新作情報

タゴール国際映画祭 Outstanding Achievement Award 受賞
マドラス・インディペンデント映画祭 11月ベストアニメーション 選出

春空と秋空

『春空と秋空』場面画像1

公式サイト 公式twitter 劇場サイト

2020年12月14日(月)~27日(日)、大須シネマにて上映

INTRODUCTION

ひたすら青い空が ただ胸にささる

家出を決意した少年は、寝ているおじさんの口に、そばにあった帽子を詰め込む。おじさんの激しい咳が聞こえたが、構わず逃げた。少年は何かにとりつかれたように前だけを見て、おじさんから少しでも離れようとひたすら進み続けた。
――それは突然現れた。
そこにあることが当たり前であるかのように。

タゴール国際映画祭で Outstanding Achievement Award を受賞した完全個人制作 短編アニメーション映画

美術や音楽、文学、映像制作を独学で学び、創作活動を続けている村松大翔思監督の二作目となる短編アニメーション映画『春空と秋空』が、12月14日(月)より大須シネマで上映される。
村松監督がストーリー、映像、音楽の全てを単独で制作した同作は、文学とアニメーション、水彩画とデジタルなど、相反する表現技法の共存といった実験的なアプローチなどが評価され、インドのタゴール国際映画祭で Outstanding Achievement Awardを受賞した注目作だ。村松監督が作詞・作曲・編曲を手がける主題歌は、本年度Vsingerとしてデビューして人気を博す ViANKiE が歌唱を担当、リリカルな映像世界を盛り上げている。

12月14日から~27日(12/20を除く)までの大須シネマでの上映期間中は、本作『春空と秋空』と併せて、村松監督の前作『思い出をはこぶ歌』も同時上映される。料金は700円と手頃な金額なので、名古屋周辺にお住まいの人はぜひ劇場まで足を運んでみて欲しい。

『春空と秋空』場面画像2 『春空と秋空』場面画像3 『春空と秋空』場面画像4 『春空と秋空』場面画像5
CREDIT
作画・編集|作曲・音響|原作・脚本・監督:村松大翔思
声の出演:五十嵐優樹,麻倉ひよこ,木公日日,日向あおい,東條あいり
主題歌 歌:ViANKiE MIX:バロン 作詞・作曲・編曲:村松大翔思
2020年|22分|日本

公式サイト 公式twitter 劇場サイト

2020年12月14日(月)~27日(日)、大須シネマにて上映

2020/12/07/18:55 | トラックバック (0)
新作情報
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
記事内容で関連がありそうな記事
キャスト&スタッフで関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
新着記事
アクセスランキング
 
 
 
 
Copyright © 2004-2020 INTRO