今月の注目作
(2005 / 日本 / 実相寺昭雄)
松尾スズキが白い肌に狂う夜

膳場 岳人

 京極夏彦の『姑獲鳥の夏』を読んだときの衝撃は忘れられない。作品の大部を占めるのは、殺人場面や心理描写などではなく、民俗学、 量子力学、心理学、哲学、宗教、といった夥しい「知」の薀蓄。妖怪マニア、陰陽道マニア、 民俗学マニアといった連中のハートをくすぐる博覧強記と華麗なレトリック。それは衒学趣味の厭らしさを突き抜け、 ほとんど冗談の域に達していた。喩えるならば、蓮實重彦が映画業界を舞台にした探偵小説を書いたようなものだ。 妖怪をモチーフにした奇々怪々な事件と、一度読んだだけでは理解不能なほどに複雑に編み込まれた物語もさることながら、情緒不安定な 「ワトソン君」の関口巽、他人の記憶が読める探偵の榎津礼二郎、実直で昔気質の刑事、木場修太郎等々、 個性豊かな登場人物が入り乱れて狂騒の限りを繰り広げる。中でも、古書店店主にして神主にして拝み屋という、「京極堂」 こと中善寺秋彦の造形は、数ある探偵小説の中でも異彩を放っていた。その万華鏡のように多彩な魅力――。文字通り寝食を忘れて読みふけった。 その後も『魍魎の匣』『狂骨の夢』『鉄鼠の檻』と、京極夏彦は甲乙つけがたく刺激的な続編を次々と刊行し、 そのたび寝不足が続く羽目に陥った。

 しかし熱しやすく醒めやすい筆者は、『絡新婦の理』まででシリーズの追っかけをいったん打ち切ってしまい、 以降の続刊を目にせぬまま現在に至っている。今回、実相寺昭雄監督によって映画化された『姑獲鳥の夏』も、読んだのは八、 九年前ときているので、映画に接して「ああ、そうだ、そういう話だった」と原作の筋を確認するばかりに追われてしまって、 冷静に鑑賞出来たとは言いがたい。それでも、「カエルの顔をした赤子」とか、「憑き物筋」とか、「癲狂」とか、「拝み屋」とか、 おぞましい言葉(と映像)の数々に魅了され、個人的にはけっこう楽しめました。

 全編、実相寺昭雄の映像美学が炸裂している。細部に至るまで丁寧に再現された昭和二十七年の真夏の東京が、『鏡の女たち』(吉田喜重監督) の撮影を担当した中堀正夫のキャメラによって巧緻に捉えられている。中でも京極堂の居住は、陰の中で冷えた古書の佇まいといい、 光が小さく風に踊る夏の庭の感じといい、室内の机や装飾品の端正な配置といい、非常に美しい。その一方で、 (実相寺監督としてはいつものことだが)キャメラを斜めに傾けたアングルとか、でこぼこの「眩暈坂」 を歩く関口を追いかける青白いピンスポットライトとか、ディスコの照明みたいに激しい明滅を繰返すクライマックスの病院の光とか、 関口が見る「姑獲鳥」の夢のチープさとか、いささか古臭い表現方法も頻出していて、この映画が「紛い物」であることを何度も告発する。だが、 それくらいのキワモノ感こそ、この物語のバカバカしさに相応しいものだろう。

 筆者がもっとも心引かれたのは久遠寺梗子(原田知世)と夫で医師の牧朗(恵俊彰)の夫婦関係。牧朗はドイツ留学中に性器を怪我してしまい、 セックスが出来ない。そのため、梗子を松尾スズキ演じる同僚の医師、内藤に抱かせるのだ。清楚で貞淑そうな原田知世を、 ギラギラした変態顔の松尾スズキが好き放題に嬲る……。しかも、嗚呼、なんてことだ、夫の目の前で!  映画はそれを劇画タッチのイラストでごまかし、肝心の濡れ場の一切を削除しているのだが、さすがは『いじめて、ください。アリエッタ』 『堕落~ある人妻の追跡調査』といった人妻陵辱映画を放った実相寺昭雄、その行間に立ち込める陰気なエロティシズムには 「なんていやらしいんだ……!」と心を奪われました。

