には人気がなく消えゆく運命にあるという。

『ソン・ランの響き』場面画像3 『ソン・ランの響き』場面画像4

ベトナムの民族楽器ソン・ランにはもう一つの意味が――

題名になっているソン・ランはベトナムの民族楽器で、直径約 7 センチの中空の木の胴と、弾性のある曲がった金属部品、その先に取り付けられた木の玉から成る打楽器である。<カイ ルオン>の音楽の魂というべきもので、公演には欠かせないものであり、2 つの別れた部分は二人(ソン)男(ラン)という意味もある。厚化粧の役者が、豪華な衣装を纏い、歌と踊りで演じる<カイ ルオン>の舞台。描かれるのは郷愁を誘う古き時代の歌劇だが、本作では進行するドラマと交錯し、叙情あふれる音楽と悲劇性が相まって終幕をより一層昇華させていく――。

『ソン・ランの響き』場面画像5 『ソン・ランの響き』場面画像6
CREDIT
監督:レオン・レ 脚本:レオン・レ,ミン・ゴック・グエン
撮影:ボブ・グエン プロデューサー:ゴ・タイン・バン 製作:STUDIO68
出演:リアン・ビン・ファット,アイザック スアン・ヒエップ
提供:パンドラ 配給協力:ミカタ・エンタテインメント 配給宣伝:ムービー・アクト・プロジェクト
2018年/102分/ベトナム ©2019 STUDIO68

公式サイト 公式twitter 公式Facebook

2020年2月22日(土)より新宿K’s cinemaほか全国順次公開

2020/01/26/18:40 | トラックバック (0)
プレゼント ,新作情報 ,新作トレイラー
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
記事内容で関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright © 2004-2020 INTRO