 物語は雑司ヶ谷の医院から、箱根の山荘、四国の山奥、ついにはドイツ(ここの特撮が素晴らしい)にまで視点を飛ばし、 人物たちの運命を狂わせた先の大戦にも言及する。この特異な地理/歴史感覚が奇妙な「眩暈」を覚えさせる効果を上げている。

 京極堂を演じた堤真一は想像したよりずっと良かった。ポイントは乱れた髪型となで肩。書物に脳髄を毒された不健康な翳りや、知性、 色気には欠けるものの、世捨て人の胡散臭さとふてぶてしさがしっかり漂っていて、偉そうな言い方をさせていただくと、 及第点という感じがする。本当の意味での主役である関口巽役・永瀬正敏は、 もっと徹底的に弱くてダメな人間の雰囲気があったほうがいいんじゃないかという気がした。特に終盤、 京極堂は関口のためだけに重い腰をあげるのだ。彼らの間にほのかに漂う何かがあってもいいではないか。そういう情緒の不足は惜しまれます。 それから、戦争で左目を負傷したことにより、相手の記憶が読めるという型破りな探偵、榎津礼二郎の阿部寛。 全体的にカラッとしていて良かった。あまり役には立たなかったけど。木場修太郎役の宮迫博之も、この程度の活躍であるからして、 これくらいの存在感で十分という気はする。

 物語の鍵を握る涼子/梗子を演じる原田知世は、「遊ばない?」と関口少年を誑かす少女時代のエロスと、 性生活に秘密を抱えた人妻のほの暗いエロスを演じ分けて見事。ややつり上がっている涼しげな瞳に、少女の無邪気さと、気品と、 "ものぐるい"が幽かに滲む。飛び道具のようないしだあゆみも愉快。気が触れた女のわななきと戦慄が耳を聾する奇声となって結実。 ものすごく楽しそうに演技をしている。それから出番は少ないが、関口の妻を演じた篠原涼子の清涼でしなやかな存在感が、 基本的には趣味の悪いこの映画を、鑑賞後の暗澹から救っている。最近の篠原涼子はすばらしく魅力的です。

 鬼子母神神社で演じられる紙芝居の絵は、筆者が尊敬する水木しげる大先生の手によるもの。クリッターみたいな造形の「川赤子」が、 でかでかとスクリーンを埋め尽くす一瞬があっただけでも、かなり痛快な映画でした。 原作者京極夏彦が思いのほか大きくフィーチャーされていて、しかも水木しげるの役を演じるという冗談も可笑しい。

(2005.7.22)

2005/07/23/18:44 | BBS | トラックバック (55)
膳場岳人 ,今月の注目作 ,姑獲鳥の夏
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

TRACKBACK URL:

v.33 姑獲鳥の夏 A cinemacafe

まずは、面白かった。 主人は60点私は57点かな。。 原作がしっかりしてるし、もとがほんとおもしろいから。。 50点以下なんて事はないんだけど、、、う〜〜〜ん ...

Tracked on 2005/07/23(土)19:07:44

v.33 姑獲鳥の夏 A cinemacafe

まずは、面白かった。 主人は60点私は57点かな。。 原作がしっかりしてるし、もとがほんとおもしろいから。。 50点以下なんて事はないんだけど、、、う〜〜〜ん ...

Tracked on 2005/07/23(土)19:07:44

姑獲鳥の夏(うぶめのなつ) A しねまぶっくつれづれだいありー

『原作もキャストも好き!・・・なんだけどね』  京極夏彦原作の『京極堂シリーズ』の映画化です。  私はこのデビュー作『姑獲鳥の夏』の講談社ノベルスを初版で買っ...

Tracked on 2005/07/23(土)19:09:10

もはや笑うしかない 「姑獲鳥の夏」 A 平気の平左

評価:10点(注:うちは100点満点で評価しております) 姑獲鳥の夏 えー、この映画をサッカー選手に例えるならば、マラドーナといったところでしょうか。 ...

Tracked on 2005/07/23(土)19:48:29

姑獲鳥の夏 A ジャスの部屋 -いん ぶろぐ-

映画「姑獲鳥の夏」の感想です

Tracked on 2005/07/23(土)19:51:44

「姑獲鳥の夏」試写会にて A xina-shinのぷちシネマレビュー?

ファボーレ東宝で行われたKNB招待試写会『姑獲鳥の夏(うぶめのなつ)』に行ってきました。 試写会ということで司会はKNBラジオ『相本商店』のパーソナリティ「小...

Tracked on 2005/07/23(土)20:22:18

姑獲鳥の夏 A ★☆*:・ Seven Gifts *:・゚☆★

『姑獲鳥の夏』を観て来ました。だって、京極ファンなのですもの。(*^_^*)とは言え、原作を読んだのはもう何年も前だから、話の大筋は覚えているけど細部はかなりう...

Tracked on 2005/07/23(土)20:25:28

「姑獲鳥の夏」 A わたしの見た(モノ)

「姑獲鳥の夏」 かなり期待していただけに、 物足りなさ、残念な作品に思えてしまう。 監督、キャスト、和テイスト、世界観。 好きな要素が揃っていながら、入...

Tracked on 2005/07/23(土)20:39:22

姑獲鳥の夏 ★★☆☆☆ A ◆覇王の書斎◆

う〓ん、原作ファンは見ない方がいいかも。堤真一ファンならそこそこ見られる?ような、そうでないような。原作の魅力も、俳優の魅力も、イマイチ引き出す事が出来てない、...

Tracked on 2005/07/23(土)20:46:39

姑獲鳥の夏(うぶめのなつ) A ネタバレ映画館

 走らない堤真一には魅力がない!  目まぐるしく回転するカメラとサブリミナル効果のようなフラッシュ映像。そして、なぜか首を傾けたくなる斜めアングル。効果音には...

Tracked on 2005/07/23(土)21:24:42

『姑獲鳥(うぶめ)の夏』 A なんでもreview

京極夏彦の小説は寝る時に読んではいけない。 厚いので持っていると疲れるから。眠くなって、本が手から滑り落ちでもしようものなら、かなり痛い思いをするではないか。...

Tracked on 2005/07/23(土)21:35:30

「姑獲鳥の夏」ネタバラシ鑑賞記 A 邦画ブラボー

ネタバレですので注意してね ********************** 実相寺監督のアクがほどよく抜けて(抜かれて)いた。 「帝都物語」のようなグロ...

Tracked on 2005/07/23(土)21:39:13

姑獲鳥の夏(うぶめのなつ) A 或る日の出来事

(c) 2005 「姑獲鳥の夏」製作委員会京極堂シリーズの原作を読んでいる身としては、映画のキャストが発表されたときには、そりゃ違うでしょー、堤真一が京極堂?...

Tracked on 2005/07/23(土)22:24:35

姑獲鳥の夏…エンドロールで泣いてみる(意味不明) A PULSAR

公開3日目(ですよね?)にして、「姑獲鳥の夏」を見にいってきました。お昼に行ったんですが、意外と人がいて、久しぶりにお客さんが周りにいる映画に来ましたよ……(一...

Tracked on 2005/07/23(土)22:28:50

姑獲鳥の夏★★★☆☆ A なおのオススメ文芸。

『昭和20年代の東京、夏。小説家の関口が古本屋の店主・京極堂に「20か月もの間、子供を身ごもっている女性がいる」と相談を持ちかける。』 director ...

Tracked on 2005/07/23(土)22:35:56

『姑獲鳥の夏』 A ラムの大通り

------この映画って原作を読んでいた時、すごく興奮していたけど、 どうだった?実際に映画になったのを観た感想は? 「ずばり言ってしまうと、 これは原作を読ん...

Tracked on 2005/07/23(土)22:44:47

[映画]姑獲鳥の夏 A tuskyのblogってどうよ-2号店-

2005_30 タイトル:姑獲鳥の夏 鑑賞日:2005.07.16 場所:ユナイテッドシネマ入間 ジャンル:ミステリー 配給:日本ヘラルド映画 監督:実相寺...

Tracked on 2005/07/23(土)23:03:00

『姑獲鳥の夏』 A 映画大陸

 京極夏彦の映像化不可能といわれた原作がついに映画化!  京極堂が見せる憑物落し。  実は僕は憑物落しと言えるのかどうかは分りませんが、霊媒師による御祓...

Tracked on 2005/07/23(土)23:21:46

姑獲鳥(うぶめ)の夏 A 映画輪舞

公開初日に観た 姑獲鳥(うぶめ)の夏  HP ですが、 なんと次の日もちょっとした事情でタダで♪観ることになった、鼻緒です。 う〜ん、いいです...

Tracked on 2005/07/23(土)23:30:20

姑獲鳥の夏☆独り言 A 黒猫のうたた寝

京極夏彦の本は なんかとっかかりが苦手です(笑) っていうのか、最初に読んでみた『姑獲鳥の夏』で京極堂の理路整然としたセリフまわしと、 言葉に翻弄されてる関...

Tracked on 2005/07/23(土)23:37:00

姑獲鳥の夏 A まったりでいこう〜

昼間の上映のを観に行きましたが館内は満員御礼状態で、こんなに人気あるんだ京極と思ってしまいました(笑)一応、原作は読んでますが、もう何年も前のことなのですっかり...

Tracked on 2005/07/23(土)23:37:25

試写会「姑獲鳥の夏」 A こまったちゃんのきまぐれ感想記

試写会「姑獲鳥の夏」開映15:30@九段会館 「姑獲鳥の夏」 2005年 日本 配給:日本ヘラルド映画 監督:実相寺昭雄 原作:京極夏彦 脚本:猪爪慎一 撮影...

Tracked on 2005/07/23(土)23:41:32

映画。 A 悲喜交々

京極夏彦の小説に『姑獲鳥の夏』という本があります。 これは中二の夏に読んで以来、夏がくれば思い出す本となっております。夏といえば『姑獲鳥の夏』みたいな。 そして...

Tracked on 2005/07/24(日)01:10:34

姑獲鳥の夏(評価:◎) A シネマをぶった斬りっ!!

【監督】実相寺昭雄【出演】堤真一/永瀬正敏/阿部寛/宮迫博之/原田知世/田中麗奈/清水美沙/篠原涼子/すまけい/いしだあゆみ【公開日】2005/7.16【制作】...

Tracked on 2005/07/24(日)01:12:50

姑獲鳥の夏 A 管理人の独り言

普段、邦画なんて全く見ないんだけれど、友人に誘われて観に行くことに。すごい久しぶりの邦画だ・・・。最後に見たのがたぶん「CASSHERN」だから1年ぶりぐらい...

Tracked on 2005/07/24(日)01:53:39

【ネタバレ注意!!】『姑獲鳥の夏』観て来ました☆ A 徒然なるヒトリゴト。

『姑獲鳥の夏』、見て来ました〓〓〓☆ 楽しみにしてたの♪本当に。 という訳で、感想書いちゃいます! ネタバレありになってしまうと思うので、これから見る方は、↓は...

Tracked on 2005/07/24(日)02:11:59

「姑獲鳥の夏」の感想 その1 A 花酔月~ハナヨイヅキ~

今日、映画「姑獲鳥の夏」を観てきました。 以下、感想をつらつらと述べます。(ネタバレしてしまうかもなので、まだ見ていない人は注意!)

Tracked on 2005/07/24(日)02:45:03

★「姑獲鳥の夏」 A ひらりん的映画ブログ

公開初日のナイトショウで観てきました。 0;30からだっていうのに、8割がた入ってました。 (150席くらいのちっちゃいスクリーンだったけど) 客は、ほとんど男...

Tracked on 2005/07/24(日)03:17:31

姑獲鳥の夏 A ★☆★ Cinema Diary ★☆★

本日4本目は「姑獲鳥の夏」です。   映像化不可能といわれた京極夏彦の人気小説をついに映画化ということ。 僕は読んだことありませんが。 &nb...

Tracked on 2005/07/24(日)04:31:15

姑獲鳥の夏 A Akira's VOICE

眠い,欠伸が出る。 けれど面白い!

Tracked on 2005/07/24(日)10:53:02

堤の夏<姑獲鳥の夏> A おへそのひみつ 

「姑獲鳥の夏」観て来ました。 んん〜〜っ、やっぱり2時間ちょっとで収められる作品じゃなかったですねぇ。キャスティングの違和感もさることながら、時間が短いだけに人...

Tracked on 2005/07/24(日)11:15:27

人物相関図を把握するのが大変◆『姑獲鳥の夏』 A 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」

7月21日(木)TOHOシネマズ木曽川にて 京極夏彦の小説は、何となく難しそうで手が出ない。 …というより、実際難しいのだろう。 その映像化も難しいと...

Tracked on 2005/07/24(日)12:11:53

『姑獲鳥の夏』を観る A デスマッチだよ、人生は!

世界を代表する「演説俳優」といえばサミュエル・L・ジャクソンと丹波哲郎である。 それまでの映画の流れを無視して一人語りを長々とブチかまし、強引に観客をネジ伏せる...

Tracked on 2005/07/24(日)12:14:02

姑獲鳥の夏 京極夏彦の作品は好きですが★1.5 A おえかき上達への道

●姑獲鳥の夏 敗北です・・orz (←初めて使ってみたけどホントこんな気分) 最初の京極堂の長ゼリフに辟易し始め、画面がくるくる廻るに身を任せ、 ダチュラの...

Tracked on 2005/07/24(日)13:42:30

姑獲鳥の夏 A Lovely Cinema

今週末も邦画と韓流、お子様むけの新作しかなくてあいかわらずハリウッド映画が公開されなかったのは悲しい〜〜。さすがに新作が見たくなったので、予告でいしだあゆみの大...

Tracked on 2005/07/24(日)21:16:52

姑獲鳥の夏 A Saturday In The Park

京極堂シリーズのファンなので今回の映画化&公開はスゴく楽しみだった! でもなんだろう楽しみだったはずなのに・・・このモヤモヤ感は・・・。 昭和27年の雰囲気...

Tracked on 2005/07/25(月)00:48:31

姑獲鳥の夏 A 踏切前でスタンバイ

試写会にて。戦後の混乱がまだ尾を引いている東京で不気味な噂が囁かれていた。ある産院の娘・梗子は妊娠20ヶ月を迎えてもなお出産の気配なし。その梗子の夫・牧郎は1年...

Tracked on 2005/07/25(月)21:35:45

『姑獲鳥の夏』 A キマグレなヒトリゴト

「絶対、ビミョウだよね」と思ってた『姑獲鳥の夏』。 でもやっぱり気になってしょうがないので見てきました。 目晦まし。 目晦ましをされた感じがしました。 あの...

Tracked on 2005/07/25(月)22:01:36

「姑獲鳥の夏」 A NUMB

文庫版 姑獲鳥の夏 「姑獲鳥の夏」  ★★ (2005年日本) 監督:実相寺昭雄 原作:京極夏彦「姑獲鳥の夏」 キャスト:堤真一、永瀬正敏、阿...

Tracked on 2005/07/26(火)03:22:49

『姑獲鳥の夏』 A Such One Day

『姑獲鳥の夏』 試写会に行ってきますた(7月7日に。) 言わずと知れた京極夏彦代表作 京極堂シリーズ第一話「姑獲鳥の夏」 映像化不可能とまで言われていた...

Tracked on 2005/07/26(火)16:02:33

姑獲鳥の夏 A mo-KAOフラペチ〜ノ

ワタシKAOが、日本人作家で唯一ハマっている京極夏彦のベストセラー第一作目である「姑獲鳥の夏」が映画化されました!

Tracked on 2005/07/27(水)01:55:48

姑獲鳥の夏 A まつさんの映画伝道師

第159回 ★★★★(劇場) 「故に恐ろしきは人間なり」  これは僕の信条のひとつだ。  かつて僕は、オカルトが大好きな子供だった。「U...

Tracked on 2005/07/27(水)07:13:38

姑獲鳥の夏 観ました。 A しらたまくり〜むあんみつ

先週行きそびれたので、今度こそ。なぜなら水曜日だから。 レディースデー1000円。 『姑獲鳥の夏』を観てきたんですが、 思いのほか、いけた。 木場修は以前か...

Tracked on 2005/07/28(木)02:41:52

#29:姑獲鳥の夏 A (売れないシナリオライター)KAZZの呟き!

KAZZのこの映画の評価   キャストが凄いこの映画 堤真一は、本当に上手い最高です メイン?キャストを好きな順に並べると。。。 堤真一、阿部寛...

Tracked on 2005/07/30(土)08:27:52

京極ワールド、映画「姑獲鳥の夏」を見て A カオリン&チョチョリンの親育て・子育て

京極夏彦氏のディビュー作「姑獲鳥の夏」が、映画化されたというので、見ようか見るまいか・・・と悩んだ末に、昨日、やっと見てきた。 なぜ、悩んだか・・・、それは、キ...

Tracked on 2005/07/30(土)20:59:23

姑獲鳥の夏 (2005) A ℃で映画をかたるブログ

50℃ --あつかん温度-- いしだあゆみだけ90℃ *キャッチコピ「この世には不思議な事など何もないのだよ、関口君」 ...

Tracked on 2005/07/30(土)21:05:16

「姑獲鳥の夏」 A Cherry

大好き!京極堂!ってことで期待半分不安半分で観た。 思ってたよりはよくできてると思うんだけど、原作ファンには評判が悪いらしい。 私は原作を読んでいる...

Tracked on 2005/07/31(日)01:01:17

姑獲鳥の夏 A 日々徒然ゆ〜だけ

 映画化は元より,映像化(ドラマなりアニメなり)は無理だろう〜ってのが所謂“京極堂シリーズ”であった。  で。これ,原作読んでない人が,どれだけ咀嚼出来たんだ...

Tracked on 2005/08/02(火)02:58:24

【映画】 姑獲鳥の夏 ★★☆ A 徒然なるままに・・・

ストーリー: 昭和27年夏、東京。 小説家の関口は、生活のために請け負った雑文のため怪しげな噂を追っていた。 ある大病院の娘・梗子が、20ヶ月も妊娠しているのに...

Tracked on 2005/08/04(木)23:35:04

映画『姑獲鳥の夏』貴方は何点? A 本と映画と音楽と・・・お酒が好き

この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)?      ※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                    ...

Tracked on 2005/08/07(日)17:05:49

『姑獲鳥の夏』 〜ヒンヤリとした夏の影〜 A INOの映画日記

『姑獲鳥の夏』(邦画)  原作  :京極夏彦  監督  :実相寺昭雄  キャスト:堤真一/永瀬正敏/阿部寛/原田知世/田中麗奈(あらすじ)小説家の関口は淡い恋を...

Tracked on 2005/08/13(土)09:21:29

姑獲鳥の夏 A きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/

京極夏彦のデビュー作を満を持して映像化! 京極作品はたいした冊数読んでないけれど、 どれも面白かったし、ミステリ界の大御所!ということで 非常に期待して劇...

Tracked on 2005/09/04(日)22:38:49

姑獲鳥の夏 今年の230本目 A 猫姫じゃ

姑獲鳥の夏 申し訳ございません。 中盤、寝てしまいました、、、最後の方は、しっかり見てしまったので、ストーリーはわかってしまいました、、、 阿部寛 ...

Tracked on 2005/11/29(火)15:08:53

姑獲鳥の夏 A 土曜の夜は・・・

“妖怪”という現象を切り口に、民俗学をベースにした過剰なほどの蘊蓄と大胆不敵な仕掛けでミステリー界に革命をもたらした京極夏彦衝撃のデビュー作にして、...

Tracked on 2006/02/03(金)15:32:33

姑獲鳥の夏 A Pocket Warmer

邦題:姑獲鳥の夏 監督:実相寺昭雄 出演:堤真一、永瀬正敏、阿部寛、宮迫博之

Tracked on 2006/03/24(金)19:17:10

姑獲鳥の夏 A 映画、言いたい放題!

予告編が面白そうというのと 原田知世がこういう映画に出るというのがちょっと意外で 楽しみに観てみました。 DVDで鑑賞。 昭和27年の東京・雑司ヶ谷...

Tracked on 2006/06/27(火)23:29:38

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
Follow me
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2015 INTRO